Re:LIFE167話ネタバレ感想:大神の漏らした本音

傷ついてボロボロになった大神が頼った先は海崎でした。

でもそこに日代も「相談したいことがある」とやって来て…

映画リライフの情報はこちら!

【Re:LIFE】結末はオリジナル!映画リライフの上映劇場、キャスト、comicoキャンペーン情報

4/15映画リライフ見てきました!

映画リライフのネタバレ感想&見所を紹介!グッズ情報や原作との違い・評価など

気になる限定冊子・エピソード0の内容はこちら

映画「ReLIFE リライフ」劇場来場者特典!書きおろし冊子のあらすじと感想【ネタバレ注意】

前の話:Re:LIFE166話:逃げ出した場所

リライフ167話あらすじ&感想

スポンサーリンク




どうなる!?海崎宅

画像引用:Re:LIFE

急な日代の訪問に慌てる海崎。

そして日代からのスタンプ爆撃。

なんでまた?と考える間もなく、予断を許さないスタンプ攻撃に海崎は恐怖を覚えますwww

いや、これは実際にされたらかなり怖い。

このネコにトラウマを覚えるレベルwww

なんか怖い話スレの顔文字の話思い出した。

有名な話なんで興味のある方は是非。

日代ってかなりサイコパス気質な気がする。

ある意味2年の高校生活で治るものなのか心配。

そしてようやく部屋をマトモな状態にし、日代に対応する海崎。

そこに丁度風呂から上がったばかりの素っ裸の大神と遭遇するも、ノーリアクションの日代。

「お取込み中失礼しました」と言ってのける冷静さ。

大神側は「ごめん!」と叫び声を上げて引っ込んだというのにwww

スポンサーリンク




三者面談

なんとかその場を収集し(おそらく大変だっただろう)、全員が海崎の部屋のテーブルに着く事ができました。

「雨に濡れてしまって海崎さんの部屋で雨宿りを」

そう状況を把握した日代。

そんな彼女に海崎はどうしてこんな時間にやってきたのかを尋ねました。

進路相談で帰りが遅くなったこと、そして帰り道で狩生と遭遇した事を話します。

画像引用:Re:LIFE

雨の中座り込んでいた狩生の様子がおかしかったから、家まで送り届けたこと。

そこから一時間ほど狩生の話を聞いたこと。

自分の手には余る問題だったので、海崎に相談したくなったという事を日代は淡々と答えます。

「まさかカズ君もいらっしゃってるとは」

そう日代は恐らく普通に答えたのだと思いますが、そんな彼女の視線は大神にとって矢のように突き刺さるのでした。

「何かあったのか?」

そう尋常でない空気を察して海崎が尋ねました。

スポンサーリンク




日代の進路

そんな海崎の問いを無視し、大神は日代に尋ねます。

「日代さんも内部進学?」

はい、と即答する日代に大神は「なんで?」と理由を尋ねます。

その質問の意図がわからない日代。

まぁ小野屋から後処理の為に海崎同様に内部進学というよう指導は受けているのですがwww

海崎の進路指導の話はこちら→Re:LIFE160話:やっぱり海崎は海崎だったwww

「日代さん程の成績なら他の大学を考えたりするんじゃないかなって」

そんな大神に日代は答えます。

「わざわざ他に行く理由がないからです」

偏差値も高水準。

行きたい学部がない訳ではない。

特別他へ行く理由がない。

そう日代は理由を述べます。

うん、日代がリアルJKでもそう答えそう。

そして日代は逆に尋ねます。

「むしろカズ君はなぜ外部へ行きたいのでしょうか?」

スポンサーリンク




大神の志望動機

「だよね。俺も日代さんと一緒。特別よそへ行く理由がない」

そんな大神の言葉に海崎は驚きを隠せません。

「だったら進路どうしようってあんなに悩む必要…」

狼狽える海崎に大神はいつもの困った様な笑顔で言いました。

「新太言ってくれたよね。外部受験にかかるお金は将来への投資だから無駄じゃないって」

エピソード詳細:Re:LIFE161話:大神和臣の憂鬱

「ごめん、真剣に聞いてくれたのに。お金が厳しいってのは嘘じゃないけどあれは建前」

そう、ポツリポツリと大神は話します。

「俺も本気で行きたい大学だったら、悩まずお金も払えたと思う」

そして少しずつ大神の言葉は核心に近づきます。

「悩んでしまうのは、別に行きたくもない大学だから」

その言葉に思わず「なんで行きたくもない大学にわざわざ…」と声に出す海崎。

画像引用:Re:LIFE

「俺『ほかに行きたい大学』があるわけじゃなくて『青葉に行きたくない』だけなんだ」

そう話した大神は、泣き出しそうな顔をしていました。

多分青葉から離れない限り、お兄さんの呪縛が付きまとうのが嫌なんでしょうねぇ…。

次の話:Re:LIFE168話:本当に怖い事

他のオススメ作品はこちら

マンガワンでのNO1漫画はこちら

「テラモリ」はマンガワンで人気のスーツ屋さん漫画!5つの魅力に迫る!

img_2509 %e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%ab%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81
 

同じく老舗人気漫画だったももくりの最終回はこちら→comicoを代表するラブコメ・ももくりが最終回を迎えた件について

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280