ナンバカの登場人物をWikipediaばりにまとめたYO!(ネタバレ有)

ナンバカの登場人物を頑張ってまとめてみました。

流石にたくさんいたので大変だったんだYO!

ナンバカについてのまとめはこっちだYO☆

%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%ab%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

第三部からは各話あらすじもあるよ→ナンバカ第三部各話ネタバレと感想

2017年秋には舞台化も!→ナンバカが次は舞台化するらしい!公演は2017年秋予定!

後にまだ追記予定。

特に傷の男関係。

あんまりにも多いからナンバカキャラクターの索引作ったZE☆

南波刑務所の囚人たち
13舎:ジューゴ/ウノ/ロック/ニコ/九十九/富士さん/草津

3舎トロワ/ハニー
4舎ムサシ
5舎リャン/ウパ/チィー

南波刑務所の看守たち
13舎ハジメ/ヤマト/星太郎
3舎キジ/アハト
4舎犬士郎/玄狼/仁志//山茶花/椿/桔梗
5舎猿門/猪里/法月/六力/九力/八力
他舎一条兎万兎/二舞下猫/ダミアン/七色虹升
本部看守長/三鶴

他南波刑務所スタッフ等
13舎シロ/クー/ハク

猿鬼関係者猿鬼/法子/流河/八萬

目次に戻る

スポンサーリンク
336*280

まずは主役たちのお住まう13舎全キャラ

ジューゴを始めとする13舎の囚人たちのプロフィール

まずは主人公・ジューゴ達。南波刑務所内でも選りすぐりの「問題児」達を集めた13舎。

その中でも更に危険視されているのが、ジューゴ、ウノ、ニコ、ロックの4人である。
ジューゴ/ウノ/ロック/ニコ/九十九

ナンバカの謎多き主人公・ジューゴは脱獄の天才だが他はダメ

img_2916

画像引用:ナンバカ

15番(ジューゴ)

