【先読み】学級委員に、なりました。第32話ネタバレ&感想:これからのこと

一緒に反省文を書く修也と美紅ちゃん。

修也は美紅ちゃんにこれからのことを話したいと言いました。

他のcomicoオススメ作品はこちら

img_2509

comicoで書籍化して欲しい!魂に響く・アツい漫画3選

個人的に金・日に好きな作品が集中してますwww

前の話:学級委員に、なりました。第31話ネタバレ&感想:反省会

学級委員に、なりました。第32話あらすじ

これからのこと

画像引用:学級委員に、なりました。

「その『これから』についてなんだけど、美紅ちゃんって今も学級委員同士だから俺と話してくれてる?」

修也のその言葉に美紅ちゃんは驚きます。

以前美紅ちゃん自身が言っていました。

学級委員同士のコミュニケーションを取るために頑張って修也とは話せていると。

エピソード詳細:学級委員に、なりました。第7話:美紅ちゃんについてるもの

確かに以前はそうだった。

でも今はどうなんだろう、そう修也に指摘されて美紅ちゃんは初めてそう思いました。

「藤崎くんは誰とでも気さくに話してくれるから、そんなこと考えなくてもいつの間にか自然に話せてる…?」

そう自分の変化に戸惑う美紅ちゃん。

そんな美紅ちゃんに修也は言います。

「今日もみんなの前で仕事上の関係って言ってたけど」

エピソード詳細:学級委員に、なりました。第28話:平たく言えばそう

「それ友達じゃだめかな?」

そう修也は外堀を埋めにかかりました。

「これからは仕事上の関係じゃなく、友達の関係…俺と友達になろ?」

そう修也は美紅ちゃんに持ち掛けます。

おおおぅ、修也先生完全に外堀を埋めにかかってきた感じがする!

ここであえての友達へのステップアップを狙ってくる点に修也先生の余裕を感じますwww

なんかこの辺がモテ男オーラを感じますね。

画像引用:学級委員に、なりました。

更に突然の申し出に驚く美紅ちゃんに「…だめ?」という駄目押し!

これには美紅ちゃんも赤面し、俯いてしまいます。

また修也の心のフォルダが増えたね!

スポンサーリンク


はじめてで

俯いてしまった美紅ちゃんに修也は不安を感じ「美紅ちゃん?」と声をかけます。

ちょっと早すぎたかと焦る修也でしたが、美紅ちゃんは俯きながらも言いました。

「そんなこと言ってもらえたのははじめてで…」

そう照れて真っ赤になる美紅ちゃんは、まだこの事態に頭がついていかず、混乱している様です。

…友達からはじめてもこれ…

予想以上の美紅ちゃんの反応には流石の修也先生もタジタジwww

「大丈夫、怖くないよ?」と謎のフォローを始めますwww

「友達になるのははじめてなので…うまくできるかどうかわかりませんが、頑張ります!」

そう美紅ちゃんは真っ赤な顔のまま一生懸命応えてくれました。

正直思っていた友達のスタートとはずれていましたが、そこがまた美紅ちゃんらしくて可愛いと惚れ直す修也。

「うん、俺も頑張るから」

美紅ちゃんに好きになってもらえる様に、という想いは胸に秘めつつ修也はそう言って「これからもよろしくね」と美紅ちゃんに手を差し出します。

画像引用:学級委員に、なりました。

その手を取って修也と握手を交わす美紅ちゃん。

「よろしくお願いします」と修也に言葉を返します。

こうして修也の脱・仕事上の関係は無事一歩前進したのでした。

良かったね修也!今日はお赤飯だ!

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280