Re:LIFE163話ネタバレ感想:とある日曜日の出来事

10月6日の日曜日。

日代、狩生、玉来の三人はとあるコンビニの前にいました。

リライフの映画情報はこちら(2/16追記)

映画「Re:LIFE」前売り券情報アリ!2017年4月15日公開まであとわずか!

前の話:Re:LIFE162話:親しき仲ゆえ言えぬ事

リライフ163話あらすじ&感想

だって気になる!

日曜日の良く晴れた日。

狩生、日代、玉来の三人はある方向を見つめていました。

視線の先にはコンビニ、そしてそのレジにいる大神の姿でした。

見たところ、大神はいたって真面目に働いている様子。

「働いてるね」

「働いてますね」

そんな彼の様子を見て、玉来と日代は見たままの感想を言いました。

「誘いを断る理由がほんとにバイトなのかななんて頑張ってる人を疑うのはよくないよー?」

そうからかう様子の玉来に「全くです」と容赦ない日代。

そんな二人の視線に耐え切れず「だってぇ!」と悲鳴をあげる狩生。

画像引用:Re:LIFE

「…不安なんだもん、大神モテるだろうし…」

そう不安そうな狩生。

それを「え?のろけ?」と聞き返す玉来www

ちょ…その闇属性のムー●ンみたいな顔やめろwww

悪意しか感じられないんですがwww

「違う!」と否定する狩生。

「最近なんか大神元気ないっていうか、よそよそしいっていうかなんか隠しているような感じがして…心配で…」

そう今にも泣きだしそうな様子で吐き出す狩生。

スポンサーリンク




疑いたくはないんだけど…

「浮気だとかそういうこと?」

そう聞き返す玉来に「疑いたくはないけど…」と消極的な狩生。

「今までもここ来るたびに思ってたけど…」

そう言って狩生はある不安要素を語ります。

画像引用:Re:LIFE

「一緒にいるお姉さんがすごく美人」

そう言われて、再びコンビニに目を向ける二人。

確かに大学生くらいの美女が大神と仲良さそうに働いていました。

しかし美男美女がいるコンビニっていいですね!

あったらそりゃ行きたくなるwww

しかしここのコンビニは他の漫画の様な美男美女による大量集客はない様です。

適度に店内は暇そうで、大神とお姉さんは仲良さそうに談笑しています。

「大神の事を『カズ』って呼んでる。大神はあの人の事を『マリさん』って呼んでる」

そう寂しそうに呟く狩生。

それに対し「玲奈も下の名前で呼び合えばいいじゃん、付き合ってるんだし」と割と塩対応の玉来。

「今さらそんな簡単にできるわけないでしょぉ!」と叫ぶ狩生。

「そうですか?『カズ君』ってけっこう呼びやすいですよ」と追い打ちをかける日代www

「日代にはわかんないでしょうね!」とあまりのつれない対応にキレる狩生。

そんな二人をさておき、店内の仲睦まし気な二人を眩しく感じ「あたしといるより、あのお姉さんといる方が楽しいんだ」と狩生の被害妄想はどんどんひどくなります。

スポンサーリンク




これも恋?

「あたしだって大神のこと信じてあげられないこんな自分が嫌よぉぉ」とついに泣き出してしまう狩生。

やや引き気味な玉来でしたが、狩生を元気つけるために「よし!せっかくだし中入ろ」とコンビニに向かおうとします。

それを必死に止める狩生。

「なんでーここまで来といて」

「彼氏のバイト先にまで押しかける彼女とかイタすぎじゃん!」と狩生は真っ赤になって言います。

「外から確かめてみたかっただけだからもういいの!」

そんな狩生に「えーいいの?」と不満げな玉来でしたが「いいの!」と狩生は押し切ります。

そんな狩生に「じゃあ買い物行こっかー」と代案を出す玉来。

そんな二人の、いや狩生の様子を見て日代は言いました。

「恋とは本当に難解ですね」

日代の言葉に反応する二人。

「普段は強気な狩生さんがとてもへなちょこに見えます」

相変わらずオブラートに包まないド直球に返す言葉も出ない狩生と吹き出す玉来。

「恋わずらいってやつだねぇ~」と笑う玉来に「うるさい!」と照れる狩生。

「恋わずらい?」とイマイチピンときていない日代。

そんな日代に「好きな人のことが気になって気になって、考えることが止まらなくて色んなことが手につかなくなっちゃうことだよ」と玉来は答えます。

そう言葉にされて、日代は思い当たるフシがあった様です。

「私が二学期、シルバーピンを落としたのって…」

スポンサーリンク




せっかく疑惑がはれたのに…

その後買い物をたくさんして、すっかりご機嫌になった狩生。

ふと大神のバイト先のコンビニを見て「もうバイト終わったかな?LIMEしてみよっかな?」と思います。

そこに丁度バイトを終えたと思われる大神が出てきました。

これに思わず声をかけようとした狩生でしたが、さっきのお姉さんも一緒に出てくるのを見てその表情が一気に曇ります。

そして二人は一緒にどこかに行くような素振りを見せます。

思わず後を追う狩生。

画像引用:Re:LIFE

そして二人はファミレスへと入っていくのでした。

「…うそ…」

そう呟いて狩生はその場に立ち尽くすのでした。

あ~、これは辛いなぁ…。

大神も年上だから話しやすい事はあるんだろうし、色々相談に乗ってもらってる所はあるんだろうけど、多分狩生のことじゃないだろうなぁ。

青葉の大学行ってる人か、大神の志望校に行ってる人で、それについての相談とかしてそうな気がする。

次の話:Re:LIFE164話:狩生の勇気

他のオススメ作品はこちら

マンガワンでのNO1漫画はこちら

「テラモリ」はマンガワンで人気のスーツ屋さん漫画!5つの魅力に迫る!

img_2509 %e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%ab%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

同じく老舗人気漫画だったももくりの最終回はこちら→comicoを代表するラブコメ・ももくりが最終回を迎えた件について

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280