収監理由:窃盗

脱獄理由:趣味、暇つぶし

ナンバカの主人公。16歳の日本人。

169cm51kgの痩せ型。

声優は「文豪ストレイドッグス」中島敦役の上村祐翔。

俳優として『丸大食品』『富士急ハイランド』のCMでもお馴染み。

伏字の「ピー」音は「ピー」と律儀に発音するタイプwww

スポンサーリンク




伝説の脱獄囚「610番」の息子!?ジューゴ出生の謎

脱獄の天才で、特技はどんな鍵でも開けられる事。それが何故だかはわからない。

だが、それ以外は足も遅いし、字も下手という非常に低スペック。

img_3140

画像引用:ナンバカ

しかしながら、最凶の脱獄囚と呼ばれた「No.610」(武藤?)の息子らしいので、特技の鍵開けは遺伝なのかもしれない。

物心つく前から仕込まれてたとかね。

ジューゴと枷と傷の男

だが、首と手につけられた枷はジューゴをもってしても外すことができず、どういう仕組みなのか、刀の様に変形させる事ができる。

img_3171

画像引用:ナンバカ

その枷をジューゴに取り付けたのは「首に傷のある看守」だった。

その後のムサシの話から、ジューゴの枷は「試作品」でその完成系を「傷の男」が所持している可能性が高い、という事。

ジューゴはその「傷の男」を追ってここ南波刑務所にやって来たという。

だがしかし、それがジューゴの確固たる意志であったかと言われればそうではない。

とりあえず「傷の男を追うという目標が出来た」といったゲームのクエスト的な感覚に従って傷の男を追っているだけだとハジメには見抜かれていた。

そこにジューゴの意思はなく、その不安定さがエルフにつけ込まれた隙になったのではないかとも思う。

また色々な刑務所を渡り歩いてきた為、体中は傷とナンバリングの入れ墨まみれである。

エピソード詳細:ナンバカ154話:また濃い新キャラきたでwwwお風呂編☆

しかし、猿鬼との死闘を経て自らの意思で戦う覚悟を決める。

画像引用:ナンバカ

13舎地下通路での兎万兎が放った刺客・イナバα相手に刀ではなく指を獣0の爪の様に変化させるという進化を遂げている。

ジューゴとエルフ

img_3230-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

画像引用:ナンバカ

ジューゴの中には「ジューゴ」と「エルフ」の二つの心が同居している。

最初はそれを不安に思い、一人悩んでいたジューゴだったが、5舎での死闘、更には法子との対峙によって「俺はエルフにはならない!」と心を強く持つことを誓う。

ジューゴがその強い意志を手に入れるまでにはウノ達との絆があってこそ。

最初は「何もない」ジューゴだったが、ウノ達にそれを認めてもらうことによってエルフに支配されない自我をを育むことができたのである。

ナンバカの物語はジューゴの成長物語でもある。

目次に戻る

スポンサーリンク


ギャンブルも女の子も大好き英国人・イカサマの天才ウノ

img_2917

画像引用:ナンバカ

11番(ウノ)

177cm60kgで長い髪が自慢のナルシスト。

自分をイケメンと信じて疑っていない。

収監理由:裏カジノへの出入り

脱獄理由:デートの約束

女の子大好き18歳のイギリス人。個人的にはイギリス人と言うよりもイタリアンな印象がある(明るいし、女の子好きだし、ウノってイタリア語・スペイン語だし)

アニメの声優は「ガンダムUC」アンジェロ・ザウパー役の柿原徹也。
「変態王子」の異名通り、伏字はここぞとばかりに下ネタをぶち込んでくるスタンスwww

リーダー的存在のウノ

なんとなく13房のまとめ役みたいな感じになってる。

5舎編でもリーダー的ポジションを務めていた。

四人の中では間違いなく頭脳派。

また作戦立案能力や周囲の状況分析能力も高いので、ボードゲームなんかも多分得意だと推測される。

多分「みんなでワイワイやりたい!」と本人は嫌がるだろうが、シュミレーションゲームとか得意なんじゃないかな?

img_3146

画像引用:ナンバカ

また運動が嫌いで強固なインドア派。

でも引きこもりではない、外出するインドア派www

絶対ウノは閉じ込めたら死ぬと思うwww

退屈と沈黙に耐えられないタイプ。

また女性誌ばかり読んでるせいか、無駄に女子力が高いwww

マイシャンプーにもこだわりを持っている。

img_3204

画像引用:ナンバカ

ちなみに脱獄しないのはデートの約束がないのと、ここの受付の子に一目惚れしたかららしい。

女性誌のアンケートだけで半日は過ごせる。

特技はイカサマ!遊ぶことが大好き!

カンが鋭く、観察力に優れ、それを活かしたイカサマが得意。

新年大会のご褒美は「みんなで遊べる娯楽室」を希望。

img_3173

画像引用:ナンバカ

娯楽室の備品等は自分の労働費で購入。

その点からも恐らく出所する意思はだいぶ低いwww

遊ぶのが大好きなので、みっちゃんとは看守と囚人と言う立場は違えどかなり仲が良い。

ソウルメイト的な感じなんじゃないかな?

ちなみに大の怖がりで、5舎のキョンシーにビビって悲鳴を上げ、ピンチになった事が何回かあるwww

目次に戻る

スポンサーリンク


気は優しくて力持ち、ついでにグルメ・食いしん坊ロック

img_2919

画像引用:ナンバカ

69番(ロック)

