ナンバカの登場人物をWikipediaばりにまとめたYO!(ネタバレ有)

スポンサーリンク
336*280

アニメ2期の舞台「鍛錬の5舎」そして「裏切りの5舎」

「鍛錬」の5舎はその名の通り強さに重点を置いている。

故に食事も中華料理が多いらしい。

なお、5舎には「三一来瓏アイス」という独自のアイス自販機がある。

5舎の囚人たち全キャラ

脳筋連中の集まりかと思いきや、意外と頭の良さそうな人間が集まってたwww
リャン/ウパ/チィー

目次に戻る

純粋に強さを追い求めるストイックな拳法家・リャン

img_3003

画像引用:ナンバカ

「強さ」をストイックに求める19歳の若き拳法家。

過去に5舎にいたロックに勝てていないのが気がかりで、新年大会ではそのリベンジを果たすべく勝負を挑むも敗れる。

アニメでの声優は、「家庭教師ヒットマンREBORN!」のベルフェゴール役、テニミュでは神尾アキラ役を演じた藤原祐規。

強さを追い求めた先にあったもの

img_3212

画像引用:ナンバカ

八萬率いるチャイニーズマフィアの構成員だったが、それは彼の宗派を守るため、師匠や仲間の命と引き換えに渋々従っていたもので、彼の本意ではない。

元々誇り高く、心優しい彼は仲間を見捨てることができずに、不本意な仕事を請け負っていた。

ある意味南波刑務所に収監された事によって救われた面がある。

よって猿門に対しては絶対的とも言える信頼を置いている。

img_3241

画像引用:ナンバカ

日常から筋トレなどのトレーニングに余念のないリャン。

新年大会のご褒美は「自分専用のトレーニングルーム」を希望していた。

ロックに敗れた事によって、より強さに対して向き合いシロの様な筋肉を作ろうと思ってる。

ウパやチィーには反対されたが、個人的にはマッチョなリャンを見たいwww

また強さの為には東洋だけでなく、西洋の強さも手に入れようとする柔軟さは持ち合わせている。

意外にもケチャップが好きらしい。

ピザにも喜んでいたので、味覚は西洋嗜好なのかも。

確かに身長170cmに対し、59kgというのは格闘家としてはやや軽量の様な気もする。

でも南波刑務所はプロテインとかの栄養補助食品は摂取させてくれるのだろうか?

5舎の食堂よりも案外13舎のシロに頼んだ方がリャンに合わせた食事を提供してくれるかもしれない。

女が苦手?

苦手というよりも生まれてこのかた女性と接する機会がなかった為「未知の生き物」という印象らしい。

女顔と言われる事に腹を立てていたのはリャンにとって数少ない知識である「女はか弱い」という事から「女=弱い」という部分に腹を立てていた様だ。

エピソード詳細:ナンバカ158話:また濃い新キャラきたでwww3舎編☆

目次に戻る

スポンサーリンク


ニコが師匠と慕うのは毒舌天才気功師・ウパ

img_3004

画像引用:ナンバカ

子供の頃に八萬率いるチャイニーズマフィアに誘拐され、その臓器を売られていたというヘビーな過去がある。

135cm、36kgという子供の様な外見だが、特殊な部族なので実年齢は不明。

永らく生死不明の状態であったらしいが、南波刑務所収監後一族に連絡がついた様で時々差し入れが送られてくる。

リャンに負けず劣らず強さに関してはストイックな面がある。

アニメでの声優は「進撃の巨人」でサシャ・ブラウスを演じた小林ゆう。

ナンバカでウパがご飯を食べるシーンは出てくるんでしょうか?

あるとしたら石窯ピザのデリバリーかな?

