カカオ79%第40話あらすじ&感想:風邪をひいた翼と帰って来た兄

勇とのキスによって、翼は風邪をひきました。

よって橘との約束のテニスも出来ず仕舞いだったのですが…

カオ79%を初めて読む方は5分でかわるまとめと各話感想をご活用ください(#^^#)

カカオ79%第40話あらすじ:兄の帰郷編1

翼が出て行った部屋の中で、勇は目を覚ました。

机に置かれたままのブレスレットの箱を見て、勇は何やら考え込みます。

一方翼は、勇に風邪をうつされました。

そんな中、橘と約束したテニス部の見学にやって来たのですが、風邪の為遠くから眺める事しかできません。

そんな翼の様子を見て「風邪なら休んどけばよかったのに」とせき込む翼に飲み物を差し出す橘。

「黙って休むのは申し訳ないし…」そう言う翼に「この前みたいに天童にでも連絡してくれればよかったのに」と返す橘。

どうやら翼にその発想はなかった様です。

というのもこの前の時の事も悪かった、と思っていた翼。

しかし橘は「人を助ける思いって大事だってこと」と笑いながら伝えてくれて本当に良かったと言います。

今後の事も考え、翼と橘はお互いの連絡先を交換しました。

「天童さんは元気?」と天童を気に掛ける翼。

「昨日補習で学校に来てたよ」と答える橘。天童が補習という事にショックを受ける翼でしたが、橘は「天童の成績底の底だからね~」と容赦なく笑います。

今はバイトしてるよ、という橘に翼は天童について何にも知らないんだな、と思いました。

スポンサーリンク


橘は翼に対して「俺も聞きたい事があるんだけど…」と橘にしては珍しく、もじもじしながら翼に問いかけます。

「あのさ、違ったらゴメンね。綾野って名前を聞いてからもしかしてって思ってたんだけど…」

img_2838

画像引用:カカオ79%第四十話

「翼の兄さんってもしかしてプロテニス選手の綾野空!?」

そう言えば昔翼は「バカみたいにテニスに強い兄がいる」って言ってましたもんね。

翼と橘の幼少時の話はこちら→「カカオ79%第32話あらすじ&感想:彼の初恋の相手は翼」

そんな橘に翼はあっさりと「あ、うん。それうちの馬鹿兄貴」と答えます。

その瞬間、橘の目の輝きが変わりました!

「サイン!とかいただけないかな!」

かつてない橘の勢いに驚く翼。

「いいよ。いつ帰国するかはわからないけど…」

という翼にガッツポーズまでして心の底から喜ぶ橘。

基本的に穏やかで、いつもニコニコしている橘がこんなに興奮するのもなんか珍しいですね。

アマチュアの頃からファンだった、という橘。

この子綾野家のDNAに引き寄せられる体質なんでしょうか?

しかし翼は急接近された橘にドキドキしてしまい、自分でも「過敏になってる」と落ち込みます。

そんな翼の様子に橘は「具合悪い?もう帰って休みなよ。そして治ったら一緒にテニスしよう」と翼を気遣い、翼もそれに甘えて橘と別れるのでした。

正直翼は風邪をひいた事に対して良かったとすら思っていたのでした。

ラケットを手に取るなんて二度とできない。

むしろうつしてくれてありがとうとか…と思いかけて翼は慌てて思考を振り払うように首を振ります。

やっぱりこの風邪はあの時のキスでうつった勇の風邪なのか?

モヤモヤする翼は「勇を殴りに行こう」と一ノ瀬家に向かうのでした。

スポンサーリンク


恋愛…もっと正確に言うと「愛ちゃん」というかつての友達に対してもトラウマのある翼ですが、テニスに対しても大きな抵抗がある様です。

子供の頃、あれだけ一生懸命やっていただけに何があったのか気になりますね。

一ノ瀬家にやってきた翼でしたが、勇はあいにく留守の様です。

勇を殴れず、モヤモヤの残る翼に蛍が楽しそうに話しかけます。

img_2839

画像引用:カカオ79%第四十話

「翼ちゃん、勇にぃの風邪うつっちゃったの?」

昨日勇の部屋で何してたのか、何をしてうつったのか、と楽しそうに問い詰める蛍に、翼は普通にひいただけと答えますが、蛍は「翼ちゃんはバカだから風邪ひかない」と追撃の手をゆるめません。

「なんでうつったかな~?」と迫る蛍に翼はどいてくれと懇願します。

蛍はきれいな顔立ちの女の子ですが、その顔は兄の勇にそっくりなので、今の翼にとっては刺激が強すぎるのです。

こうして考えると、勇は結構女顔なんですよね。

普段変顔ばっかしてるから忘れがちなんですが、勇はイケメンなんですが顔に関しては「カッコいい」というより「綺麗な顔立ち」といった方が正確な表現の様に感じます。

蛍もクールビューティって雰囲気ですしね。

そんな中、一ノ瀬家に来客を告げるチャイムが響きました。翼にとって救いの福音にも聞こえたでしょう。

しぶしぶ来客の対応に向かった蛍でしたが、その訪問者を見て言葉を失います。

一方勇は天童のバイト先を訪れていました。

蛍の帰りが遅いので、気になって一ノ瀬家の玄関に顔を出した翼。

そこには固まったままの蛍と

img_2728

画像引用:カカオ79%第四十話

満面の笑みで愛しの妹との再会を喜ぶシスコンが立っていました。

スポンサーリンク


カカオ79%第四十話感想:シスコン兄は翼の救世主になりうるか?

なんか翼が四面楚歌な気がします。

多分色々抱え込みすぎなんだとは思うんですよね。愛ちゃんのことも、テニスの事も。

でも翼にとってはそれらはとても重い枷で、今はなるべく見ないようにして考えないようにしてるけど、それらを壊さない限り翼は本当の意味で笑えないんじゃないかな?と思ってしまいます。

本当に愛ちゃんの事も、テニスの事も解決してくれるといいんですが。

勇のキスがきっかけで、勇の気持ちが伝わってそれが翼の傷を癒してくれるんだろうな、とか思っていたのですが、そこに至るまではまだまだ大変そうです。

流石カカオ79%、全てがほろ苦い。

そんな翼を気遣ってシスコンが遠路はるばるやってきましたよ~!

今思えばシスコンは新居初めてですね。

ちゃんと部屋用意されてるんだろうか?(余計なお世話)

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280