comico「剣の王国」の休載明けは3/3!作品の3つの魅力に迫る!

長らく休載だった剣の王国がついに3/3に連載再開されます!

comicoで書籍化されていない作品なので、これを機にその魅力を紹介したいと思います!

他の書籍化されていないオススメ作品はこちら

休載直前の剣の王国エピソードはこちら

剣の王国ネタバレ&あらすじ:ドロテーアの最期、そして…(第131篇~第136篇)

スポンサーリンク
336*280

剣の王国の肝・ファンタジー世界観溢れるシナリオ構成力

シナリオは世界観がしっかりされているファンタジーで、多様な種族・スペルがあって面白いし、敵はだいたい圧倒的に強いのも燃えます。

スペルは単純な魔法とは異なり、スペルの強さよりも使い方を重視している様に感じます。

感覚的に一番近いと感じるのは、ハンターの念かな?と思います。

「剣の王国」3つの鍵「魔女」と「SPELL」と「剣」

comico内では珍しく、純粋たる王道のファンタジー漫画である「剣の王国」

まずはその世界観を3つのキーワードから紹介していきます。

剣の王国の始まりは三人の魔女

img_3102

画像引用:剣の王国

物語の始まりは、三人の魔女。

1番目の魔女は王様に見初められ、お妃さまになったのち王剣・カリバーンを引き抜き、王様を追放して女王様になりました。

2番目の魔女はこの世で最も賢かったので、万病を鎮める薬を作り人々に与え賢者と称えられました。

3番目の魔女は美においても、智においても二人の魔女にはかないませんでした。

img_3103

画像引用:剣の王国

しかし、一人だけたいそう優秀な弟子をとりました。

その後3番目の魔女は専制政治を強めていく女王こと1番目の魔女に危機感を募らせます。

そして「円卓の五部族」と呼ばれる仲間たちと共に反乱を起こし、敗れ去って命を落とします。

そんな3番目の魔女の天才弟子・アルフレドと「円卓の五部族」を父に持つ娘・ドロテーアが共に首都・エメラルドを目指す王道ファンタジーです。

スポンサーリンク


魔法とは違う?「剣の王国」内で使われる「SPELL」って何?

画像引用:剣の王国

「剣の王国」ではスペルと呼ばれる魔法の様な力があり、様々な種族が生活する、まさにTHE・ファンタジーの世界!

わかりやすくドラクエで言うと、自分一人でメラは使えないけど魔導士の杖を使ってメラは出せる。

というのがスペルだと思ってます。

なのでスペルというのはアイテムとセットなんですね。

その魔導士の杖を使って出るメラは所有者の意思によって火力調節が可能で、戦闘からお料理にまで幅広く使えます!

それが剣の王国におけるスペルの立ち位置かな?と思ってます。

そしてアイテムとセットという事は、やっぱりあるんですねレアアイテム!

ヒロイン・ドロテーアの持つ風のスペルが宿る『銀の靴』なんかは「五部族」の至宝ですからそりゃレアアイテムですよ!

またスペルというのは数式で表すことができ、その数式を具現化する為のアイテムもあります。

主人公・アルフレドの持つペンがそうです。

そのペンで座標やスペルを書く事によって、アルフレドは思い通りにスペルを扱うことが出来ます。

画像引用:剣の王国

もうこんな風に具現化数式で鎧作るとか(しかも身体能力飛躍的アップのほぼ変身スーツ)くっそチートな事もできます!

