Re:LIFE197話ネタバレ感想:告白

観覧車から降りた海崎と日代。

ライトアップされたクリスマスのイルミネーションを散策します。

ネト充のススメ&ミイラの飼い方がアニメ化!

【ネタバレ有】ネト充のススメが10月にアニメ化!comicoの休載中明けはいつ?

ミイラの飼い方がアニメ化!?放送日はいつから?声優情報は?

comicoの人気作品・ナンバカの舞台情報はこちら

舞台ナンバカ・超!脱獄歌劇「ナンバカ」!

舞台・超!脱獄歌劇「ナンバカ」キャストが決定!キャスト情報追加(7/21追記)

リライフと同じくアニメ化&映画化が決まった「恋と嘘」についてはこちら

アニメ化&映画化の「恋と噓」1巻のネタバレと感想:高崎と仁坂の関係の伏線も?

「恋と噓」2巻のネタバレと感想:やっぱり気になる高崎と仁坂の関係

「恋と噓」3巻のネタバレと感想:過激な特別講習会で根島と莉々奈に変化が!?

「恋と噓」4巻のネタバレと感想:仁坂と高崎さんが演じるあの名作!根島の運命の相手とは?

リライフと同じ土曜日にジャンプ+で連載の当サイトイチ推し!ルートエンドの2巻の発売は9/4(月)!収録話はこちら


ROUTE END第7話:エンドとの対峙

ROUTE END第8話:怒り

ROUTE END第9話:橘社長の爪痕

ROUTE END第10話:居場所

ROUTE END第11話:「ド変態」

ROUTE END 第12話:橘の故郷へ

ROUTE END 第13話:仮面の男のDNA

スポンサーリンク


リライフ197話あらすじ&感想

「夜はまた一段とキレイですね」という日代に「そうだね」と相槌を返す海崎。

日代は夜と光と海崎がいるという共通項から夏の花火大会を思い出すと話します。

そんな日代に自分も同じだと話す海崎。

そう、日代への恋心を自覚したのも花火大会の時だった。

そこから文化祭や大神と狩生のデート、そして勉強会等々一緒にいる時間が多くなった。

そしてどんどん惹かれていった。

日代の事を思うなら、いつまでも自分が隣にいてはいけない。

いずれ、いやもうあと数か月で消えてしまう自分の気持ちをこれ以上押し付けてはいけない。

それはわかってる。

でもさっき観覧車で聞いた日代の「私も忘れません」という言葉。

大人にならなければいけない。

それはわかってる。

そう思いながらも、海崎は日代の手を取ります。

驚く日代。

「あの、俺」

そう言いかけた時、日代はそっと海崎から手を離します。

「ごめん、いきなり」

そう謝る海崎に「すみませんこちらこそ」と謝り返す日代。

沈黙を先に破ったのは日代でした。

「すみません。今まで散々触れろだの色々言ってきたのは私の方なのに。それが今度は避けてみたり急にデートに誘ってみたりおかしいですよね」

そう重い口調で日代は言います。

「私やっぱり感情がバカなんです」

そして海崎を意識するとどうすればいいのかわからなくなる。

まるで自分が自分ではないようだ。

今までの自分ならこんな感情に意味はないと簡単に諦めることができた。

でもなぜかうまくできなくて自分でも不可解だ。

そう切々と語る日代。

「不躾でご迷惑ばかりですみません」

そう日代は海崎に謝罪の言葉を述べます。

しかし、海崎はいつも通り日代の頭を撫で言いました。

「本当に感情に関してはバカだね、日代さんは」

そしてそうやって悩むのは日代の感情が豊かになってる証拠だ。

おかしいことなんて何もないし、自分は迷惑だなんて思っていないから大丈夫。

その日代の不器用で一生懸命な所が好き。

自分も頑張らないとと思わせられる。

時々みせる笑顔、堅苦しいLIME、しっかりしている様で抜けてる所、遠慮のないド直球の言葉も素直で可愛いと日代の長所を全て好きだと肯定する海崎。

そんな海崎に戸惑う日代。

海崎は意を決して言いました。

「好きだよ日代さん。俺日代さんの事が好きなんだ」

そう言って海崎は微笑むのでした。

他のオススメ作品はこちら​

img_2509 %e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%ab%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

同じく老舗人気漫画だったももくりの最終回はこちら→comicoを代表するラブコメ・ももくりが最終回を迎えた件について

こちらもオススメです

「嘘と本音と冷たいカメラ」はマンガワンのここ!あらすじと感想

マンガワンのDLはこちら

リライフが一時期掲載されていたpixivコミックについてはこちら

comicoリニューアル炎上で削除した人にオススメしたい漫画アプリ

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280