Re:LIFE172話ネタバレ感想:大神の謝罪

ここでも安堵する人たちがいた。

夜明と小野屋はちゃんと聞いてますよ。

映画リライフの情報はこちら!

【Re:LIFE】結末はオリジナル!映画リライフの上映劇場、キャスト、comicoキャンペーン情報

4/15映画リライフ見てきました!

映画リライフのネタバレ感想&見所を紹介!グッズ情報や原作との違い・評価など

気になる限定冊子・エピソード0の内容はこちら

映画「ReLIFE リライフ」劇場来場者特典!書きおろし冊子のあらすじと感想【ネタバレ注意】

前の話:Re:LIFE171話ネタバレ感想:解決とささやかな疑問

リライフ172話あらすじ&感想

スポンサーリンク




前向きな回り道

「良かったね大神君」

所変わってリライフ研究所。

夜明は盗聴調査を終えそう呟きました。

これでもう大丈夫そうだと夜明と小野屋はイヤホンを外しました。

「先輩も良かったですね」

安堵している夜明の様子に小野屋は楽しそうに言いました。

『その回り道をいい経験だったと思える日がいつかきっと来ます』

そんな日代の言葉。

画像引用:Re:LIFE

「今や日代さんがリライフをあんな風に前向きにとらえてくれてるって知れて」

そう日代の現担当は前担当者に言いました。

そう、日代の言葉は前年の経験も踏まえての言葉だったのでしょうか。

それは日代にしかわからない答え。

ですが失敗に終わった前回のリライフがなければ、日代は今日この日にこうして海崎達と語り合う事はなかったのでしょう。

だから決して無駄ではなかった。

そんなわかりにくい後輩の励ましに少し呆れながらも「無駄口叩いてないで報告書」と指導する夜明。

スポンサーリンク




二つの報告書

10月9日の夜明の報告書。

そこには大神が狩生との喧嘩をし、その悩みを海崎達に打ち明けたこと。

そして彼らの助言で大神が救われたこと。

親しい人が潰れそうになった時自分を頼ってくれたこと

悩みを打ち明けてくれたこと。

大神の兄に対する優しさ。

それらが海崎にとって大きな救いであったろう事を夜明は綴ります。

海崎自身が潰れそうだった頃を少し思い出して。

小野屋は日代の進路相談の内容から始まり、狩生を見つけたこと。

狩生の相談を受け、日代が海崎を訪ねたこと。

そこで大神の悩みを彼女特有の真っ直ぐさで一喝したこと。

そして今までの自分の人生を顧み、日代自身に変化の兆候が見られたこと。

リライフを前向きにとらえていること。

そして前任者の夜明に対し「ご満悦の様子だった」と余計な言葉を足したばかりに、夜明によってその報告書は削除されてしまうのでしたwww

ワロスwww

小野屋残業したんだろうか…?

スポンサーリンク




大神の決断

「外部受験をやめる?」

大神からその言葉を聞いた先生は、思わずそのまま反芻するのでした。

ですが大神自身は吹っ切れた様子で、あれから色々考えたこと。

大神の進路相談の話はこちら:Re:LIFE159話:大神の迷い、狩生の迷い

そしてその結果として内部進学を決断したこと。

だからセンターの願書は出さないが、決して忘れている訳ではないから心配しないで欲しいと先生に伝えました。

大神の様子に

「金銭面での妥協ならちょっと話し合おうかと思ったけど、そうじゃないみたい」

そう胸を撫でおろして先生は言いました。

画像引用:Re:LIFE

そして満面の笑みで大神に告げました。

「いい顔になった」

その言葉に釣られ、大神も朗らかに笑うのでした。

そこにはもうかつての悩める大神の姿はなく、心優しい優等生の大神の笑顔がありました。

スポンサーリンク




必要な勇気

これでひとつ大きな壁は越えました。

「狩生」

もう一つの課題。

その彼女に声をかけた大神。

しかし狩生の方は緊張した表情を浮かべています。

無理もない、自分が傷つけてしまったんだ。

喧嘩の話はこちら:Re:LIFE165話:傷つけたかった訳じゃない

謝らなきゃ、と焦る狩生でしたが大神は先に頭を下げました。

「ごめん!」

信じられないという様にその頭を見つめる狩生。

何で?あんなにひどい事言ったのは自分なのに。

そう困惑する狩生に「昨日はごめん。つい感情的になった」と謝る大神。

「あたしの方こそごめん。何も知らなくてひどい事…」

そう言った狩生に大神は言います。

「もっとちゃんと話したいって言ってたの。あれ俺も賛成でさ」

そしてバイトのシフトの都合上再来週になるんだけど…そう前置きしてから「土日どっちか空いてないかな?」と大神はいいました。

突然の言葉にポカンとする狩生。

画像引用:Re:LIFE

「えっと…その」

そう口ごもりながら、大神は今まで狩生がどういう気持ちで自分に話しかけていたのかを初めて知りました。

「こんなに勇気を出して誘ってくれてたんだなぁ」

そう大神は赤面する彼女に告げました。

「俺とデートしてくれませんか?」

はにかみながら、彼氏はそう彼女を誘うのでした。

次の話:Re:LIFE173話ネタバレ感想:過保護な尾行はデートに入りますか?

他のオススメ作品はこちら

マンガワンでのNO1漫画はこちら

「テラモリ」はマンガワンで人気のスーツ屋さん漫画!5つの魅力に迫る!

img_2509 %e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%ab%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81
 

同じく老舗人気漫画だったももくりの最終回はこちら→comicoを代表するラブコメ・ももくりが最終回を迎えた件について

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280

  1. Hata-T より:

    良かったーの一言です。
    日代さんの気持ちの変化、その変化を見守る二人の研究員。
    大神君の問題解決もさることながら、日代さんの成長がを
    喜ぶ二人の様子(表には余り出てませんが)が良かったー。
    大きな悩みがあると、考えても考えても堂々巡りで、
    行動することも出来なくなる。
    そんな呪縛から解き放たれると、人ってとっても良い顔になるんですよ。

    • pukkori より:

      >Hata-T様
      コメントありがとうございます。
      一時はどうなるかと思いましたが、円満解決となって本当に良かったです。

      Hata-T様の
      >そんな呪縛から解き放たれると、人ってとっても良い顔になるんですよ。
      というお言葉に見守る研究員の姿が重なって見えました(笑)
      きっと二人もHata-T様の様な心境なんでしょうね。