終極エンゲージ9話のネタバレと感想:カルキ強化の鍵『細胞極化』を持つのは初代女王!?

ディアナからの追手を逃れる為、またカルキを強くするため、クリス達は次の目的地へと向かうのでした。

スポンサーリンク

カルキの全裸率が高い1巻についてはこちら

終極エンゲージ1巻のネタバレと感想:第7話のカルキの初陣まで

前の話:終極エンゲージ8話のネタバレと感想:クリスの婚約者登場!?

終極エンゲージ第9話あらすじ

惑星ジャナ

画像引用:ジャンプ+

「どうして私連れてこられたんですか?」

そうクリスに頭突きをかました女の子は言いました。

彼女の名はポポロ・ダーサ。

「気絶してたからだよ、あのままあの星に放置してたら多分殺されてたからね」

そうミムラは説明しました。

そしてポポロを連れて行くと言ったのはカルキとクリスでした。

カルキは不可抗力とは言え、ポポロから移ってしまったポイントを返したい。

そしてクリスはポポロの名前と容姿、方言そしてこの姓名から、彼女が次の目的地である惑星ジャナ出身だと見抜き、ガイドとして使えると考えたのです。

惑星ジャナは初代女王が生まれた星。

そしてカルキが強くなるために必ず行かねばならない星だとクリスは言いました。

そんなカルキとクリスは仮想空間の中でさっきの「カルキがこのままでは優勝できない」理由の答え合わせをしようとしている所でした。

仮想空間の中に用意されたのは巨大な岩。

この仮想空間ではクリス達の肉体も風景も現実と同じ様に再現されています。

しかし仮想空間の中ではクリスを守る『宇宙の卵』の加護はありません。

『宇宙の卵』と外見からようやくクリスが次期王位継承者の王子だと察するポポロでしたが、ミムラは誤魔化しますwww

素の状態で岩を割ろうと試みるクリスでしたが、岩はわずかにひび割れるのみ。

そしてクリスは「今度はこの状態で岩を割ってみる」とドラゴンボールで言う界王拳を使った様な状態になりました。

すると岩は木っ端みじんに砕け散ります。

画像引用:ジャンプ+

今まで仮想空間内でカルキと戦闘訓練を行っていた際は、彼女にこの状態の強さを試算して与えていた、とクリスはカルキが技に耐えられなかった理由を説明しました。

「この状態の名前は『細胞極化(グリム・ロア)』全身の細胞機能を爆発的にアップさせるジャナ星人固有の能力だ」

そうクリスは言いました。

スポンサーリンク


初代女王の遺伝子

そして自分達王族は初代女王の遺伝子でそれを受け継いでいるという事も。

クリスがミムラの手から爆破スイッチを奪った時、それがカルキには見えなかった謎が解明されました。

エピソード詳細:終極エンゲージ第4話:クリスの誤算にカルキはどう返すのか?

では何故クリスには使えてカルキには使えないのか?

これは『技』というより『体質』の様なもの。

そこでまた誤算だったのが、クリスは生まれつき使えていたので、当然カルキも使えるものだと思っていた。

しかし性転換の影響でカルキには初代女王の遺伝子が上手く目覚めなかったのだとクリスは言います。

しかしジャナ星に行き、遺伝子の記憶を呼び戻すことができればカルキの眠っている『細胞極化』が発動する可能性は高い。

そこでクリスが考えたのはより遺伝子の原型に近いものと戦う事。

「強力な『細胞極化』が使える者と戦えれば理想的だ、ただしこの技はジャナ星人の中でも使える者が極端に少ない」

そうクリスは言います。

現にジャナ星人にも関わらず、ポポロは使う事ができません。

その希少さはここ数百年で発現したのは初代女王のみだとクリスは言います。

そんなの最初から不可能じゃないか、と反論するカルキにクリスは言いました。

「お前の対戦相手は初代女王だ」

画像引用:ジャンプ+

ジャナ星人の寿命は500年。

初代女王であるグリムヴィアスは未だ健在で戦闘も充分可能だと言う。

そんな彼女にカルキのパワーアップを手伝ってもらうとクリスは提案します。

「良かったなカルキ、いきなり元宇宙最強と戦えるんだ。きっとめちゃくちゃ強いぞ、覚悟しておけよ!」

その頃惑星ジャナでは初代地球女王・『銀狼』グリムヴィアスが荒野に鎮座し、まだ見ぬ子孫を待ち構えていました。

スポンサーリンク


終極エンゲージ第9話感想:バトル漫画のお約束キター!!

『細胞極化(グリム・ロア)』か…かっけーな。

やっぱバトル漫画にはこういうのがないと盛り上がらないですよねwww

クリスはもうチートの結晶みたいな存在なんで特に言う事はないんですが、初代地球女王しか顕現しなかったってのがまた凄いですね。

その後ジャナ星人は使えなかったから宇宙の覇権を再び手にすることは出来なかったんですね。

ポポロもそのうち覚醒したりするんでしょうか?

そして初代地球女王のグリムヴィアス様からはカッコいいババア感が溢れています!

もうこれまた楽しみですなwww

なんか当たり前っちゃ当たり前なんですが、男3人に対し女子新キャラの割合多いなぁ~。

そしてほぼムキムキ系筋肉女子だからなぁ。

控えめに言って最高だぜwww

筋肉女子カッコいい、腹筋割れてる女子大好きwww

同じく6/2発売のジャンプ+コミック新刊についてはこちら

スポンサーリンク

すっかりアプリでは黒歴史扱いされている終末のハーレム

・終末のハーレム3巻がジャンプ+アプリで買えない!その扱いにくっそワロタwww

スポンサーリンク

当サイト推し!ルートエンドの1巻収録話はこちら

ROUTE END第1話:「死」がテーマの重厚サスペンス!?

ROUTE END第2話:春野の部屋と次の犠牲者

ROUTE END第3話:橘社長の言葉

ROUTE END第4話:第3の被害者とその遺族

ROUTE END第5話:裏道に続く神社

ROUTE END第6話:エンドの正体は誰なのか?

またルートエンドの最新話も更新しています。

ROUTE END第10話:居場所

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280