自分でも認める「天才気功師」

img_3174

画像引用:ナンバカ

新年大会でのご褒美は「優秀な弟子」を希望した天才気功師ウパ。

その力は強すぎて、普段は額の猿門の札で抑えられている。

空中浮遊・気功波などアニメの必殺技を当然のようにやってのける。

その様子をニコに見られ、以後「弟子にしてくれ」と付きまとわれる様になる。

だがニコの様なミーハーな人間は嫌いの様で、断固拒否し続けている。

常に「天才気功師」として扱われていた為、ナチュラルに上から目線。

それは相手が看守であろうと容赦がない。

ただ猿門のことは尊敬している為、無礼な対応はとっていない。

本当に良かった。

敵に回ればきっと猿門の天敵になったであろう(猿門に煽り耐性がない為)

天才気功師は負けず嫌い

img_3202

画像引用:ナンバカ

性格は子供のような外見通り、わかりやすい負けず嫌い。

「できない」と言われるのが嫌いで、勝てるまで何度も挑戦するタイプ。

また毒舌家で特にチィーに対しては暴力も織り交ぜてくる位容赦ないwww

ヨーグルト、朝の太極拳が好きとかなりの健康志向。

さらに切手集めが趣味ということから、多分お爺ちゃんっ子だったのではなかろうか?

目次に戻る

スポンサーリンク


カスとかクズとか言わないで!策略家の薬剤師・チィー

img_3005

画像引用:ナンバカ

リャン達とは違って「楽して勝つ」のがモットーの薬剤師。

よって新年大会ではしびれ薬だけ撒いて寝ていたwww

なお、ニコは薬が効かず、ハジメは風下に立たなかったので、しびれ薬の効果は不明。

オッサン扱いされるが、年齢はまだ25歳。

ナンバカ内では珍しい老け顔キャラである。

192cm、83kgと

アニメでの声優は「遊戯王ゼアルⅡ」のミザエル役の大河元気。

テニミュでは切原赤也役を務めたイケメンです。

カス野郎のチィーとは正反対ですねwww

名前は「カス野郎」?

img_3201

画像引用:ナンバカ

チィーよりも「クズ」「カス野郎」と呼ばれる事の方が多いwww

ストイックなリャンやウパ達には我慢できないものが多いのだろう。

普段からの行いが悪いせいか、初対面のウノたちにも「カス野郎」認識されるほどのカス野郎www

立場は違えど、同じカス野郎同士通じるものがあるのか、猪里とは仲が良く、信頼も厚い。

信頼の厚さ故にエロ本の管理を任される程www

しかしその辺の好みは異なるらしいwww

だが、ウパに自分の臓器を移植したり、リャンの心配をするなど意外と面倒見がいいお人よし。

それでも「クズ」扱いに甘んじているのは本人の優しさ故?

植物を愛する薬剤師

img_3008

画像引用:ナンバカ

植物が好きで、新年大会のご褒美には「自分専用の花壇」を所望したものの「絶対薬作るから却下」と言う位、息をするように薬も毒も作り出す薬剤師。

本人は愛情表現の一環らしいwww

なお薬の匂いが染みついているせいかよく犬に吠えられる。

その為気絶するくらい犬が苦手。

エピソード詳細:ナンバカ159話:祝!4舎の看守がイケメン揃い!

目次に戻る

スポンサーリンク


結構多い5舎の看守たち全キャラ

「鍛錬の5舎」と言われるだけあって、運動神経に秀でた者が多い。

囚人側と違って頭の方の偏差値は凄く低そうwww
猿門/猪里/法月/六力/九力/八力

目次に戻る

とにかくハジメが気に入らない!因縁の相手・悟空猿門

img_2998

画像引用:ナンバカ

ハジメを目の敵にする5舎の主任看守。

173cmの60kgと看守内では小柄な部類の27歳。

その為看守長に頭を撫でられてこっそり傷ついている。

法子の事もあってか、看守長といると仲の良い姉弟のように見える。

看守長を慕う姿の裏には、看守長に法子の姿を重ねてるのかもしれない。

ベルト等の装飾品が異様に多く、着替えに時間がかかるwww

武器の棍は三節棍の様に分解できる仕組み(三節どころじゃない稼働っぷりですが)

