カカオ79%第30話あらすじ&感想:翼、勇の犬になる

今日は勇に会わなくて済む…と思っていた翼でしたが、まさかの勇の口から出たのは「今日一日俺の犬だから」という宣告でした。

カカオ79%第三十話あらすじ

以前勝負の勝敗の結果、翼が犬になる事になりました。

そしてその権利を今、勇が発動したのでした。

翼が犬になった経緯はこちら→「勇と翼の勉強会と勝負のその後」

しかし昨日の勇との事と、昨日お風呂に入らずにそのまま寝てしまった事が気になって、ついつい翼は勇を避けてしまいます。

そんな中、勇の最初の命令が下ります「おい、犬。まずは風呂に入ってこい」

翼にとってそれはありがたい言葉ですが、この状況で風呂と言われて翼は動揺します。

「風呂ってあんた、何考えて…」

動揺する翼に勇は鏡を差し出し「風呂に入ってないから汚い。折角だし今日は目一杯こき使ってやるつもりだが、そんな恰好じゃ一緒にいる俺がかわいそう」だと言い、宿題、ゲームのレベル上げ、借りた映画の返却など、今日翼にやらせる雑用の予定を述べました。

内容を聞いて思わずホッと胸をなでおろす翼。

そんな翼の隙を見逃す勇ではありません。

「お前さっきから何かおどおどしてんだけど。まさか俺の事警戒してんの?何か変な事されるとでも思ってんのか?」

img_2783

画像引用:カカオ79%第三十話

「やっと俺のこと男だと理解した?」

勇としては、第十話の夜翼がやってきた時にこの位までは意識して欲しかったんでしょうねぇ。

第十話についてはこちら→「カカオ79%第10話あらすじ&感想:勇翼今夜は二人きり!」

そう考えたら、この道のりは長かったですね。

思わず硬直する翼に「なぁんて。何ぃ?お前何期待してたの?」とニヤニヤしながら、後は流れるように悪口を言ってくる勇。

これには翼もいつも通りの暴力で応酬します(笑)

これにて全く普段通りの平常運行ですね。

怒り心頭まま、お風呂に向かう翼。

それでもいつも通りの勇で良かった。

怒ってなくて良かった、と心から思うのでした。

img_2785

画像引用:カカオ79%第三十話

一方その頃勇は盛大な溜息をついていました。

その心中は後悔と反省と、自分へのねぎらいでいっぱいです。

いや~、葛藤していますね!

そんな中でもしっかりチェックは怠らなかった様です(笑)

勇のチェック判定によれば「B」らしいです。

やっぱりしっかり見てましたね!

ってかガン見してましたもんね!

それでこそ勇ですよ(笑)

この意外とムッツリな所が結構好きです。

そしてその後の翼は、勇の忠実な犬として雑用をこなすのでした。

次の用件を聞こうとした翼に、勇は座れと言います。

そして「左ポケットに入っているものをよこせ」と言いました。

中に入っているのは、もちろん壊れたブレスレットです。

何も入っていない、と誤魔化す翼ですが勿論勇にはお見通しです。

「ブレスレット俺が直してやるからよこせ」

そういう勇に翼は「嫌だ。自分で直す。直せるから」と言いますが、その修復方法は接着剤とかで、というお粗末な手法を提示してきたので、これには勇もご立腹。

しかし翼は「壊したのは私だから自分で直す!じゃないとあんたに合わす顔がない」と何とも可愛い事を言ってくれます。

そんな翼に勇は諭すように言います。

「あのな、俺は別におこってねえよ。そんぐらいで傷ついたりもしねぇし。

むしろあれは俺が無神経だった。お前、痴漢野郎のせいで気が動転してただろうに、無理やりひっぱたりして悪かった。

お前もそのせいで…思わず…だよな?」

そう言われて翼は自分自身に納得がいった様です。

そうか、私そのせいで気がたってただけだったのか?そうなのか?

「それでもやっぱり私が悪いよ。本当は先に謝るべきだったのに。あんたは何も悪くないのに」となおも謝ろうとする翼を勇は遮ります。

「いや、俺が悪いんだ。俺が壊したもんだよ、そのブレスレットは。

欲張ってたやすく手を出そうとしたせいでな。…俺は今日そいつを直しにきたんだよ」

そう意味深に言って「ごめん」と謝る勇の姿を見て、翼は勇が何で謝るのか、何を誤ってるのかも「ごめん」の意味も知りませんでした。

しかし翼は心から犬になろうと思ったのでした。

img_2786

画像引用:カカオ79%第三十話

そして「あんたは痴漢野郎なんかとは違うからな」と勇の手をとり、仲直りをしました。

これは私の大切な親友の、家族の手。これからは離すことなくずっと握っていたいです。

そう心より思う翼でした。

この後めちゃくちゃこき使われたそうです(笑)

カカオ79%第三十話感想:勇と翼が仲直りできて良かったです

まずは何よりそこですね。仲直りできて良かったんですけど…。

翼がちゃんと勇は「痴漢野郎とは違う」と認識してくれたのはいいんですが、これまた振り出しの状態ですよね?

一応男として意識し始めた所ではあったんですが…。そう考えると、嬉しいような惜しいような…。なんとも複雑な心境ではあります。

そしてやっぱり勇の葛藤するシーンは美味しいですね!

頑張れ!とも思いますが、ニヤニヤしてしまう割合の方が多いです(笑)

なんかこう苦悩するイケメン(しかも恋愛問題で)ってなんか萌えません?

しかし勇の雑用内容可愛いですね~。

あえてエロい事は自重したんだとしても、宿題とかゲームのレベル上げってそれなりに翼も一緒にやる事っぽいですよね。

その辺はちゃんと気を使ってるな~と思ってしまいました。

個人的に勇がブレスレットを直す、というのも萌えるポイントですね。

ちゃんと金具とか買ってきて直すんでしょうね~。

こういう「慣れないことを相手の為にやる」ってシチュエーション萌えませんか?

やっぱり思いやりとか愛がないと出来ないと思うんで。

多分女の子に手編みのマフラーとかもらって嬉しい男性心理ってこれと同じだと思うんですよね。

そしてこの三十話続きがあります。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280