Re:LIFE164話ネタバレ感想:狩生の勇気

あの後逃げ帰る様に帰宅した狩生。

さっきの光景がずっと頭から離れません。

映画リライフの情報はこちら!

【Re:LIFE】結末はオリジナル!映画リライフの上映劇場、キャスト、comicoキャンペーン情報

4/15映画リライフ見てきました!

映画リライフのネタバレ感想&見所を紹介!グッズ情報や原作との違い・評価など

気になる限定冊子・エピソード0の内容はこちら

映画「ReLIFE リライフ」劇場来場者特典!書きおろし冊子のあらすじと感想【ネタバレ注意】

前の話:Re:LIFE163話:とある日曜日の出来事

リライフ164話あらすじ&感想

スポンサーリンク




これじゃ駄目だ

自室で狩生は一人、考えていました。

やっぱり大神なんか元気なかった。

あのお姉さんと何を話してたんだろう?

あたしが何度誘っても、あたしとの時間は作ってくれないくせに。

画像引用:Re:LIFE

あたしには何も話してくれないくせに。

まぁ言ってしまえばつまるところ、そこなんですよね。

でも真っ先に「なんか元気なかった」と思えるのは凄いなぁと思いました。

お姉さんと一緒にいるだけで「浮気!きぃぃっ!」とか私ならなっちゃうと思います。

本当に心配してるからこそ一番にそこに気が付けるんだろうなぁ。

そして狩生はカレンダーに目をやります。

それは体育の日の祝日を含む週末の三連休。

きっとシフトも決まってる、多分休みじゃない。

でもダメ元で誘ってみよう。

このままじゃダメだ、色々話さなきゃ。

そう狩生は静かな決意を固めます。

今度こそ遠回しじゃなく、ストレートに言おう。

LIMEじゃなく、ちゃんと直接言う!

いや、ホントこの子いい子だと思います。

本人は知らないけど、大人とつるんでるせいか動揺しても意外と冷静というか一方的に自分の感情で話を押し切らないし。

もうホント健気だなぁ…。

スポンサーリンク




やっぱり好きだから

しかし、そんな決意もむなしく言えないまま二日が過ぎてしまいました。

大神と二人きりの帰り道、狩生は「今日こそ言う!」と自分を奮い立たせようとします。

まぁでも難しいですよね。

特に今の狩生みたいに疑心暗鬼になってると。

そんな時、急に雨が降ってきました。

「どこか屋根のあるとこ!」と焦る大神に「あ、待って!あたし折りたたみ持ってる!」と傘を広げる狩生。

それを「ありがと。傘もつよ」と大神が傘を引き受けようとします。

「いいわよ別に」と気にしない狩生でしたが「いやいや、入れてもらってるんだし」と大神は譲りません。

「さすがの俺でもこれくらい持てるし?」

そう情けなく笑う大神。

その空気が面白くて思わず笑いあう二人。

「じゃあお願い」

そう言って狩生は大神に傘を託します。

こんな何気ないやり取りで「やっぱり好きだ」と再確認する狩生。

そしてその気持ちは、狩生に勇気を与えてくれたのでした。

スポンサーリンク




デートがしたいです

「あのさ、大神。今度の3連休なんだけど」

狩生の言葉に、思わず顔が強張る大神。

画像引用:Re:LIFE

「デートがしたいです!」

しかし、その言葉は大神の予想とは違ったものでした。

そしてその直後に赤くなる狩生の顔を見て、大神はさっきとは違った感情で固まるのでしたwww

「いや、別に今度の3連休じゃなくてもいいの。忙しいのにいつも声かけるのが急でごめんね」

勢いで言ってしまった焦りから、狩生はなんとか必死でフォローします。

「ただ、いつも土日の予定を聞いてたのはデートしたいからだっていうのを、大神ともっと一緒にいたいからだっていうのを…ちゃんと伝えておきたいなって」

しどろもどろになりながらも、懸命に伝えようとする狩生。

スポンサーリンク




「ありがと狩生」

そんな彼女の様子を見て嬉しい反面複雑な心境になる大神は、またいつもの様に元気のない様子です。

でもセンター試験の願書提出が迫る今、とてもそんな気分にはなれません。

「ごめんね、いつか行こうね」

そんな大神の言葉に狩生は寂しそうに笑って「うん」と答えるしかできませんでした。

「でもデートって何すんの?買い物に行きたいんだっけ?」

沈黙の気まずさから、そう切り出した大神。

その言葉に、狩生は嬉しそうに答えました。

画像引用:Re:LIFE

「そう!一緒にピアスを買いに行きたいの」

思いもしない狩生の答えに、大神はただ彼女を見つめるのでした。

ううん、狩生が健気で泣ける…。

しかし大神も事情が明かせないものの「センター試験の願書提出が迫ってるからごめんね」位は言っても良かったんじゃないかなぁと思ってしまいます。

この子しっかりしてる様で、やっぱりその辺は他人に甘えてる気がしますね。

年相応らしいと言えばそうだし、抱えてる闇も深そうなんで仕方ないんでしょうが…。

次の話:Re:LIFE165話:傷つけたかった訳じゃない

スポンサーリンク




他のオススメ作品はこちら

マンガワンでのNO1漫画はこちら

「テラモリ」はマンガワンで人気のスーツ屋さん漫画!5つの魅力に迫る!

img_2509 %e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%ab%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

同じく老舗人気漫画だったももくりの最終回はこちら→comicoを代表するラブコメ・ももくりが最終回を迎えた件について

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280