風邪をひかない残念なおバカwww

また煽り耐性のなさにも定評があるwww

おバカの見本市の様な所もあるが、逆に考えると嘘が言えない良い子。

モデルは孫悟空+桃太郎の猿。

猿猿言われるせいか、バナナは嫌いwww

アイスが好きで、マイアイスボックスを持ち歩いている。

なおアイスキャンディータイプが好きらしい。

アニメでの声優は「最遊記」の孫悟空等主役が多い保志総一朗。

早口に定評のある彼らしく、ウノ達が捕まった理由の妄想は早口で語ってくれてました。

子供の頃は修行嫌い

img_3232-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

画像引用:ナンバカ

小さい頃は修行が嫌いだったが、兄である猿鬼に憧れ、彼を目標に修行に励むようになった。

尊敬する兄に追いつくために努力は惜しまず、その頃法子とも出会った。

法子と出会ってから、守りたいと思えるものも増え、より修行に励む様になる。

普段は威圧的な態度を取るが、猿鬼や法子の前では無邪気に振る舞う事も。

兄に認められ、想いを受け継ぐ

img_3268

画像引用:ナンバカ

5舎編で兄・猿鬼との死闘の果てにその覚悟を認められ、猿鬼の意思を受け継ぐ。

今まで自分のことしか見ていなかった事を反省し、仲間との信頼を覚えた猿門がこれからどう変わって行くのかが楽しみですな!

でも絶対ハジメ達に対しての態度は変わらないと思うwww

むしろ変わらんといて欲しいwww

目次に戻る

スポンサーリンク


サボり魔は仮の姿?上司思いの副主任・八戒猪里

img_3006

画像引用:ナンバカ

5舎の副主任。基本的に仕事はサボるスタンスwww

220cmはナンバカ内でも巨躯の部類(猿鬼は規格外www)

競馬やらパチンコが好きな駄目なオッサンの見本みたいな人物。

オッサン扱いされるが、まだ35歳である。

全面禁煙の5舎では生き辛い喫煙者。

また早起きも嫌いである。

アニメでの声優は 「時をかける少女」の津田功介役で有名な板倉光隆。

他は舞台俳優などでの活躍も顕著。

仕事しないの?