収監理由:ケンカ

脱獄理由:飯がマズかったから

外見通り力が強いパワーファイター。

189cm75kgと食べる割にはそんなに体重も重くない。

19歳と13房囚人の中では一番年上。

そのせいか4人の中では比較的常識人な方である。

アニメでの声優は声優初挑戦の汐崎アイル。
主に舞台で活躍中で「戦国BASARA」後藤又兵衛役などを演じている俳優。

ロックが好きな物1:美味しいごはん

img_3196

画像引用:ナンバカ

美味しいものが大好きなアメリカン。

脱獄しなくなった理由は、南波刑務所のごはんが美味しいから。

更に新年大会で石窯も手に入った事により、より彼が脱獄する理由が遠のいたwww

アニメだと割と良い所の子だったようで、幼少時の食生活でその味覚が養われた可能性は高い。

またそうなると味にうるさいながらも楽しく食事をとる事も重要視するロックのこだわりの理由も合点がいく。

きっと豊かではあっただろうが寂しい食事を幼少時は余儀なくされていたのだろう。

まぁ今が幸せ食生活を満喫している様でなにより。

ロックが好きな物2:可愛い動物

img_3184

画像引用:ナンバカ

動物が大好きで、よく13舎のクーやハクをそのまま連れて帰ろうとしている。

また捕まる前は車に轢かれそうな猫をかばって自分がはねられたというエピソードがある。

なおロック・猫共に無事だったそう。

あまり知られていないが、地味に霊感がある。

画像引用:ナンバカ

人と幽霊の区別はつかないタイプの霊感の持ち主らしいのだが、彼の見える幽霊はとにかく面白くて笑えるものらしい。

反面ゾンビなんかにはあまり興味を示さない様である。

目次に戻る

スポンサーリンク


可愛い顔してTHE・ヲタク!ある意味最強薬物中毒ニコ

img_2918

画像引用:ナンバカ

25番(ニコ)

16歳のヲタク。全体的に子供っぽく、ナンバカ内である意味一番の危険人物。

168cm、46kgと瘦せ型。

収監理由:薬物の売人

脱獄理由:注射と薬が嫌だったから

アニメでの声優は「エルドライブ」でチップス役を演じる小林大紀。

気になる「某ガンダム」のパクリシーンにて、小林さんはご本人の前で「あの必殺技」が叫べてご満悦だったそうですwww

なお、足の鉄球は実は体温計と薬入れになっている。

ニコは『伝染される』病人

どんなものにでも感染してしまう特異体質の持ち主。

img_3144

画像引用:ナンバカ

それは病気に限らず、動きなどもニコ自身のスペックを無視してコピーしてしまうので大変危険。

現在飲んでいる薬はそれを抑える為のもの。

また薬に慣れ過ぎていて、麻酔等や毒も効かない。

ジャンキー怖い。

その結果、あちこちで実験台にされ、その時の注射と薬が嫌で脱走していた。

今は美味しい薬に味付けされているので、薬の時間が楽しみらしい。

また体が弱いため、お風呂も大浴場ではなく、専用の薬湯に入っている。

中も外も薬まみれであり、本人も今は薬大好き人間である。

字面では尋常ではない危険人物の様だが、普段は人畜無害なヲタクである。

ただし薬切れを起こすと、禁断症状が出て人格が変わる。

img_3214

画像引用:ナンバカ

それでもパロディを忘れないのがニコクオリティwww

この面においては単にヒーローから悪役になっただけだけどwww

きっと悪役願望もあっただろうから(中二病的な)多分この人格もニコのある意味本性だと思えて仕方ない。

パクリパロディ大好きオタクのニコ

日本のアニメやゲームが大好きなヲタク。お菓子も大好き。

それ故この作品中も最もパロディが多いwww

これがニコを危険人物扱いだと先ほど書いた理由である。

img_2939

画像引用:ナンバカ

そのパクリパロディには伏字等の対策が取られる程。

なお新年大会のご褒美には「ゲーム機」を所望したが、調子に乗った飾たちによってなんとゲーゼンが贈られたwww

目次に戻る

スポンサーリンク


忍者かぶれの正体は?謎多き大スター・九十九

img_2927

画像引用:ナンバカ

99番(九十九・つくも)