ただしもうそれは多分化学と数学と物理を同時進行にしてるみたいなもんだろうと思うので、私にはさっぱりわかりませんが、アルフレドはやってのけます。

これが「三番目の魔女の天才弟子」の所以でしょう。

また1番目の魔女が王様に見初められたのは、彼女の持つ「愛のスペル」があったからだと言われています。

スポンサーリンク


剣を引き抜いた者が王となる「王剣カリバーン」

画像引用:剣の王国

元々舞台であるこの王国は首都エメラルドの名の通り、エメラルドが散りばめられたエメラルド城を擁する平和な王国でした。

しかし王妃となった1番目の魔女が「王剣カリバーン」を引く抜いた事により、事態は一変します。

新たに女王となった1番目の魔女。

彼女は五部族を廃止し、エメラルド城を赤いルビーに塗り替え、王国の全てを意のままにしようとします。

しかし女王がカリバーンを引き抜いたからには王の資格は女王にしかありません。

今カリバーンはどこにあるのか?

未だ謎に包まれていますが、この「王剣カリバーン」がこの話の大きなカギを握っているのには間違いないでしょう!

カリバーンのモデルはアーサー王伝説!他にも!剣の王国の童話モチーフ

剣の王国は我々のよく知る童話とは切っても切れない関係にあります。

特に童話が好きな方は読んでいてクスっとしたものが多いのではないでしょうか?

その一例を紹介します。

オズの魔法使い

ドロテーア…主人公の名前がドロシー。

銀の靴…オズの魔法使いでも風を起こすことができる。

首都エメラルド…魔女が住むと言われている場所。ドロシー達が向かう場所。

ジルゴニアの愛犬トト…ドロシーの愛犬

シンデレラ

ドロテーア…継母と義姉との関係、友達がねずみ達、片方の靴を落とす

不思議の国のアリス

白兎のジョーカー…時間に追われている

ブレーメンの音楽隊

パンチネロ…パンチネロが入隊を希望している

北欧神話

フギンとムニン…オーディンに従う番のカラス

ざっとこんな感じでしょうか?思い出したら追記していきたいと思います。

スポンサーリンク


カッコ良くてアツい!「剣の王国」の主人公たち

剣の王国の主人公たち一行の簡単なプロフィールを紹介します。

他の登場人物もそのうちまとめたいです。

主人公・アルフレドはcomico内で一番カッコいいと思う

img_3098

画像引用:剣の王国

個人的にcomico内で最もカッコいい男性だと思います。

三番目の魔女・ジルゴニアに育てられたアルフレド。

彼はジルゴニアの仇を討つべく首都を目指します。

しかし女王には特別な愛のスペルがあり、男はみな女王の虜になってしまうのです。

「女王は女にしか殺せない」そこでアルフレドは捕らわれていた島へやってきたドロテーアを利用しようとします。

アルフレドの魅力その1:めっちゃフェミニスト

しかし!このアルフレドのドロテーアに対する扱いが!!

利用してるだけだなんて全然思えないんですよ!!

画像引用:剣の王国

お姫様抱っこしたまま戦ったり(しかも全くドロテーアの重さを感じさせない動き。更に「衝撃に対して備えろ」と気遣いまでできる)

画像引用:剣の王国

危険が迫る彼女を身を挺して守ったり!

他にもお風呂は優先して入らせる、ごはんも先にドロテーアに食べさせる。

何と言っても出会った直後に、靴が片方しかなかった彼女に自分のブーツを履かせてる!

何だろう?このスーパーフェミニスト。

外見通り性格は強い意志を秘めながらもクールなんですが、凄いフェミニスト!

それがどれもすごくさり気なくて、もう王子様かなんかかな?と思いますね。

ジルゴニアの英才教育なんだろうか?

アルフレドの魅力その2:めっちゃ賢い、そして強い

そして「優秀な弟子」と冒頭にあるように、めちゃくちゃ賢いです。

スペルのとこでも書いた様に、化学と数学と物理を一緒にやってる感じ?

正直彼の使ってるスペルが難解すぎて、全く理解できないです。

「もうなんか知らんけどスゴイ」位のノリで読んでも凄さが伝わるから凄い!

(自分でもびっくりする位頭悪そうな表現www)

そしてこの頭の良さも、インテリキャラが知識ひけらかす感じじゃなくて、全てがスマート!

