カカオ79%第38話あらすじ&感想:バレンタインの花と勇のキス

夏休みのある日、翼は蛍に風邪をひいた勇の看病に呼び出されます。

翼に見舞われる勇は小五のバレンタインを思い出すのでした。

カオ79%を初めて読む方は5分でかわるまとめと各話感想をご活用ください(#^^#)

カカオ79%第三十八話あらすじ:小五のバレンタイン

肝試しから数日。足の状態も良くなってきた翼は蛍に呼び出されます。

何でも勇が風邪で倒れてしまい、光しかいないから心配なんだそう。

こうして翼は勝手知ったる一ノ瀬家に、勇の看病にやってきました。

img_2827

画像引用:カカオ79%第三十八話

眠る勇を見て、自分たちの間に男とか女としての気遣いはいらないだろうと思っていた翼。

そうやって勇を子ども扱いしていた事で、勇のプライドを傷つけてしまったのかもしれないな、と反省します。

しかしそれを認めてしまうと、昔と違うんだなと思いそれはそれで寂しく感じる翼。

橘君より広かったな、と勇の背中を指先でなぞる事によって、翼は勇を起してしまいます。

勇が起きたことで、蛍が作った食事を運び、着替えを用意する翼。

「雨の日に出かけて、びしょ濡れで帰って来たって聞いたけど、どこ言ってたの?」そう問いかける翼を、熱でぼーっとしているのか勇は無視します。

「人が着替える時くらい出てろよ」

と翼を追い出した勇は、自分が恋に気付いたあの日の事を思い返していました。

スポンサーリンク


それは小学五年生のバレンタイン前日。

img_2828

画像引用:カカオ79%第三十八話

ピンク色の可愛らしいワンピースをドヤ顔で差し出し「明日はこれを着て」という兄を「嫌だ」と一蹴する翼。

いやいや、小学生の女の子のワンピース買ってくる高校生ってどうなんですか?

イケメンでもアウトな案件ではないでしょうか?

多分このワンピース購入現場を見た&その話を聞いた女子は、チョコあげるのやめたと思いますよ(笑)

そしてそんな事露ほども気にしてないんだろうな、この兄は。

「あのシスコンしつこいんだよ!」と勇とゲームで遊ぶ間も翼の愚痴は止まりません。

「バレンタインデーだし、明日だけ着てあげたら?」という勇の言葉にも「嫌だよ、ピンクのリボン付きワンピ着てる私が想像できるか?」と嫌がる翼。

勇はリボンの魔王の様な翼を想像し、やっぱり翼に殴られます。

翼は元々そういった「女の子らしい恰好」を好まない性質でしたが、今年はあるクラスメイトが「バレンタインに女の子に花を贈ろう」なんて提案をしてしまったが為に、より翼が嫌がっている事は勇も気が付いていました。

この頃の翼はその辺の男子よりも背が高く、力も強かったので翼に逆らう者は転校時に勇と翼をからかってきたあの男子を除いて誰もいませんでした。

転校時の勇と翼の話はこちら→「カカオ79%第20話あらすじ&感想:勇と翼のランドセルの理由」

でもそれは、翼が毎日欠かさずテニスの練習で鍛えていたからだったし、無駄な暴力を使う訳でもなく、弱い者いじめを止めるなど翼が必要と判断した時だけ使っていたから

img_2829

画像引用:カカオ79%第三十八話

勇にとって翼はかっこいい憧れの様な幼馴染でした。

勇が幼いせいか、気持ちぼやっとしてますね。

今の様にクールという感じではなく、ちょっとのんびり屋な感じです。

かと言って多分のんびり屋な男子が、みんなクールになる訳ではないと思うので、やっぱり勇はこの頃から何か変わったんでしょうね。

スポンサーリンク


そしてバレンタイン当日。

ワンピースを着た妹にご満悦な兄と、鬼も呪い殺さんと言う勢いで不機嫌なピンクのワンピース姿の翼が現れました。

その姿に勇はカルチャーショックを受けます。

自分の想像と違って、そこには「ちゃんと可愛い女の子」の外見をした翼がいたのです。

そんな勇の視線に「ぶっとばすぞ」という翼でしたが、妹の可愛い姿にご満悦な兄によって、勇とのランドセル交換も提案されてしまいます。

ちなみにシスコンは「お前はジロジロ見てんじゃねえよクソガキ」と勇にはしっかり牽制していました。蛍からもらったチョコも喜んでたし…大丈夫なんですかね?このロリコン高校生。これ事案ものじゃないですか?(笑)