img_3279

画像引用:ナンバカ

よくサボっているせいで、仕事をしない印象があるが、何でも一人で片づけたがる猿門と他の看守のつなぎ役など、5舎の緩衝材的な役割も担っている。

その辺りの観察力は競馬には活かされていないwww

麻雀卓を8房に持ち込むなど、気の合うチィーのいる8房によくサボりに行っている。

しかし、サボりながらも囚人達や他の看守とのコミュニケーション、新人の法月の面倒を見るなど猿門には目の届かない部分をしっかり補っている。

5舎関係者には珍しく、ハジメに対しても友好的。

誰よりも信頼してる猿門の為

img_3266

画像引用:ナンバカ

5舎編では裏切ったと見せかけておきながら、上司・猿門の為に一人で猿鬼と戦うなど、漢気を見せる。実際かなりカッコ良かった。

最終的には猿門の戦いを見守り、共に5舎を立て直そうと促す。

なお飾ちゃんにちゃんと義手も作ってもらったが、まだあまり慣れてない様である。

なかなかいぶし銀的なカッコよさを見せる人物である。

ぶっちゃけこういう人好きだわwww

目次に戻る

スポンサーリンク


仁志と同期の新人看守・三蔵法月

img_3018

画像引用:ナンバカ

法子の弟で、仁志と同じく新人看守。

172cmの新卒22歳。

新卒とうっかり書いたが、大学行ってたかどうかは不明。

声優さんは「バトルスピリッツ」シリーズでお馴染み馬神弾を演じた緒乃 冬華さん。

真っ直ぐに生きる猿鬼や猿門に憧れて刑務官になった。

自分のせいで怪我を負った姉の法子に対して負い目を感じており、彼女の望みを叶えようと猿鬼の脱獄に協力する。

姉の為に、という大義があった時は大丈夫だったが、極度の人見知りでコミュ障である。

願いは姉・法子の幸せ

img_3312

画像引用:ナンバカ

姉の望みを叶えるべく、その体を法子に貸し、ジューゴ達と戦うが最後は「法子の幸せの為に」その力を封じる。

その後自らの行いを悔やみ、落ち込むも猿門に喝を入れられ、共に強くなろうとする。

法術の他に鍼灸にも長けていて、ハジメにも「13舎に欲しい便利な奴」と思われる程の腕前。

歳が近いせいか、星太郎とは仲が良いらしい。

エピソード詳細:ナンバカ161話:星太郎と後輩と休憩室

目次に戻る

スポンサーリンク


元サッカー選手の倉庫番・六力大仙

img_3226

画像引用:ナンバカ

ボールを見るとリフティングをしてしまう六力。

ボールは友達っぽい空気があるので、多分イナ●レよりもキャ△翼派www

子どもの頃は絶対オーバーヘッドの練習したと思うwww

通称:チョコミントの人。

25歳179cm。

サボっているのをよく囚人に見られ、猿門にチクられるwww

しかし、猪里みたいなサボり方じゃないせいか、あんまりひどい目には合っていない模様www

倉庫番の仕事はあまりやりがいを感じていないらしいが、鍛錬の方に回れるように努力はしている。

目次に戻る

かなり煽りと権力に弱い・九力大仙

img_3227

画像引用:ナンバカ

キジ様の判定によれば顔面偏差値「4点」

25歳165cmの元マラソン選手。

ストロベリークリームチーズアイスが好きと結構高カロリーっぽいものを好むが、多分走る事でカロリー消費してるんだろうなぁ。裏山www

上司>先輩>現在の状況と自分の判断ではなく、強い者の指示に従ってしまう駄目なタイプの体育会系。

それが嫌でマラソンという個人競技の選手になったのかもしれない。

煽りには非常に弱く、ウノ達に散々からかわれていたwww

目次に戻る

元ヒールレスラー・八力大仙

img_3228

画像引用:ナンバカ

元プロレスラー。27歳。

顔を隠してる所から、きっとマスクマンだったに違いないwww

なおヒール担当だったので、多分煽るのは上手いwww

マイクパフォーマンスは過激派らしいが、リング下(要は今現在)ではどちらかと言えば大人しい。多分イイ人。

ヒールレスラーあるあるwww

188cmだし、多分100kg以上のヘビー級だったんだろうと予想。

188cmのプロレスラーでジュニア戦線とか勿体なさすぎるし。

クリームソーダ好きで緑のバンダナを着用しているから、きっとレスラー時代もコスチュームは緑基調だったのだろう。

しかし27歳の若さでレスラー人生を辞めたのは勿体ない。

まだまだこれからだったろうに。

目次に戻る

スポンサーリンク


5舎猿鬼関係者

5舎編で登場した「猿鬼派」の人物をまとめてみました。
猿鬼/法子/流河/八萬

目次に戻る

猿門の兄は何もかも規格外!3m超えの逸材・悟空猿鬼

img_3015

画像引用:ナンバカ

猿門の兄で、元5舎主任。

エルフの存在にいち早く気付き、その策略によってエルフ扮する囚人を殺した事により、智か牢獄へ収監される。

いちいち「デカい…」とリアクションを取られるのも当然。

その身長は驚きの304cm。自販機2つ分くらいwww

