マッチョグルメ1巻のネタバレと感想とジャンプ+の特別編

あのマッチョグルメがコミックになったぞおぉぉぉぉぉ!!

勿論買ったので感想とかネタバレを書いていく

マッチョグルメ1巻を買ったぞぉぉぉぉぉぉぉい!!

買いました!マッチョグルメ!

1冊は自分用、1冊は某友人への布教用に買いました!

きっと筋肉好きだから喜んでくれるに違いない!

あと電子書籍版も普通に買いました。

なんか特にお気に入りは電子書籍と普通のコミックで2冊買う様にしてます。

ってかどっちも欲しくなるんですよね!!

とは言えども両方買ってるのって今まで5作品くらいしかないんですが…。

帯の煽り文句通り王道グルメ漫画です!

マッチョグルメコミック収録話については各話でくどい位に書いているので、そちらをご覧ください!

マッチョグルメのコミック収録話についてはこちら

スポンサーリンク

第一話→ジャンプ+のマッチョグルメがやっぱり面白い!筋肉は裏切らないwww

第二話→マッチョグルメ第二話ネタバレ&感想:人情溢れるイイ話!

第三話→マッチョグルメ第三話ネタバレ&感想:天王寺の秘密を探れ!

第四話→マッチョグルメ第4話ネタバレ&感想:ついにマッチョ×スイーツキター!

第五話→マッチョグルメ第5話ネタバレ&感想:とあるボクサーのお話

第六話→マッチョグルメ第6話ネタバレ&感想:天王寺の宿敵登場!?

第七話→マッチョグルメ第7話ネタバレ&感想:天王寺に異変!?あのアイドルも登場!

最終回→マッチョグルメ最終回ネタバレ&感想:ありがとう天王寺!マッチョグルメよ永遠に!

残念ながら伝説の始まりである読切版は収録されていませんでした。

読切版マッチョグルメについてはこちら

あのマッチョグルメが5分でわかるまとめ

しかし改めて読むと第一話の「笑う筋肉」こと加藤にグッときましたね。

この話があってこその最終回の加藤だなと。

なんか加藤に惚れ直しました。

あとやっぱり第三話で主役(?)を飾ったふみあき好きですwww

ふみあき可愛いよふみあきwww

そしてやっぱり第五話の不死鳥カッコいいですね!

また改めて読み返すと凄く全体的に「優しさ」を感じる作品ですね。

弱者を労わる第二話や第四話は勿論のこと、最初ジャンプ+のアプリで読んだ時は本当に「筋肉の鬼」みたいな印象の不乱久善もあれは天王寺に対しての檄であり、背中で語る優しさなのかな、という印象を受けました。

自分ばかりを追いかけず、天王寺には自分自身に自信を持って正々堂々とライバルとして相対する存在であって欲しかったのかな、とか不乱久善もちゃんと天王寺を意識してたんだなとか思いました。

不乱久善は第六話から登場しています。

マッチョグルメ単行本では天王寺おススメのお店が紹介されてるぞ!

画像引用:ジャンプ+

あの天王寺の行きつけのお店情報が掲載!

未だかつてジャンプにこんなコーナーが存在したのだろうか?

残念ながら関東には縁がないのですが、この「カレーは飲み物。池袋店」は是非とも行ってみたいですwww

行った人の感想なんかによるとトッピングはカレーができてから店員さんが聞いてくれるそうです。

天王寺の様に「常連感」を演出したい人はカレーを注文し、カレーが出来て店員さんに聞かれてからサラッと番号を淀まず答えると良さそうですね(予習)

かなりの人気店のようですが、夕方は狙い目なんだとか。

あ~、カレー食べたい。

マッチョグルメコミック収録の番外編では天王寺の相棒が喋るぞ!!

このマッチョグルメ単行本ありがたいことに描きおろしの番外編が収録されています。

画像引用:ジャンプ+

あの少々のことでは動じない天王寺が無性にラーメンを欲しているところから話は始まります。

しかし、残念ながら今日はチートデイではない普通の日。

そんな時にラーメンなど食べてしまっては勿論熱量限界値(リミテッドカロリー)。

第一話の『久遠の貪食者(インフィニティ・アパタイト)』の見せた醜く肥え太った幻のような姿になってしまう!!

しかしそれでもラーメンは食べたいという欲求は止まる所を知りません。

窮地に陥った天王寺は最愛の相棒に問いかけます。

「どうすればいいんだ、答えてくれ最愛の筋肉よ!」

画像引用:ジャンプ+

「忘れたのか美貴久…君は何のために様々な店を渡り歩いて来たのだ…?

その時必要な熱量、栄養素を満たしつつ美食を貫く為選択肢の幅を広げてきたのではなかったのか…?」

ホンマに筋肉喋りおったwww

ここにきてまさかのヒロイン(筋肉)が喋りましたよwww

そして天王寺は自らのアーカイブの中から最適解を手繰り寄せます。

その一軒のラーメン店で起きる店主と天王寺のささやかな日常風景はまさにマッチョグルメの真髄!

