Re:LIFE181話ネタバレ感想:変化

「もしこれが恋だとしたら、私はこの先どうしたらいいんでしょうか」

そう日代は小野屋に言いました。

映画リライフの情報はこちら!

【Re:LIFE】結末はオリジナル!映画リライフの上映劇場、キャスト、comicoキャンペーン情報

映画リライフのネタバレ感想&見所を紹介!グッズ情報や原作との違い・評価など

気になる限定冊子・エピソード0の内容はこちら

映画「ReLIFE リライフ」劇場来場者特典!書きおろし冊子のあらすじと感想【ネタバレ注意】

リライフと同じくアニメ化&映画化が決まった「恋と嘘」についてはこちら

アニメ化&映画化の「恋と噓」1巻のネタバレと感想:高崎と仁坂の関係の伏線も?

「恋と噓」2巻のネタバレと感想:やっぱり気になる高崎と仁坂の関係

「恋と噓」3巻のネタバレと感想:過激な特別講習会で根島と莉々奈に変化が!?

6/2発売のジャンプ+の新刊についてはこちら

終末のハーレム3巻がジャンプ+アプリで買えない!その扱いにくっそワロタwww

終極エンゲージ1巻のネタバレと感想:第7話のカルキの初陣まで

前の話:Re:LIFE180話ネタバレ感想:あったよこっちの恒例行事が!

リライフ181話あらすじ&感想

スポンサーリンク




意味

「もしこれが恋だとしたら、私はこの先どうしたらいいんでしょうか」

そんな日代の問いに小野屋は以前日代自身が大神にアドバイスした様にすればいいんじゃないかと提案します。

それはつまり告白。

しかし、そんな小野屋の提案に日代は焦るでもなく、顔を赤らめるでもなく、ただ無表情に「意味あるんでしょうか」と呟くだけでした。

これには絶句する小野屋。

告白して仮に両思いになって上手くいったとしても、春には記憶ごとお別れ。

「この先」はない。

そんな事に意味はあるのかと問う日代。

「だったら私今のままが一番幸せです」

気付けば隣に居て、他愛ないやりとりをして、時々触れたり触れられたりする、それ位が丁度いい。

今までも自分の気持ちを確認する為、海崎に色々頼んではみたがその度に困った顔をしていた。

これ以上は更に困らせるに決まっている。

気まずくなるよりも、少しでも長く卒業までこのまま一緒がいい。

画像引用:Re:LIFE

「リライフ中じゃなく、本当の自分で出会いたかった」

今の偽りの自分でなく、忘れられる事もなく「この先」がずっとあったなら、そう訴える日代の姿に心を痛めながら小野屋は言いました。

「でもリライフしなければ、みんなとは出会わなかった」

狩生たちと友達になる事もなかった。

みんなと過ごして色んな感情を学んだから日代は変わった。

「別れが来るから全て何もかも意味がないなんて本当にそうなんでしょうか?」

そう小野屋は日代に言いました。

彼女自身「今の関係が崩れる位なら、このままが一番いい」という気持ちは痛いほどわかっています。

「あたしも日代さんの事言えないや」そう思いながらも「出過ぎたアドバイスでした」と謝罪し、「日代さんの思うままのリライフを過ごしていただければ」と笑顔を向ける小野屋。

スポンサーリンク




意味がない

小野屋が帰ってから、日代は一人考えます。

意味がない、どんなに好きになったって別れが来て会えなくなる。

自分だけがいつまでも覚えていて、みんなは忘れる。

それは転校の多かった自分が今まで経験してきた事。

いつもそうだった。

まして今はリライフ中。

忘れられる事も終わりの時も明確にわかっている。

この気持ちを確かめる事に意味はない。

それでも思いは募る。

うーん、そう日代は言いますがこの「今の関係が崩れる位なら、このままが一番いい」ってのは誰もが必ずしも思う事なんじゃないでしょうか。

それでも好きで先を求めたい人は行動するし、やっぱりこのままで良いと思う人はそのままでいるし。

リライフ中ってのはある意味言い訳でもあると思うんですよね。

日代自身は自分の感情を確かめたいっていう純粋な好奇心だと思うんですが、それで振り回されて困った顔をしない思春期男子はいないでしょうwww

そこを進まない理由にしてしまうならば、今のままでいるのがいいと日代自身も言ってるしそれでいいんじゃないかなと思います。

もっと先を求めたくなった時に行動すればいいだけの話だし。

まぁでも立派な恋愛感情になってきただけでかなりの成長なんじゃないですかね。

仮に彼女が今後行動しなくても、そうやって人を思う事ができただけでも十分な成果なんじゃないですかね。

そんな日代の変化を小野屋はレポートに綴ります。

未だに恋心なのか好奇心なのか、日代の中でははっきりした確信がある訳ではないが、これが恋だろうという点は日代自身も薄々気付いてはいる様子。

ただ、人付き合いに対する諦め、年齢差、リライフ中そういった要因が日代の感情の足枷となっている。

たとえ消えてしまうとしても無意味ではない。

別れが見えているからこそ今は今しかない。

そう日代に対してエールを送りながら、彼女から目を背けずに見守りたいと小野屋は決意を新たにするのでした。

次の話:Re:LIFE182話ネタバレ感想:また追試してたんですね…

他のオススメ作品はこちら​

img_2509 %e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%ab%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

同じく老舗人気漫画だったももくりの最終回はこちら→comicoを代表するラブコメ・ももくりが最終回を迎えた件について

comico以外のオススメアプリはこちら

comicoを削除した人にオススメしたい無料でガッツリ読める漫画アプリ

話題の広告「噓と本音と冷たいカメラ」はこちら

気になる広告「嘘と本音と冷たいカメラ」はマンガワンのここ!あらすじと感想【画像アリ】

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280

  1. Hata-T より:

    Pukkori様、181話アップ有難うございます。
    日代の変化に喜ぶ反面、本当のことを言えない小野屋・・・。
    日代は本心を打ち明けたい反面、今の関係を壊したくない、
    それに卒業時には皆の記憶から自分に関する記憶はなくなってしまう。
    二人共 真実を言えない者、真実を知らないために悩む者となっています。
    日代さん、小野屋さん、今の苦しみを抜けた後にリライフを経験した
    リライフを見守った本当の意義が見えて来るんだよ・・・と言いたい。

    • pukkori より:

      >Hata-T様
      コメントありがとうございます。

      Hata-T様の様な優しい方が担当官や被験者と言った形で小野屋や日代と携わってくれたら彼女達も楽だったかもしれないですね。
      >日代さん、小野屋さん、今の苦しみを抜けた後にリライフを経験した
      リライフを見守った本当の意義が見えて来るんだよ・・・と言いたい。
      そうですね。その通りです。