こうして兄プロデュースによって、すっかり女の子らしい外見になった翼。

教室に着くなり、空気が固まります。

「ジロジロ見てんじゃねー。見せもんじゃねーよ」と吐き捨てる翼でしたが、この変貌ぶりにはクラスメイト達が驚くのも当然です。

そして案の定例のいじめっ子が絡んできました。

「お前花欲しさに女装してきたのか?」そう挑発する彼を翼は「お前はチョコもらえたのか?」と聞き返します。

「持ち込み禁止なんだからもらえる訳ないだろ!」と怒る彼に翼は「そのおかげで悲しまずにすんで良かったね。お前にチョコあげたい奴なんかいない」と冷静に返します。

「お前こそ、そんな服着て来たって誰もお前に花なんか渡さないからな!ランドセルも赤だな!?女房と交換したのかよ!?そんな恰好似合ってると思ってんのか!?」

そう畳みかける彼に「別に着たくて着たわけじゃないし」と吐き捨てます。

「じゃあ脱いじゃえよ!気持ち悪いんだよ!」そう言った彼を睨みつけた後、翼は立ち上がって服を脱ぎ始めます。

これにはいじめっ子も焦ります。「お前が脱げっていったんだろ」そう挑発する翼。

「お前なんか絶対性別間違って生まれてんだろう!」

なすすべもなく、翼に手玉に取られたいじめっ子はまさに負け犬の遠吠えと言うべき一言を叫びます。

そんな彼を睨みつけ、翼は教室を出ていきました。勇の赤いランドセルを持って。

翼の完勝だと思っていましたが、勇は出て行った翼が気になって後を追いかけます。

「もうすぐ先生来ちゃう」と翼に駆け寄る勇でしたが「来るなよ!」と翼に拒絶されます。

img_2831

画像引用:カカオ79%第三十八話

そこには泣いている女の子が居ました。

勇が初めて見た翼の泣き顔でした。

スポンサーリンク


昨夜・綾野家。

咽が乾いて目を覚ました翼は、兄と母が話しているのを見かけます。

「翼が強く育ってるのは嬉しいけど、たまには女の子らしい可愛い姿も見たいな~と思って」

そんな息子に母は「だからって平気でワンピース買ってくる息子もね~」

お母さん、もっと言ってやってください。

あなたの息子は完全に変質者への第一歩を大きく踏み抜いています。

多分このロリコンの事だから、なんの躊躇いもなくドヤ顔でワンピース買ったんだと思います。

これが周りを気にしつつ、妹の為にワンピースが欲しいんですが…とか店員さんに相談してくる高校生なら、まだ可愛げもあったものの…。

このロリコンは自分で女児衣類コーナーを隅から隅まで吟味して自分で選んだに違いない。

そうであって欲しい(笑)

そんなお母さんの心配事はスルーして兄は妹について語ります。

「俺のせいで強がりに育っちゃったんじゃないかなと思うんだ。母さんも父さんも俺のサポートでいっぱいで、いつも一人にしちゃってるから寂しいハズなのに、甘えないからこっちが寂しいっていうか」

そう兄と母がお互い気遣いながら会話を続けます。そして「アメリカ行く前に可愛い妹の姿を見たかったって話!」そう兄は言っていました。

img_2830

画像引用:カカオ79%第三十八話

来月になったら兄ちゃんに会えなくなる。

だから翼は嫌でも、似合わなくても、兄の願いを叶える為にワンピースを着たのでした。

そんな風に泣く翼は、いつものガキ大将ではなく、強がりで家族思いの優しい「女の子」でした。

妹の蛍と同じ様にボロボロ泣く翼を見て、勇の翼への憧れが、愛しさに変わり始めます。

スポンサーリンク


そして放課後。

結局体操着で一日過ごして翼と、一緒に付き合った勇。

「ランドセル返せ」と翼は勇に言いますが、勇は翼が着替えない限り返さないと言います。

全く埒があかないので、嫌気がさした翼は「もういいから持って行けよランドセル」と自分の黒いランドセルは諦め、赤いランドセルを持って帰る様勇に言いました。

そして勇は赤いランドセルを持って、走って教室を出ていきました。

出て行った勇を見ようともせず、不貞腐れる翼。

すると、突然目の前に花でいっぱいの赤いランドセルと、息を切らした勇が現れたのでした。

目の前の状況が呑み込めずに戸惑う翼に勇は息を切らしながら

「はなっバレンタイン…だから」

勇は翼の為に、急いで校庭の花をランドセルいっぱいに折ってきたのでした。

そんな勇に翼は呆気にとられます。

「ワンピース…似合ってた」

と勇にしては精一杯の告白をしましたが、息を切らしているのと、照れて声が小さくなっていたので、翼に聞き返されます。

img_2832

画像引用:カカオ79%第三十八話

「お前はちゃんと女の子なんだから」

そう愛しい女の子に告げたあの日が、勇の初恋の始まりでした。

ナニコレ超可愛い!!

