Re:LIFE180話ネタバレ感想:あったよこっちの恒例行事が!

前回は海崎宅での飲み会でしたが、日代宅でも恒例の飲み会(女子会?)が行われていました。

映画リライフの情報はこちら!

【Re:LIFE】結末はオリジナル!映画リライフの上映劇場、キャスト、comicoキャンペーン情報

映画リライフのネタバレ感想&見所を紹介!グッズ情報や原作との違い・評価など

気になる限定冊子・エピソード0の内容はこちら

映画「ReLIFE リライフ」劇場来場者特典!書きおろし冊子のあらすじと感想【ネタバレ注意】

リライフと同じくアニメ化&映画化が決まった「恋と嘘」についてはこちら

アニメ化&映画化の「恋と噓」1巻のネタバレと感想:高崎と仁坂の関係の伏線も?

「恋と噓」2巻のネタバレと感想:やっぱり気になる高崎と仁坂の関係

「恋と噓」3巻のネタバレと感想:過激な特別講習会で根島と莉々奈に変化が!?

6/2発売のジャンプ+の新刊についてはこちら

終末のハーレム3巻がジャンプ+アプリで買えない!その扱いにくっそワロタwww

終極エンゲージ1巻のネタバレと感想:第7話のカルキの初陣まで

前の話:Re:LIFE180話ネタバレ感想:あったよこっちの恒例行事が!

前の話:Re:LIFE179話ネタバレ感想:ないもんはないwww

リライフ180話あらすじ&感想

スポンサーリンク




恒例行事その2

日代宅でも海崎達と同様に、日代と小野屋による打ち上げが開催されていました。

すっかり忘れてた、こっちの事。

大神と狩生の事を良かったと喜び、ナイスフォローと日代を労う小野屋。

自分は何もしていないと謙遜する日代に、海崎宅での大神の一喝を素敵だったと褒める小野屋。

しかし小野屋よ、流石に制服で飲酒はマズくないか?

小野屋の素直な褒め言葉に日代は照れながらも自分は思った事を言っただけ。

将来の事をしっかり考えている大神はきっと立派な大人になる、そんな彼を見て自分も頑張りたいと言いました。

それをただ笑顔で見守る小野屋。

そんな小野屋に日代はふと疑問を投げかけます。

小野屋は今の仕事が長いのかと。

数多い転職歴がネックの彼女は、きちんとした社会人は一箇所で長く勤めているのかと疑問に思った様です。

画像引用:Re:LIFE

それに対し、今の職場は2つ目で以前はショップ店員だったという小野屋。

たしかに小野屋オシャレですもんね。

映画では小野屋はただの女子高生でしたが、実はこの設定は根底に生かされてたのかな?と今になって思いました。

スポンサーリンク




小野屋の転機

しかしやはりショップ店員は悩みの多い職場の様で、小野屋もまた悩んでいたそうです。

悩み、もがいているのに相談できる人はいない。

そんな時にリライフ研究所の表向き、人生相談の方の存在を彼女は知りました。

そこに電話し、匿名同士の気楽なやり取りに彼女は救われた様です。

相談しているうちに自分の中で気持ちの整理がついて、彼女はショップを退職し自分を救ってくれた企業で働きたいと考え転職したのです。

電話相談員かと思いきや、まさかこんな裏の仕事があるとは思っておらず知った時は驚いた様です。

まぁそりゃそうだwwwすんなり受け入れたら怖いわwww

ここで受け入れられなかった人とかは記憶消されるんだろうな…。

でも小野屋にとって今の仕事は楽しい様です。

日代が日々変化を見せるたび、小野屋はこの仕事にやりがいを感じていると日代に対してお礼を言います。

そんな小野屋の話を日代は参考になったとお礼を言いました。

この反応もいい傾向のようだと小野屋は微笑みます。

そして海崎とのデートをからかうのは忘れない小野屋。

しかし日代はあれはデートではなく、自分が一人舞い上がっていただけだと卑屈に否定します。

それは海崎への恋心を認めたのかと日代に問う小野屋でしたが、やはりまだわからないと答える日代。

しかし、一緒にいると楽しいし、もっと一緒に居たいとは思うと言う日代。

「周囲に無関心だった日代さんがこんなにも人の事を真剣に考えるなんて、夜明先輩なら素敵な進歩ですねと言ってくれますよ」

だから今は焦らなくていい、それで十分だと励ます小野屋。

ちゃんとフォローできる小野屋有能。

でもなんか小野屋はお姉さんっぽい雰囲気ですが、日代より年下な気がする。

実はしっかり者の妹タイプだと思います。

「もしこれが恋だとしたら、私はこの先どうしたらいいんでしょうか」

そう日代は小野屋に言いました。

あ、こっちは写真の話出ませんでしたね。

次の話:Re:LIFE181話ネタバレ感想:変化

他のオススメ作品はこちら​

img_2509 %e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%ab%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

同じく老舗人気漫画だったももくりの最終回はこちら→comicoを代表するラブコメ・ももくりが最終回を迎えた件について

comico以外のオススメアプリはこちら

comicoを削除した人にオススメしたい無料でガッツリ読める漫画アプリ

話題の広告「噓と本音と冷たいカメラ」はこちら

気になる広告「嘘と本音と冷たいカメラ」はマンガワンのここ!あらすじと感想【画像アリ】

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280

  1. Hata-T より:

    Pukkori様、180話アップ有難うございます。
    前回に続き、大波の後の小休止の回かな・・。
    小野屋、日代共に転職の経験が有り、日代は転職の多さを
    引け目に感じて小野屋に質問を投げかける。
    終身雇用が崩壊した日本では今後どうなるか分からないが、終身雇用の
    ない海外では転職して色々経験した人が重宝される傾向があるとのこと。
    逆に言えば、欧米なんかでは日代のように飛び抜けた能力がある者は
    重宝される。(調和を大事にする日本に生まれたことが彼女の不幸かも・・・)
    仕事はイマイチでも、上司に上手く取り入った者は昇進や待遇が良く、
    仕事が凄くても、上司への受けが悪いと左遷、リストラ候補になる日本の
    会社のあリ方にも問題があるように思えて仕方ない。

    • pukkori より:

      >Hata-T様
      コメントありがとうございます。

      >仕事はイマイチでも、上司に上手く取り入った者は昇進や待遇が良く、
      仕事が凄くても、上司への受けが悪いと左遷、リストラ候補になる日本の
      会社のあリ方にも問題があるように思えて仕方ない。
      とのご意見ですが、社会に出た以上周りとの和はやはり重要かと思います。
      仕事が凄くてもやはり人間味のない人とは一緒に仕事したくないですし。
      出世する人間はやはりコミュニケーション能力に長けているのだと思いますし、上に取り入るのもまた才能ではないかと。
      今日では起業のハードルも随分下がりましたし、才能ある人なんかはそれで食っていくのもアリなんじゃないでしょうか。
      まぁどちらもない私はワープアなのでどちらも羨ましいのですが(笑)