カカオ79%第六十八話ネタバレ&感想:翼と愛ちゃんの出会いは何をもたらすか?

打ち解ける…とは程遠いもの、クラスで一目置かれる存在となった夏目愛。

しかし、出る杭は打たれるのが世の常で…

カオ79%を初めて読む方は5分でかわるまとめと各話感想をご活用ください(#^^#)

カカオ79%第六十八話あらすじ:愛ちゃん編3

教室に戻って来た中島達が見たのは、学年一の秀才である一ノ瀬勇がと夏目愛が競い合うように問題を解き続け、そんな二人に注目するクラスメイト達の姿でした。

これには中島も「綾野さんの言う通り、夏目さん悪くないんじゃない?」

とちゃっかり野次馬の輪に入っていきます。

そんな中島に唖然とする彼女の友人。

それもそうでしょう、彼女からしたら中島に言わば「裏切られた」のですから。

放課後、勇は翼に手紙について聞き出そうとしますが、翼に口を割る様子は見られません。

そんな折、勇は先生に職員室へ呼ばれます。翼に待っている様釘を刺し、一人残された翼は校庭に出ました。

また勇に想いを寄せる女子たちに見つかると厄介なので、少し目立たない場所へ行こうと翼は思いました。

img_2925

画像引用:カカオ79%第六十八話

その道中翼の目に飛び込んできたのは、何とも非日常的な光景でした。

池の前に佇む女の子。

その視線の先には、カバンの中身と思われるものが、ぷかぷかと水面を漂っています。

「早く拾わないと沈んじゃうよ」

考えるより早く、翼はためらいもなく池に入り、落とし物をひらい上げます。

img_2906

画像引用:カカオ79%第六十八話

翼の声に驚いて、俯いたままだった顔を上げた夏目愛。

「うっかり落としちゃったの?それともイラついてブン投げた?」

次々と落とし物を回収しながら翼は続けます。

「まさか時代遅れのいじめだったり」

「違うよ。自分で落としちゃっただけ」

初めて、でも遮る様に彼女は声を発しました。

きっと図星だったんだろう、手で拾えるからわざわざ水に入らなくても…そう遠慮がちにお礼を言う彼女に、それ以上翼は何も聞きませんでした。

スポンサーリンク


合流した勇からの手紙に着いての追及を、後輩からのファンレターだった、と誤魔化しながら、翼はさっき彼女が隠したかっただろう気持ちを共感していました。

自分だって勇に手紙の事を知られたくありません。

しかしそれよりも勇はずぶ濡れになった翼の足が気になった様子。

「これで拭けよ、つか落とし物拾ってあげたって言うけど、別に水に入らなくても方法あったんじゃね?」

そう言って自分のカーディガンを差し出しました。

いや、悪いからと一度は断った翼でしたが、勇のこのままじゃ帰れないだろという言葉にありがたく使わせてもらう事にしました。

「残念だったな、ラブレターじゃなくて」

そう翼の隣に腰を下ろし勇は言いますが、翼は「むしろ安心した」と言いました。

今は全く興味がなくても、いつか誰かと付き合ったりするだろうよ、そういった勇に「興味がない訳じゃない」そう翼は答えます。

しかしそれは「恋がしたい」というよりも「恋をしている人の心理を知りたい」という類のもの。自分も誰かを好きになったらああなるのかとか…こう語る翼に「じゃあ俺で試してみるのは!」とここぞとばかりに勇は自分を売り込みます。

img_2907

画像引用:カカオ79%第六十八話

おいおいおいおいおいおいおいおいおい!

勇かわええなあ!おい!何たる可愛さだよ!天使かよ!?

なんかまだ今よりひねてない感じが可愛いですね!

しかしながら!

そんな純情可憐な勇の提案を翼はまるっと無視。フルシカト!

なんであんたと試さなきゃいけないのとまで言われます。

ううむ、これは勇がひねていくのも仕方ない。

翼は背が高くて、空よりテニスが強い人が良いそうです。

img_2908

画像引用:カカオ79%第六十八話

その日、勇はテニス選手を目指したとか、目指さなかったとか(笑)

しかし一途で可愛いなぁ…。

翌日、登校した翼は中島に呼び止められます。

彼女の後輩からのクッキーの差し入れと、その子たちが翼と仲良くなりたいというのも兼ねてお昼を一緒にどうか?というお誘いでした。

思わずその場のノリでオッケーしてしまったものの、翼は今後こういうのは控えて欲しいと中島に頼むべく、勇の教室へ向かいます。

そこで昨日の夏目愛を見つけた翼。

思わず駆け寄り、自己紹介を始めます。

「昨日のノートとか大丈夫だった?」

「中身なにも書いてなかったからそのまま捨てたよ」

など世間話を始めます。

翼が転校生と親し気に話す様子を見て、呆気にとられる中島達。

img_2909

画像引用:カカオ79%第六十八話

そんな中島達の視線を知ってか知らずか、翼は夏目愛に「よかったら昼ごはん一緒に食べない?」と誘いかけるのでした。

困っていただろう夏目愛の気持ちなど知らずに。

スポンサーリンク


カカオ79%第六十八話感想:愛ちゃんと翼の出会い

あの初めて翼が愛ちゃんを見かけたシーンは凄く綺麗で、愛ちゃんにとっては可哀想な所なんですが、私は好きです。

何と言うか、この蒼井海さんのその空間に美しいフィルターをかけた様な空気感が好きなんですよね~。

正直歴代のシーンの中でも上位のお気に入りです。

そして何のためらいもなく、池に入っていける翼が好きです。

愛ちゃんはそんな翼をどう思ってたんでしょうか?

お節介?余計なお世話?でもほんの少しでも「水の中に入ってまで自分の荷物をひらってくれた人」がいる事が、愛ちゃんにとって救いになってればいいなとは思います。

そしてやっぱり女子中学生怖い。

こうして考えたら、自分がもらったクッキーを捨てた村上さんはいい子でしたね。

高校生だからってのもあるかもしれないですが。

村上さんは人の荷物池に投げ捨てたりしないでしょう!いい子だから!

村上さんについてはこちら→「カカオ79%第17話あらすじ&感想:勇と翼と村上さんの告白」

しかし、中島達は面白くないでしょうね~。

翼の事を考えて、わざわざ転校生の事を教えに言ったのに、その翼が自分たちでなく、転校生の肩を持っただけでなく、親し気に話しかけるなんて。

そして残念ながら、こういう親衛隊気取りの女の子っていますよね。

良かれと思っていらん事して逆恨みしてくる子。

今の所全く平穏な空気がしないですね(汗)

なんか読んでて緊張してしまいます。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280