勇も翼も天使過ぎるだろ!!

また急いで校庭の花を折ってくるとか、そんなになくてもいいだろうに、ランドセルいっぱいに持ってくる所とか、実に勇らしいですよね!

多分翼は本当に花に興味はなかったと思うんですが、これを機にお花が好きとかになってたら可愛いな、と思います。

そろそろ勇の着替えが終わったかと、ノックしてドアを開けた翼が見たのは、床にへたり込んで眠っている勇の姿でした。

「あんた何でそこで寝てんの!?」

そう呆れながらも勇に近づく翼は、勇が何かを持っている事に気が付きます。

それは勇からもらったブレスレットの箱でした。

直してきたのか?そう疑問に思う翼は、不意にその長い髪を掴まれ、バランスを崩します。

「ちょっと髪の毛絡まるだろうが!寝ぼけてんのかちょっと!」

そう声を荒げる翼でしたが…

img_2833

画像引用:カカオ79%第三十八話

不意に勇からキスをされた翼の脳裏には、あの時の花と、傷つけてしまったあの子の姿が駆け巡ります。

「は…はは?はは…は?」

現実を受け入れられない翼は、笑うしかありませんでした。

スポンサーリンク


カカオ79%第三十八話感想:勇翼キスシーンきたあ!

何たる神回。

小五のエピソードだけでもめちゃくちゃ美味しいのに、ラストは勇翼のキスシーンですよ!

リアルタイムで見ていた当時、非常に滾ったのを覚えてます。

思わず布団の中でガッツポーズしました(←comicoは布団で見る派)

そう、作中は夏休みなんですが、掲載時は丁度バレンタイン前日だったんですよね。

とりあえず、私がシスコン兄が好きなのはおわかりいただけたと思います。

もういちいちドヤ顔なのが凄いツボです(そして即座に崩れるのがまたたまらん)

結構レベルの高い変態ですよね。

本人は「可愛い妹の為に!」と思っているんでしょうが「妹思いの優しいお兄さん」からは大きく逸脱してますよね。

まぁ私はその辺の変態性が好きなんですけど(笑)

そして勇と翼ですよ!

小五の勇翼は、翼の方が格上で勇もそれに疑問を感じてない様子で、親分と子分って感じですね。

翼の異変に気付いて駆けつけたり、翼に付き合って自分も体操着で過ごすとか、いじらしくて可愛いです。

でも多分この辺は翼が「女の子」だと気付かなくても、勇は普通に付き合ったと思います。

そして勇と翼の立場が逆でも、翼は勇に付き合ったと思いますね。

勇が翼が「女の子」なんだと気付いたこの日は、勇にとってのターニングポイントだったんでしょうね。

中学時にはもう今の勇の輪郭みたいなものはあったので、この日から勇は翼の為に色々頑張ったんでしょうね~。萌えるわホント。

翼もこの勇の言葉がきっかけで髪伸ばし始めたとかだったら良いな。

そしてロリコンだのシスコンだの言いながら、ちゃんとお兄ちゃんのお願い聞いてあげる翼がマジ可愛い。もう天使過ぎるわ。こらシスコンこじらせるのも無理ないな。

地味に看病と言いつつ、勇の部屋のエロ本探そうとする翼や、病人に「百円やるからさっさと起きろ」とか言って入ってくる今の暴君っぷりも好きなんですけどね。

子どもの翼は、今より男の子っぽいし小学生だからってのもあるんでしょうが、ホント口悪いな(笑)

シスコンは「どこでそんな言葉覚えたんだ!?」って言ってましたが、隣のクソガキに大人げなく文句たれるアンタから覚えたんだと思いますよ(笑)

そしてついに翼にキスしましたよ!勇が!あのヘタレが!

熱の勢いかもしれないですが、よく頑張ったなぁ~。

もうこれは前回の肝試しで、完全に吹っ切れたんでしょうね。

橘という明確なライバルの登場によって勇も勇気を出して翼との関係を壊す覚悟ができたんでしょう。

天童の再三たる挑発も功を奏したんでしょう。

ここまで来るのに長かった様な、あっという間だったような不思議な感じでしたね~。

そして翼がずっと気にしているあの子との関係も明らかになっていきます。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280