これぞマッチョグルメ!というべきこの天王寺の訪れたラーメン店のスープの様な爽やかな後味を残し、マッチョグルメの単行本は終わりを迎えます。

そこの内容までネタバレしてしまうのは流石に無粋なので、それは是非手に取って読んでください!

「マッチョグルメ…読んで良かった!」となるハズです!

主流のアヘ顔グルメ漫画ではこの清涼感は到底味わえん!

そこは自信を持っておススメしたいですね!

まぁアヘ顔グルメ漫画もまぁまぁ好きだけどね、女の子エロいから。

マッチョグルメの発売記念の特別編がジャンプ+で!作者・成田成哲登場!

ある一軒の飲食店、そこで唸る男が居た。

新人漫画家の成田成哲である。

彼は窮地に陥っていた。

画像引用:ジャンプ+

漫画家にとっては一大事、ネタが出ないのである。

貯金は減っていく。

担当からの催促に周囲からの重圧。

焦りは視野を狭め、更に発想力を減衰させる。

ってかマッチョと筋肉しか書いてへんやんけwww

視野狭まりすぎるにも程があるwww

しかしマッスルクイズときんにクイズは凄く読みたいwww

そんな神にもすがる気持ちの成田の前に現れた男!

それは丸太の様な太い腕を始め鍛え上げられた筋肉、更に頭まで清潔に剃毛され美しく輝く肉体の持ち主であった。

その身体を作り上げるにはどれ程の犠牲を伴ったのだろうか。

しかし、彼は赴くままとしか思えぬ程カロリーなど概念にないかの様に食らい始めたのである。

「あ、あのっ!あなた…何者ですか!?」

その男の食べっぷりと、見事な肉体に成田は声をかけずにはいられなかった。

「私はボディビルダーだ」

そう男は言った。

ボディビルダーなのに、あんなにドカ食いして大丈夫なのかと尋ねる成田に男は言った。

「私は『チートデイ』を利用し、食べたいものを気の赴くままに食べているに過ぎない」

画像引用:ジャンプ+

男の言葉に成田の中に神が降臨した。

「湧いて来たぞイメージ!!」

成田は確信した。

チートデイとボディビルダー。

マッチョが美食を楽しみ、その中で生まれるドラマ。

これは面白くなる!

成田は自分が漫画家であると名乗り、彼のおかげで面白い作品が描けそうだと礼を言う。

そんな成田の言葉に男は「フフ、それは楽しみだ」と穏やかに微笑む。

そんな男に成田は名を尋ねる。

そして彼は名乗った「天王寺美貴久」と。

画像引用:ジャンプ+

そしてこの日を迎えた!

素晴らしい!!

「ああ!マッチョグルメだ!!」と思いましたねwww

いやいやマッチョグルメだわ。

もうそれ以上の言葉が出ないwww

まさか宣伝漫画でこんなクオリティが発揮されるとはwww

マッチョグルメの続編フラグ!?マッチョクイズ?きんにクイズ?

そしてチラッと出た「マッチョクイズ」と「きんにクイズ」

これマッチョグルメの続編orスピンオフ作品として短期集中連載としては面白いんじゃないでしょうか?

個人的に話を考えてみました

マッチョ=脳筋の時代は終わった!

これからは筋肉も知性を求められる時代!

それもその筈、トレーニングにせよ栄養学にせよ理想の筋肉を作るうえで知識は不可なのだ。

言わば筋肉は科学!

そんな信念の基に作られた新番組「マッチョクイズ」

今話題の筋肉アイドルグループ「マッスル29」初の看板番組である。

マッスル29のメンバー・ゴリラ小嵐を始めマッチョな男たちがダンベルを上げながらクイズに挑む!

優勝者に送られるのはプロテインとチートデイにしか食べられない様な極上グルメ!

敗者は自ら低カロリーでトレーニーの為の新メニューを考えなければならない。

そんな新感覚クイズ番組のゲストにはマッチョグルメで登場したあの猛者たちが!

…みたいな感じの話とかどうでしょうか?

私が楽しいだけかもしれないですが、読切とか短期集中連載としてならアリじゃないでしょうか?

マッチョグルメでは出る事の無かったバトル要素(筋肉番付的なアトラクション)なんかも展開できるでしょうし。

むしろTV局が実際にやってくれてもええんやでwww

テレ東とかの深夜でさ、面白いと思うでマッスルクイズ!

主題歌はマッチョ29でよろしくお願いいたします。

こんな「ムキムキ体操」みたいなみんなに親しまれる感じの主題歌で!!

もうマッチョグルメについて書くときはマッチョ29も一緒に紹介しないと気持ち悪い(依存症)

さっき深夜って言ったけど、逆に日曜早朝とかもアリだな。

「マッスルクイズ」→スーパー戦隊→仮面ライダー→プリキュアって感じでwww

ニチアサがますます捗るなwww

マッチョグルメが掲載されていたジャンプ+についてはこちら

comicoリニューアル炎上で削除した人にオススメしたい漫画アプリ

マッチョグルメと同じくらい推してるジャンプ+連載中のROUTE ENDはこちら

ROUTE END第1話:「死」がテーマの重厚サスペンス!?

ヒロイン(?)の五十嵐さんいい腹筋してたし、マッチョグルメとコラボしないかな(私得)

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280