Re:LIFE3話ネタバレ感想:リライフ研究所

今週末の映画の予習的な感じで映画に出てきそうなエピソード中心にリライフの話をまとめていこうかな?と思います。

リライフの映画情報はこちら(3/26追記)

映画「Re:LIFE」前売り券&来場者特典情報アリ!2017年4月15日公開まであとわずか!

前の話:Re:LIFE2話ネタバレ感想:こんばんは、海崎新太さん

リライフ3話あらすじ&感想

スポンサーリンク




海崎の素性を知る男

誰だ?

海崎は突然目の前に現れた男に対し、酔った頭で警戒します。

「海崎新太さん」

再び海崎の名前を口にすると、男は海崎のプロフィールを諳んじ始めました。

二浪の末大学入学。

その後院まで進み、就職も決定してから卒業。

しかしその会社を三か月で辞めている事。

なお現在は無職の27歳。

「間違いありませんか?」

そんな男に対し、海崎は「誰?」と返すのが精一杯でした。

そりゃそうだwww

私だったら叫んで逃げるわwww

画像引用:Re:LIFE

「これはすいません、申し遅れました」

そう言って男は海崎に名刺を差し出します。

リライフ研究所の夜明 了。

男はそう名乗りました。

それを海崎は胡散臭いと感じます。

研究所も、夜明了と名乗った男の事も。

「失礼だなぁ、本名ですよ」

そう夜明は笑います。

スポンサーリンク




リライフ研究所

リライフ研究所。

こんな企業受けた記憶はない。

なのに何故この男は自分の素性を知ってるんだ?

訝しむ海崎に夜明は言いました。

「あなたはリライフの被験者に選ばれました。我々の実験に協力していただきたいんです」

そして夜明は研究内容の説明を始めました。

簡潔に言ってしまえば、社会からドロップアウトしたニートを対象に、社会復帰の為のプログラムを組んで更生させる組織だと。

そのプログラムの名称が”リライフ”だと。

ニート扱いにカチンときた海崎はバイトもしてるし、就活もしてると訂正を求めます。

よく知ってるとあっさり謝る夜明。

これは裏を返せば、ワーキングプアが正しい生活を送れるためにも活用される可能性が高いという事も考えられます。

ガチの意識低い系のニートはきっとリライフ対象者にはならないのでしょう。

何かしらトラウマ持ちの足掻いているニートにのみ救いの手が差し伸べられるシステムと考えるのが自然だと思います。

そして話は具体的な条件になりました。

期間は1年間。

その対価として生活費は全てリライフ研究所の負担。

更に研究の内容によっては、1年後の研究終了時に研究所から就職先の紹介もある。

成果次第ににはなるので確約はできないが、企業への推薦と言う形なので闇雲に就活するよりは有意義ではないかと。

その言葉に仕送りも止まって詰んだ海崎は心奪われます。

「実験って俺は何をすれば?」

画像引用:Re:LIFE

「この春から1年間。高校生になって高校に通っていただきたい」

そう夜明は言いました。

スポンサーリンク




高校生とか無理がある

「いやいや!もう27歳だし無理があるだろ!」

最もな海崎の主張ですが、夜明は涼しい顔で言います。

「大丈夫、根回しは完璧です」

そして肝心な見た目についても問題ないと夜明は袋に入ったカプセルを取り出して言いました。

「うちで開発した秘薬です。これを飲めば見た目高校生まで若返れますから」

あまりの胡散臭さにドン引きする海崎。

そりゃそうだwww

コ●ン君が頭にちらついたら誰だって躊躇するだろうよwww

「いかがです?ご協力いただけませんか?」

そう笑う夜明に「急に言われても…」と尻込みする海崎。

そんな海崎を夜明は「また逃げますか?」と挑発します。

田舎暮らしが嫌で都会の大学を受験。

就活が上手くいかなかったから院へ進学。

卒業後の就職もわずか3か月で退職。

現に仕送りも止められた今、バイトだけでは厳しいのに現実を見ずになんとかなると思ってる。

「何でそんな事知ってるんだ?」

そんな海崎の質問には答えず、夜明は一旦引くと海崎に告げます。

この薬はもう海崎以外には効かないから、と怪しげな薬を押し付けられる海崎。

人生を変えられるかもしれないこの機をチャンスと捉えるか、怖気づいてズルズルとニートを続けるかは海崎次第。

画像引用:Re:LIFE

「実際もうやめたいんじゃないですか?会社員のフリして、こうしてお友達と飲むのも、ね」

そう海崎の心を見透かした様に言って「では、いい返事をお待ちしてまーす」と夜明は去って行きました。

その日の彼の報告書には海崎ならきっと乗ってくるという確信が書かれていました。

次の話:Re:LIFE4話ネタバレ感想:海崎新太17歳(外見上)

他のオススメ作品はこちら

マンガワンでのNO1漫画はこちら

「テラモリ」はマンガワンで人気のスーツ屋さん漫画!5つの魅力に迫る!

img_2509 %e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%ab%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81
 

同じく老舗人気漫画だったももくりの最終回はこちら→comicoを代表するラブコメ・ももくりが最終回を迎えた件について

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280