Re:LIFE7話ネタバレ感想:学生あるある

今週末の映画の予習的な感じで映画に出てきそうなエピソード中心にリライフの話をまとめていこうかな?と思います。

映画リライフの情報はこちら!

【Re:LIFE】結末はオリジナル!映画リライフの上映劇場、キャスト、comicoキャンペーン情報

4/15映画リライフ見てきました!

映画リライフのネタバレ感想&見所を紹介!グッズ情報や原作との違い・評価など

気になる限定冊子・エピソード0の内容はこちら

映画「ReLIFE リライフ」劇場来場者特典!書きおろし冊子のあらすじと感想【ネタバレ注意】

前の話:Re:LIFE6話ネタバレ感想:海崎新太(中身27歳)はじめての登校

リライフ7話あらすじ&感想

スポンサーリンク




いやいや聞いてない

夜明の姿を見て動揺する海崎。

思わず彼に話しかけようとしますが、それを夜明は静かに制します。

画像引用:Re:LIFE

「バレたり勘付かれたりしたら実験終了ですよ。今ここでは僕と海崎さんは初対面です」

そう警告だけしてそそくさと自分の席へと帰って行く夜明。

海崎はその背中を見て思いました。

「だったら先に言っとけよ!そりゃ驚くだろ!当然のリアクションだ!」

ほんまそれなwww

マジ夜明さんの人を苛つかせる能力パネェっすわwww

絶対友達にも敵にも回したくないタイプwww

緊張と疲労で早くも疲れた海崎を更なる刺客が襲います。

それは始業式における校長の長話www

最初こそ「懐かしいなー」と思っていた海崎でしたが、如何せん話が長いwww

段々退屈になっていた所、体調が悪いのか隣の女子が咳き込み始めました。

そして始まる咳の連鎖。

ここでまた海崎は懐かしさを感じ「あったあった、こーゆーの」と退屈を紛らわせるのでした。

うちの高校はそんなに好調の話長かった記憶はないですね~。

しかし校長と言えば長話、というのがなんか定番ですよね。

校長になって生徒を長話で全滅させるアプリゲームなんかもありましたしwww

スポンサーリンク




まずは自己紹介

校長の長話から解放され、再び舞台は教室に。

画像引用:Re:LIFE

海崎達のクラス・3組の担任は体育の天津心先生。

徐県政を持つのは初めてで緊張しているという彼女。

海崎は自分より年下なんじゃないか?とアタリをつけます。

そして先生は前か後ろ、出席番号順に自己紹介するようにHRを進行します。

このクラスの一番最後はあの夜明。

ジャンケンにはあまり強くないのか、夜明はあっさりと負けてしまいます。

何を考えてるのか、何故そこにいるのか?薬は飲んだのか?

夜明に対する疑念が渦巻く海崎でしたが、当の夜明はあっさりと自己紹介をします。

「2年の時も3組でした。部活は入ってません。よろしくお願いします」

2年の時も?

という事は去年も夜明は学校に通ってたのか?

ますます混乱する海崎。

もしかして大人じゃなくて高校生が本当なのか?

そんな疑惑も浮かびます。

早く夜明を問い詰めたい。聞きたいことが多すぎる。

スポンサーリンク




優等生?

海崎が夜明に対する疑念を募らせている間も自己紹介は続きます。

ふと海崎が我に返った時、自己紹介を始めようとしていたのは今朝の女子でした。

「日代千鶴です。2年3組でした、部活は入ってません。よろしくお願いします」

表情どころか、眉ひとつ動かさず、能面の様な顔で事務的に話す日代。

「愛想ねぇー!!」

その塩対応っぷりにそうツッコまずにはいられない海崎でした。

この愛想のなさが漫画では伝わりにくいのがちょっと残念ですね。

このシーンに関してはアニメや映画の方が面白いでしょうね~。

「日代さんってずっと学年1位なんだよね」「そうそう」

そう女子たちの噂話が海崎の耳にも入ってきました。

画像引用:Re:LIFE

確かに見るからに賢そうな雰囲気だな、そう海崎は日代を評します。

自分が高校生の時もあんな子いたな。

時代が変わっても、いかにも秀才タイプってのはいるもんなんだな。

そう海崎はロボットの様な無機質感すら感じる日代を見てしみじみと思うのでした。

次の話:Re:LIFE8話ネタバレ感想:資料はよく読みましょうwww

他のオススメ作品はこちら

マンガワンでのNO1漫画はこちら

「テラモリ」はマンガワンで人気のスーツ屋さん漫画!5つの魅力に迫る!

img_2509 %e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%ab%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81
 

同じく老舗人気漫画だったももくりの最終回はこちら→comicoを代表するラブコメ・ももくりが最終回を迎えた件について

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280