収監理由:不審者・不法侵入

脱獄理由:忍者のアイデンティティ

アニメ版の声優は「文豪ストレイドッグス」で谷崎潤一郎を演じる豊永利行。

アニメでは第三話が初登場。

最初は13房の囚人として収監されたが、ジューゴとバカバカしい脱獄対決ののちに13舎11房に移動。

忍者らしく「一人称は拙者」「ござる口調」が特徴。

意外と真面目で大和について鍛錬に励む様子も。

九十九の過去

一見忍者かぶれの様だが、本当に忍びの里出身。

だが本当の両親を知らず「はぐれ者」として生きてきた。

img_3013

画像引用:ナンバカ

しかし子供の頃に、母親を名乗る映画監督に出会い、その才能を見出されて誘拐される。

img_3014img_3012

画像引用:ナンバカ

監督(左:名前不明)、マネージャー(右:八鳥半蔵)

そして何も知らずに、監督の野望通り子役時代から忍者映画で主役を務め大ヒット作品を生み出した大物俳優。

img_3011

画像引用:ナンバカ

マネージャーの計らいで現在は失踪中という事になっている。

しかし九十九自身は今の所復帰は望んでいない。

「ござる」口調も役作りの一環で、実は普通に喋ることもできる。

目次に戻る

スポンサーリンク


かつての優勝者!1房住人のビバノンノン先輩こと富士さん

画像引用:ナンバカ

収監理由は「風呂のルールを守らなかった奴と喧嘩した」とも言われているが、実態は本当にそうだったwww

風呂好き江戸っ子の富士さんこと243番。

初登場はこちら:ナンバカ154話:また濃い新キャラきたでwwwお風呂編☆

画像引用:ナンバカ

風呂をこよなく愛する31歳。

風呂のルールには厳しいが、風呂を愛する心があれば基本ウェルカムな好男児。

13舎のお風呂が他の舎と比べて豪華なのは、この富士さんたちが新年大会で優勝したからである。

基本的には面倒見のよい良い先輩だが、風呂のルールにはホント厳しいwww

ハジメよりも大和との方が話が合いそうな気がする。

なお、ジューゴはいつもルールを忘れて怒られているwww

好きな数字はもちろん「26(風呂)」

画像引用:ナンバカ

墨に抵抗はないが、26(風呂)という数字が好きすぎるあまり、自分の足に入れられた番号が気に入らなくてガラスの破片で皮膚を剥いだという過去がある。

最初はのこぎりで足を切り落とす勢いだったらしい。

エピソード詳細:ナンバカ160話:富士さんと草津の愛溢れる過去

目次に戻る

スポンサーリンク


同じく1房囚人の富士さんの相方・草津

画像引用:ナンバカ

かつて富士さん、サウナ(357番)と共に新年大会を優勝に導いた一人。

特典で毎日一番風呂に入っている。

なお、サウナさんは既に出所している(専用サウナだけが残っている)

初登場はこちら:ナンバカ154話:また濃い新キャラきたでwwwお風呂編☆

画像引用:ナンバカ

収監理由は私有地で勝手に温泉を掘りまくった事らしいwww

富士さんと同じく風呂のルールに厳しい、ねじり鉢巻きの似合う28歳の江戸っ子。

風呂のルールさえ守れば良い先輩である。

なお、アクセサリー類の着用に厳しい。

自分は鉢巻き巻いてる癖にwww

やっぱり好きな数字は「26(風呂)」

画像引用:ナンバカ

富士さんと同様に26(風呂)という数字が好きすぎるあまり、自分の足に入れられた番号が気に入らなくて熱した鉄で墨を焼き消した過去がある。

何度も何度も押し当て骨まで焼きそうな勢いであったらしい。

エピソード詳細:ナンバカ160話:富士さんと草津の愛溢れる過去

きっと炎タイプ。

目次に戻る

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280