剣の王国145篇ネタバレ&感想:一角馬の背中

喰獣族との死闘を終え、アルフレド達は先を急ぎます。

あの一角馬の背に乗って…

他の金曜日オススメ作品はこちら

前回までの話:剣の王国144篇ネタバレ&感想:激闘の果てに得たもの

剣の王国第145篇あらすじ

画像引用:剣の王国

喰獣族との死闘を繰り広げた森を抜け、幻想的な大草原を悠々と進む一頭の馬。

それはアルフレド達を乗せたあの一角馬でした。

エピソード詳細:剣の王国140篇ネタバレ&感想:追われる一角馬

あのユニコーン無事だったんですね!

その幻想的な風景に見惚れるドロテーア。

画像引用:剣の王国

そんな彼女にアルフレドは「ボーっとしてんな、振り落とされるぞ」と注意します。

慌ててアルフレドに捕まる腕に力を込めるドロテーア。

これがにやけずにいれるだろうかwww

きっと服とかの汚れや破損はアルフレドが数式でぱーっと直してくれたんだろうと思ってます。

目指す目的地、トレンデルに着いたら一泊する予定だから、今は起きていろとドロテーアに今後の予定を話すアルフレド。

「うん、わかった」

そうドロテーアは返しましたが、彼女に眠る気はそもそもありません。

この美しい風景を眠って過ごすなんて勿体ないとでも言うように、ドロテーアは再び空と大地が織りなす幻想的な風景を見渡します。

そして思わずドロテーアはアルフレドに話しかけました。

「ねえ、アルフレド。夜空ってさ、凄いよね」

スポンサーリンク




見慣れてるハズなのに眺めるたびに見入ってしまう。

それは綺麗だからじゃなくて、不思議ななにか…。

そしてみんなが寝た後の、自分だけ取り残された様な不安を感じてしまう。

寂しさにも似た静かな無力感。

そしてドロテーアはアルフレドに自分が故郷に居た頃の話をします。

母は眠れなかった自分にいつも物語を読んでくれた。

もう病気で死んでしまったけど、母が語った悪魔や怪物は空想上のもので自分の身には降りかからないと思っていた。

画像引用:剣の王国

でも父は何で私に剣術を教え続けたんだろう、それが子供の頃は理解できなかった。

母の想いと父の意い。

「守られてばかりね、私」

そう今にも泣きだしそうな顔で言うドロテーア。

そんな感傷からか、ついアルフレドの過去も聞こうとしてしまいます。

しかし何も言わないアルフレドに触れてはいけなかったのかと慌てて謝罪するドロテーア。

画像引用:剣の王国

「その無力感は、今が特にそうだってだけだろ。田舎から出てきたら誰だってそうなる」

そう静かにドロテーアを励ますアルフレド。

「俺も7年ぶりに人の街に来た。状況は同じだ」

もう!このアルフレドのツンデレwwwたまらんですね!

スポンサーリンク




自分を気遣ってくれるアルフレドの言葉に笑顔が戻るドロテーア。

「なんだかホッとするね、ときどき」

そうドロテーアはさっきまでとは違い、明るい声で言いました。

「あの時ね、すごい嬉しかったんだよ」

そう言うドロテーアに「は?何の話」と返すアルフレド。

「喰獣族に襲われた時、助けてくれたでしょ」

そんなドロテーアの感謝を「あーあのときね。蓼食う虫も好き好きってマジだったんだな」と照れ隠しに変な方向に返すアルフレドwww

ええ、可愛い嫁を助けるのは自分の役目だから、わざわざお礼を言われる筋合いはないということですね、わかりますぞwww

そして痴話喧嘩を続ける二人は渓谷に差し掛かります。

画像引用:剣の王国

そこは見渡す限りいっぱいの鳥。

思わず感嘆の声を上げるドロテーア。

「ねぇねぇ、これなんて種類かな?」

そう聞くドロテーアにまるで百科事典かのように知識を述べるアルフレド。

多分白郭公という種類だと。

渡り鳥の一種でこの国には春に飛来する夏鳥で、山地に生息する。

全長35ceほどで雌雄同色。

太陽をコンパスとした航法が有力とされている。

一度の飛行で3000keを飛ぶことが出来るらしい。

そして巣は作らずに托卵する。

スポンサーリンク




そんな白郭公に想いを馳せ「似てるな」と呟くアルフレド。

そんな彼を何か寂しく感じるドロテーアでしたが、鳥の羽音に驚いたパンチネロが目を覚まします。

「また獣か!?勘弁してくれ!」

起きるなり、そう騒ぎ立てるパンチネロをドロテーアは落ち着かせようと試みますが、時すでに遅し。

画像引用:剣の王国

暴れるパンチネロはドロテーアの腕を飛び出し、落馬してしまいますwww

アルフレドに一角馬を止めてもらうよう懇願するドロテーア。

しかししゃーなしでアルフレドが出したのは光芒の尾紐www

引きずられながらパンチネロはアルフレドへの恨み言を明けかかった空に叫ぶのでしたwww

スポンサーリンク




剣の王国第145篇感想:どう見てもアルドロのイチャイチャwww

萌え死ぬかと思った。

だっていきなり二人乗りですよ!!

もうビジュアルがカンペキにお忍びの王子様とお姫様じゃないですか!!

(二人の立ち位置的にあながち間違いじゃないけど)

もうね!ドロテーア可愛すぎ!

アルフレドツンデレ過ぎ!

もうホンマ幸せwww

そしてもう風景が純粋にただ美しい!

個人的にはやっぱり剣の王国のってかyoruhashiさんの画集欲しいです。

なんか私は100年経ってもこんな景色想像すらできないと思います。

やっぱり今回は圧倒的に風景が美しいから、コメント欄も「心洗われる」というコメントが多かったですね。

デトックス効果抜群!

こんな穏やかで幸せな時間がずっと続けばいいのになぁ~。

二人が今後辛い場面に遭遇した時、この日のことが少し二人の心の慰めになればいいなと思ってしまいました。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280