【先読み】ナンバカ163話ネタバレ&感想:ポンコツハジメとポンコツジューゴ

暇を持て余した兎万兎とみっちゃんによって13舎の地下通路に落とされたジューゴとハジメ。

うかうかはしていられない。早くここを脱出しなければならない。

定時出勤の為に!!

ナンバカが5分でわかるまとめはこちら→アニメ二期も決定したナンバカ人気の秘密は?その魅力を凝縮した5分でわかるまとめ

ナンバカの登場人物まとめはこちら→ナンバカの登場人物をWikipediaばりにまとめたYO!(ネタバレ有)

前の話:ナンバカ162話ネタバレ&感想:暇を持て余したみっちゃんとうさちゃんの遊び

ナンバカ163話あらすじ:らしくないハジメと安定のジューゴ

「そういえば手錠しなくていいのか?いつもすぐかけるじゃん」

そうジューゴはハジメにふと疑問点を尋ねました。

画像引用:ナンバカ

「出勤前だから忘れた」

そう答えるハジメに「仕事前のお前ポンコツかよ」とツッコむジューゴwww

しかしそんな言葉にいちいち腹を立てるハジメではない。

早くここを脱出してジューゴを13房に戻さなければならない。

勤務時間外の行動は良くない、だから他の奴らに見つかる前に何事もなかったかのようにしなければ。

どこまでも仕事人間のハジメwww

長い通路を歩きながらハジメはふと床の色が違う個所を見つけます。

「トラップかよくだらねぇ。こんなの引っかかる奴がいるのか?」

そうトラップを歯牙にもかけないハジメ。

しかしジューゴは遅い。

確かに足は遅いが、今日は定時出勤がかかってるからモタモタしてる時間はない。

「15番なにやってんだ」

苛つくハジメは後ろを振り返りました。

画像引用:ナンバカ

はい、どーんwww

「ハジメェー」

そう蚊の鳴くような情けない悲鳴をあげるジューゴwww

流石ジューゴwww

定評通りの見事なポンコツっぷりwww

見て見ぬふりするハジメでしたが、ジューゴも必死の懇願の甲斐あってなんとか助けてもらうことができましたwww

スポンサーリンク




無駄な手間をかけさせるな!とジューゴに説教するハジメ。

寝不足を言い訳にするジューゴwww

「俺も寝不足だわクソッタレ」

とハジメは取り合ってくれませんwww

そうこうしているうちに如何にも胡散臭い扉が三つ出現しました。

1と2と3。

きっとどれかが正解で、残り二つはトラップでしょう。

画像引用:ナンバカ

ジューゴは「こんな時ウノが居ればなぁ」とウノの勘の良さを改めてありがたいと思います。

しかし居ないものを言っても仕方ない。

「1番だな」とジューゴは言いましたが、同時にハジメは3番を示していました。

「よし行くぞ」

そう言ってジューゴを掴み3番へ向かうハジメwww

「違う!1番!」とジューゴは抵抗しますが、所詮はジューゴの言葉。

信頼性などありませんwww

3番の扉に入った途端、ドアは閉まり引き返すことはできなくなりました。

スポンサーリンク




「正解じゃなかったらどうしてくれる!?」

そう喚くジューゴをよそに、ハジメは慎重に歩を進めます。

例え正解だったとしても油断はできない。

画像引用:ナンバカ

そんなハジメをあざ笑うかのように罠のパンチが飛び出してきました。

「クソッ、ハズレか」

舌打ちしながらハジメは前方を見据えます。

どうやら壁一面が同じトラップ。

トリガーは入口の扉がしまった事だろう。

そう推察し、ハジメは一気に駆け抜けるのが得策と判断し、ジューゴに指示を出すべく振り返りました。

画像引用:ナンバカ

デスヨネーwww

だってジューゴだもんwww

スポンサーリンク




仕方なくハジメはジューゴの足首を掴み駆け抜ける事にしましたwww

「足ちぎれる撮れる!!」

そうひたすら悲鳴をあげ続けるジューゴでしたが、ハジメの力技でなんとか壁のトラップを抜ける事ができましたwww

画像引用:ナンバカ

そしてジューゴはいつもこの手のトラップを破壊してくれるロックの優しさと凄さを改めて思うのでしたwww

「15番、そこから動くんじゃねぇぞ」

感傷に浸る間もなく指示を出すハジメに

「うっせーな、今度は何だよ!」と噛みつくジューゴ。

しかしジューゴもすぐにその異変に気が付きました。

辺りに立ち込める催眠ガス。

このトラップの仕組みはどうも最新式の様で予測がつかないとハジメもお手上げの様子。

そんなハジメの言葉にジューゴはどうやって突破するのかと聞きます。

おそらく奥の通路口近くにガスを射出している箇所がある。

ここを突っ切って解除か破壊するしかない。

普通に行けばたどり着く前に意識はなくなるだろう。

スポンサーリンク




そんな絶望的なハジメの言葉にジューゴはニコを思い出します。

画像引用:ナンバカ

どんな薬も効かないチートジャンキーのニコ。

ニコならば催眠ガスだろうが猛毒だろうが、何の障害にもならずお花畑を進む様にたどり着くだろう。

しかしジューゴもハジメもそんなS級の耐性はありません。

「で、お前はどうするんだ?」

そう聞いたジューゴでしたが、ハジメの機嫌の悪さも最高潮。

「流石にもうめんどくさくなってきた」

そうイラついた口調で言い、ハジメはその怒りをこのトラップにぶつける事にしました。

画像引用:ナンバカ

拳を地面に叩きつけ、モーゼが海を割ったが如く、その衝撃波でガスを吹き飛ばし割れた層を駆け抜け射出装置をぶち壊したハジメ。

それを「マジかよ…」と呆然と見つめるジューゴ。

しかしハジメは「やっちまった」と呟きます。

疑問に思うジューゴ。

画像引用:ナンバカ

「時計し忘れたから時間わかんねぇ」

そう言うハジメに「ポンコツかよ」とジューゴはつっ込むのでしたwww

スポンサーリンク




ナンバカ163話感想:ハジメ・ガチ・チートwww

やっぱハジメつえーわwww

本当に力押しだけでトラップ全部ぶっ壊しましたねwww

もう物理最強だなwww

そして安定のポンコツジューゴwww

本当に期待を裏切らないなwww

清々しいポンコツっぷりですわwww

そしてジューゴ他の13房の面々見てるとニコの薬物耐性ってホントチート能力だなぁと思います。

ほらロックは言ってしまえばハジメの下位互換だし。

でもロック優しいよね。

皆の為にトラップ壊してくれるもんね。

あと個人的には1番もトラップだったと思いますwww

いや、ジューゴの勘なんて当たる訳ないってwww

むしろ当たらなさ過ぎて逆に信憑性高いレベルだからwww

次回もまだまだ続くようですが、果たしてハジメは遅刻せずに出勤できるのでしょうか?

次の話:ナンバカ164話ネタバレ&感想:vs最強の警備ロボ

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280