昔キジにでかすぎと指摘された際に「俺がでかいのではない、お前が小さいのだ」と反論していたが、どう考えても猿鬼がでかすぎwww

キジ様に非はないwww

年齢は37歳で猿門とは10歳差。

最初こそ猿門に関心を示さなかったものの、自分を慕ってくれる年の離れた弟は可愛かったのか、次第に兄弟らしくなっていった。

そしてエルフの真相を託す相手として弟・猿門を選ぶなど、試しながらも弟を信じ切る姿も見せた。

余談だが猿門は猿鬼と会話する際に猪里に肩車してもらっていたwww

「裏切りの5舎」のシンボル・エルフを追っての囚人殺しの汚名

画像引用:ナンバカ

「囚人を殺害した」というのが猿鬼の罪であったが、猿鬼が殺害した囚人はジューゴと同じくエルフに寄生されていたのである。

ジューゴと違い完全にエルフに支配されていた為、猿鬼は殺害せざるを得なかったのだ。

しかし、それは猿鬼を次のターゲットにすげ替える為の罠であった。

それを猿門に不器用な形ながらも伝えることが叶った猿門は、このままエルフに支配されるのを良しとせず、法子を見送った後に自らもその後を追った。

いちいちテラチートwww

img_3267

画像引用:ナンバカ

正直この人にできない事なんてないんじゃないかなぁ…というチートwww

声優さんも「龍が如く」の桐生一馬でお馴染みの黒田 崇矢さんという「どう考えても強いオーラ」あふれ出るチートwww

多分ハジメ以上のチート性能じゃないかと。

その才能は「百年に一人…それ以上の逸材」と言われている。

なお、性格は至って真面目である。

真面目過ぎて一周回って天然ボケの様になっている所もあるが、本人は至って大真面目である。

画像引用:ナンバカ

またハジメと猿門を片手にそれぞれ子犬の様に持つなど色々規格外。

注意をするよりも無言で放り出すタイプなので、もし仮に家庭を持ったら無口な頑固親父という昭和のお父さんの様になりそうwww

目次に戻る

スポンサーリンク


一途に猿鬼を想う仏の化身・三蔵法子はアニメ二期のヒロイン

img_3019

画像引用:ナンバカ

「玄奘」と呼ばれる仏の力を持った美しい女性。法月の姉。

演じる声優さんも法月と同じ緒乃 冬華さん。

身長は163cmの30歳。

悟空兄弟とは昔からの知り合いで、恩人である猿鬼を慕っている。

孤独から救い出してくれた猿鬼を慕う

img_3235

画像引用:ナンバカ

「周りの命を喰らう」という事から、家族を始め周囲の人間に恐れられ、幽閉されていた法子。

孤独に苛まれながらも「これがみんなの為」と持ち前の優しさと使命感から、一人さみしさと戦っていた。

そこを猿鬼に救い出され「鍛え方が足りない」と生き方を示される。

それは法子にとって初めての救いであり、彼女は猿鬼の導きによって自分の力をコントロールし、他人と生活する術を身に付けていく。

それは法子がようやく手にすることにできた「人としての幸せな生活」でした。

恩人・猿鬼を救うためには修羅にもなる

img_3265

画像引用:ナンバカ

そんな法子だったが、エルフを感知する事ができる力のせいで、彼らに目を付けられてしまう。

事故によって、その能力は失われたもののそれと引き換えに命拾いする。

しかし、その後彼女を恐れた父親によって岩の中に幽閉され、十年間もの間食事はおろか、水も光すらない空間に封印の様に閉じ込められてしまう。

その間はかつて彼女の父が恐れた様に、まわりの動植物、生けとし生けるものすべての気を吸う事によって生きながらえるも、その体は蝕まれ衰弱し、法子の命も尽きようとしていた。

最後に恩人・猿鬼を救うべく、弟・法月の体を借りて戦う事を決意し、ジューゴ達の前に立ちふさがる。

法月の必死の説得により、彼女は自分を「エルフにはならない」と信じるジューゴの覚悟を認める。

その戦いの後、猿鬼の感謝の言葉を聞いて安らかに眠りについた。

目次に戻る

スポンサーリンク


オカマじゃなくてオネェ!キジ様のライバル?五浄流河

img_3016

画像引用:ナンバカ

猿鬼に心酔する元・5舎の副主任看守。

「猿鬼の弟」というだけで優遇されている猿門の存在を目障りだと思っている。

水中戦が得意で、弱い者に対しては徹底的に強く出るタイプwww

気を注入して強風を起こす「芭蕉千」という扇が武器。

一人称は「アタイ」

オカマではなく、オネェらしい。

よってキジの事も目の敵にしている何かと忙しい人物。

目次に戻る

血も涙もないチャイニーズマフィアのボス・八萬

img_3329

画像引用:ナンバカ

元リャン達のボス。

金と臓器に妙な執着があり、臓器ビジネスをはじめ、幅広く金儲けをしている。

豚のかぶりものをしている為、素顔は不明。

利用できるものは利用しつくしてから殺す、という性格が災いし、チィーに二回も裏切られる。

目次に戻る

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280