画像引用:剣の王国

むしろアルフレドは無口な部類だと思います。

気が付いたらアルフレドの作戦が出来てます!みたいな感じです。

敵も読者もドロテーアも転がされまくりですよ!

こんなにカッコいいのに全く嫌味がない!

もうホント個人的にcomicoで1番カッコいい男性だと思ってます

スポンサーリンク


ドロテーアは可愛く、優しく、強い正統派ヒロイン

img_3099

画像引用:剣の王国

「心はどんな美女より美しい」と言われるだけあって、その行動がいちいち献身的で健気です。

クールで冷酷とも思えるアルフレドの言葉にも、しっかりその裏の優しさまでも感じ取って、信じぬく姿は可愛すぎてツライ!

彼女は「円卓の五部族・銀細工師のグランピウス」の娘で、囚われた父を釈放してもらう為に、首都を目指します。

img_3101

画像引用:剣の王国

その為最初は冒険家の船に密航していたのですが、その冒険家がアルフレドの捕らわれていた島に上陸し、アルフレドと出会います。

「契約上の関係」ではあるものの、アルフレドを信じぬくその姿に「天使かな?」と毎回思いますね。

また父の釈放の対価として所持する高度スペルの「銀の靴」の所持者で、ちゃんと戦闘もできるヒロインです。

画像引用:剣の王国

最新エピソード近辺ではアルフレドのスペルの力でなんと変身します。

魔法少女というよりも特撮ヒーロー的な感じの変身www

しかしドロテーアが戦う理由は全て優しさから。

今回も見世物にされた奴隷の親子を救いたいという気持ちが原動力になっています。

それを知りながら陰で支えるアルフレドとの関係がまた萌えるのですがwww

スポンサーリンク


剣の王国のマスコット?結構アツいぜ・パンチネロ

img_3100

画像引用:剣の王国

アルフレドとドロテーアの長い旅路。

それに花を添える(?)のがこの鶏のパンチネロ(通称:パンチさん)

またこのパンチさんがいいキャラしてるんですよね。

ブレーメンの音楽隊を目指してはいるものの、その歌声は要塞クジラすら脅かすデスボイスwww

最初はアルフレドを捕えていた龍の夫妻に仕えていたが、海に転落したところをドロテーアに助けられて以来、行動を共にしています。

非情に自信家で俺様な性格ですが、ずっと献身的なドロテーアに対しだんだん親心(?)の様なものが湧いてきて今ではすっかりドロテーアの兄貴分です。

画像引用:剣の王国

アルフレドの事は最初からずっと毛嫌いしてはいるものの、大切なドロテーアを助けて欲しいが為に、大嫌いなアルフレドにも頭を下げる事すら厭わない。

そんな漢気溢れるキャラにまで成長を遂げます。

今は未だアルフレドによって眠ったままですが、今後はパンチさんも強化され戦うシーンが出てくるかも!?

スポンサーリンク


説明不要?純粋に迫力があって美しい圧倒的画力

もう正直これは言葉では説明に限界がある!

その醍醐味とも言う迫力の戦闘シーンは、縦スクロール・横スクロールの持ち味を最大限に活かした臨場感あるものとなってます!

画像引用:剣の王国

正直圧倒的すぎて、画像のトリミングができないレベルです!

もうこれは直に見てもらうしかない!

躍動感や、空間の描き方がホント凄い迫力なんです!

最新話付近でも、ドロテーアの活躍がド迫力で展開されています。

画像引用:剣の王国

そんな戦いの中でも、ドロテーアの優しさだったり、アルフレドとの絆が描かれていて心を鷲掴みにされてしまいます。

基本的に書籍化希望なんですが、剣の王国は縦スクロール・横スクロールといった、スマホ特化型の面白さもあるので、買うとしたら電子書籍で見たいかも。

正直単行本サイズに満足できる自信がないので、コミック化は大判でお願いしたい。

ってかむしろ画集が欲しいです!

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280