【先読み】ナンバカ175話ネタバレ&感想:大和の家族

大和を尋ねてやって来た幼女・撫子。

なんと彼女は大和の娘!?

ナンバカの舞台情報はこちら

舞台ナンバカ・超!脱獄歌劇「ナンバカ」!

舞台・超!脱獄歌劇「ナンバカ」キャストが決定!キャスト情報追加(6/21追記)

ナンバカが5分でわかるまとめはこちら→アニメ二期も決定したナンバカ人気の秘密は?その魅力を凝縮した5分でわかるまとめ

ナンバカの登場人物まとめはこちら→ナンバカの登場人物をWikipediaばりにまとめたYO!(ネタバレ有)

前の話:ナンバカ174話ネタバレ&感想:未だかつてない幼女率

ナンバカ175話あらすじ:【速報】大和は子持ち

「じゃあここで待っていてくださいね」

そう星太郎は大和撫子と名乗った少女に言います。

「お母さんはもうこっちに来てるって言うから連れてきちゃったけど本当なんですか?」

「本当よ、ママ先に行ってるって言ってたもん」

星太郎の問いかけに撫子はそっけなく答えます。

画像引用:ナンバカ

「それにしても副主任にお子さんがいらっしゃったなんて知らなかったなぁ、おいくつなんですか?」

そう星太郎が尋ねると「6歳」と撫子は答えました。

なんと撫子、大和の娘でした!

そして6歳という年齢でガチの幼女だと安心しましたwww

いやこの漫画なら童顔のアラフォーとか出てきても不思議じゃないしwww

ちょっと外見だけを信用できない風潮はあるwww

学校は楽しいですか、と尋ねる星太郎に「別に」と塩対応の撫子。

そんな撫子にも星太郎は「今お父さん呼んでくるから待っててくださいね」と笑顔で言い残し、大和を迎えに行きました。

一人になった撫子は「やっぱり話してないんだ」とその幼い顔をしかめます。

13舎では13房のメンツが相変わらずわいわい騒いでおりました。

星太郎に容赦なく雑用を申し付けるウノ達でしたが「今お客さん来てるから少し大人しくしてもらえますか?」と珍しく星太郎に注意されます。

「あれ?15番君は?」

見当たらないジューゴについて尋ねる星太郎に、いつも通り暇だから出て行った事、大和がそれを捕まえに行っている事を話すウノ達。

それを聞いて「まいったなぁ、お客さん待たせてるのに」と困る星太郎。

色々あって一人にさせておくのはまずいと言う星太郎。

その頃撫子は部屋のロックが外れている事に気が付きます。

大和に連絡を試みるも、大和はさっきジューゴを助けた際に通信機を落としてしまった様で連絡が取れませんwww

流石大和www豪快なドジっ子www

しかし、運よくジューゴが13房に大和を連れ帰ったのはその直後でした。

「流石15番君だ、いつもすまないな」

そう豪快にジューゴの頭を撫でる大和。

「やめろっつの」

ジューゴは大和の頭なでなでを嫌がりますwww

大和の姿を見て星太郎が言います。

「副主任どこ行ってたんですか、こっちは大変な事になってるんですよ」

その星太郎の慌てぶりに「ん?どうしたんだい?」と聞く大和。

画像引用:ナンバカ

そんな大和に撫子が言います。

「何が『流石』よ、なんで囚人なんかを褒めてるの?この人たちみんな悪い人なのに」

「おおー、撫子じゃないか」

愛娘の登場に大和は思わず喜ぶパパ・大和。

「すみません、どういう訳かここに入ってきてしまって…奥様も来ていらっしゃると言ってたのですが見当たらなくて…副主任連絡受けてましたか?」

慌てて事情を説明する星太郎に「いや、連絡は受けてないが」と当の大和も事情を知らない様子。

「つーか娘来てるの知らなかったのかよお前」

そんなウノのツッコミに「だって言ってないもん」と呟く撫子。

そんな愛娘の言葉に大和は穏やかに言います。

「でも来るなら一言くれればよかったじゃないか。そうすれば迎えにも行ったのに」

父の言葉に撫子は奥歯を噛みしめて言います。

「何が迎えよ、今までちゃんと迎えに来たことなんてないくせに。守れない約束なんてしないでよ!」

幼いながらも悲痛な気持ちを込めて撫子は大和にぶつけます。

画像引用:ナンバカ

「パパなんてだいっきらい」

そう泣き叫んで撫子は走り出します。

「あ!ダメだよそっちは通路に出ちゃうから」

星太郎の制止にウノは気楽に言います。

「大丈夫だって、棟への通路は閉まってるんで行けねえよ」

しかしそこはジューゴが既に脱獄した後。

「開いてるよ」というニコの言葉に途端に慌てふためく一同。

画像引用:ナンバカ

大和は星太郎にトラップ停止の指示を出し、危険なトラップ地帯に行ってしまったかもしれない愛娘を追いかけます。

ハジメは会議で不在。

大和は通信機器を持たずに行ってしまった。

でも早くトラップを解除しなければいけない。

撫子の母にも連絡しなきゃいけない。

でもあの方向音痴の大和がちゃんと撫子の元へ行けるかもわからない。

でもここを離れる事も出来ない。

パニックになる星太郎に「ったくしょーがねぇなぁ、じゃあ俺達が大和に付いてってやるよ。看守と一緒に行動すれば脱獄には見えねぇだろうしさ」とウノが言います。

何度か脱獄で行ってるからトラップの場所も種類もだいたいわかる、そう言って大和を追いかけるウノ達。

画像引用:ナンバカ

「何も言えなかった、僕…何やってるんだろう」

一人残った星太郎はそう呟きます。

これって星太郎闇堕ちフラグじゃないですよね!?

普段真面目な分ダークサイド星太郎って強くなりそうでそれはそれで気になるんですが!

そして勢いよく追いかけたものの、大和は早速道を間違えている様でしたwww

更に足が速くてなかなか追いつけずに苦労するウノ達でした。

スポンサーリンク


ナンバカ175話感想:大和の家庭問題があがるとは…

何だろう、大和の奥様の訪問理由が穏やかでない気がするんですが…。

ナンバカではみんな仲良くしてて欲しい!

しかし大和に娘がいたとは…。

ってか普通に「パパ」なんですね。

なんか「父上」とか呼ばせてそうだから意外でした。

まぁ年齢的にも性格的にも大和は結婚してても不思議ではないですね。

よく考えたらそうなんだけど、なんか既婚者っていう概念がなかったです。

多分ナンバカ読者の大半が同じ様な認識なんだと思いますがwww

でも見る限り撫子は年相応の普通の子みたいですね。

頭は良さそうですが。

なんかこの漫画は超人多いんでそんな類の可能性もありますが…。

あ、でもちゃんと目的地に到達できた当たり方向音痴ではなさそうですね。

次の話:ナンバカ176話ネタバレ&感想:愛と悲しみの方向音痴

ナンバカに続いてミイラの飼い方がアニメに!

ミイラの飼い方アニメ情報はこちら

comicoのミイラの飼い方がアニメ化!?放送日はいつから?声優情報は?

ミイラの飼い方については当ブログではポムポムプリンとのコラボについて何回か取り上げました。

ミイラの飼い方パネエ!クレーンゲームから、ポムポムプリンコラボまで!

ミイラの飼い方のクリスマスがパネエ!ポムポムプリンやアースとのコラボも!

ミイラの飼い方×ポムポムプリンのぬいぐるみがクレーンゲームに!またもブームの予感!

大阪・梅田のポムポムプリンショップ内にミイラの飼い方コーナーがあったので行ってみた

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280