カカオ79%第67話ネタバレ&感想:勇と愛ちゃんと、翼への手紙

夜・じゃんけんに負けた勇はアイスの買い出しに出かけます。

そこで、勇は道に迷っていた転校生・夏目愛に遭遇したのでした。

カオ79%を初めて読む方は5分でかわるまとめと各話感想をご活用ください(#^^#)

カカオ79%第六十七話あらすじ:愛ちゃん編2

夕食後、いつも通り翼や蛍に散々バカにされつつも、じゃんけんに負けた勇はアイスを買いに出かけます。

img_2903

画像引用:カカオ79%第六十七話

その帰り道、勇は道に迷っていた夏目愛を見かけました。

持っていたものがアイスだったのもあり、早く帰りたかった勇ですが、目が合ってしまい彼女の道案内をする事になりました。

彼女は方向音痴…というよりは、地図が読めない子の様で一日中迷っていたそうです。

そういえば、統計的に女性は男性より方角認識能力が低いのだとか。

私も例外ではなく、地図を読むのは苦手です。例外的に京都はわかりやすくて良かったですね。流石碁盤の目(ただし市内中心地に限る)

学校まで無事彼女を送り届け、勇はアイスの存在を思い出しました。

ほぼ溶けていたアイスの半分を彼女に押し付け、勇はアイスを買い直しに走ります。

「食べてる時の顔がひどい」そう思って、夏目愛は勇を見送るのでした。

スポンサーリンク


翌朝、勇の下駄箱にはほぼ日課の様にラブレターが入っていました。

流石に馴れたもので、勇も翼も特に気にも留めていない様子。

img_2904

画像引用:カカオ79%第六十七話

しかし、今日は翼の下駄箱にも手紙が入っていました。

果たし状か、新手のいじめか。

翼以上に騒ぐ勇を、翼は「誰にも言うな!さっさと教室に行け!」と追い払います。

翼に追い払われ、意気消沈のまま教室に着いた勇。

机の上には、昨日のアイスの代金が置かれていました。

しかし溶けかけてたから、とそれを突き返す勇。

この二人のやり取りに沸き立つクラスメイト達。

もちろん中島達も気になる様子です。

「浮気か?綾野はどうした?」そうからかうクラスメイトに勇は

「あいつはただの幼馴染って言っただろ。そんな風に名前を出すな」

と珍しく怒りの表情を隠そうともしないのでした。

次の休み時間。翼の教室で今朝の出来事を翼に報告する中島達。

「いいの?転校生に一ノ瀬の事取られちゃうよ!?」

しかし翼はどこ吹く風。取られるとか別に私のじゃないし。と全く興味がない様子。

「あの子絶対一ノ瀬に気があるって。私たちの誘いはあんなに断ってたくせに!」

そうおかんむりの中島に翼は「中島さ、彼氏いるよね?何であんたがムキになってるの?」と聞きます。

だって他の皆は綾野さんがいるから自分の気持ち我慢してるのに…そう答えた中島達に対し、翼は「私たちはそういう関係じゃない。ごちゃごちゃ言う暇があったら、勇本人に好きって伝えろ」と言いますが、タイミング悪く中島の友人は先週告白して振られたばかりだったそうです。

スポンサーリンク


ここで不思議なのは、中島の友人はともかく、中島自身は彼氏がいるからかもしれませんが、勇にあまり良い印象を持ってなさそうに感じるんですよね。

もしかしたら過去に振られた逆恨みみたいなものもあるのかもしれないのですが…。

翼に対しては好意がありそうなんですが…。

結構ミーハーそうなのに、勇に好意がなさそう。

辛い思いをしてるのはわかるけど、勇がその転校生を好きになったとしても、その子に悪い感情を抱くのは違うと思う。

そう言った翼に対して、中島の友人は「綾野さんは何もわかってない。誰かを好きになった事がないから、そう言えるんだ。頭ではわかってても、気持ちがうごくんだもの」と翼に反論しました。

昼休み、もらった手紙を眺めながら翼は「誰かを好きになって、それで悪意を抱くなら恋愛なんかしなくていい」そう思いました。

img_2905

画像引用:カカオ79%第六十七話

思えば今まで、それで何度理不尽な悪意にさらされたんだろう。

中島達には悪いけど、転校生の方が気の毒に感じる。

そもそも勇が彼女作ればいいんじゃないか…そう考えていた翼の耳に突然「好きです」という言葉が聞こえてきました。

声の方向を見ると、勇が告白されている所でした。

好奇心を抑えられず、のぞき見する翼。

しかし勇は翼の気持ちなぞいざ知らず、また断っている様です。

何度も断る立場になって勇も苦しいだろう。

もし勇に好きな人ができたら、全力で応援してあげよう。

そう思って手紙を開いた翼。

そこには「一ノ瀬君から離れて下さい。迷惑です」と書かれていました。

「どっちが迷惑か考えてみろクソがあぁぁ!!」

こうして、翼は自分は勇と勇の大事な人の味方になる事を改めて決めたのでした。

スポンサーリンク


カカオ79%第六十七話感想:女子中学生怖い。そら翼もキレるわ

いや~、なかなか陰湿ですね~。

こうして考えると、手紙で訴えてくるチキン野郎よりは、まだ正面切って「気を遣え」と言ってくる先輩の方がマシかもしれない。

いやこれ多分翼が彼女だったとしても、一定数の嫌がらせはあったと思います。

「そんなに女子力が低くて、一ノ瀬君の彼女として恥ずかしくないんですか?不釣り合いだから別れてください」とかみたいな感じで。

私が恋愛偏差値くっそ低いせいか、私もおおむね翼と同意見ですね。

相手に嫌がらせしても仕方ないと思うんですよね。

それに誰かの為に我慢できるなんて、その程度の気持ちなんじゃないかって納得してしまうタイプです。

まぁ我慢できなかったら、略奪とか浮気とかになっちゃうんで倫理上問題が出てきますけど(笑)

もしこの位の年齢の時に、きちんと恋をする事が出来ていたらまた意見は違ったのかな?と思わなくもないです。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280