【先読み】ナンバカ162話ネタバレ&感想:暇を持て余したみっちゃんとうさちゃんの遊び

愉快犯。

それは個人や社会集団を混乱・パニックに陥れる様な行為を行い、その反応を 楽しむことを目的とした犯罪や行動を行う人種を意味する。

権限を与えられ更に、その素質を持った人間が二人集まると、まぁこうなるwww

ナンバカが5分でわかるまとめはこちら→アニメ二期も決定したナンバカ人気の秘密は?その魅力を凝縮した5分でわかるまとめ

ナンバカの登場人物まとめはこちら→ナンバカの登場人物をWikipediaばりにまとめたYO!(ネタバレ有)

前の話:ナンバカ161話ネタバレ&感想:星太郎と後輩と休憩室

ナンバカ162話あらすじ:みっちゃんマジ交友範囲広いwww

「みーつーるー」

そんな親しみを込めた口調でみっちゃんの元へやってきたのは、あのマッドサイエンティストの1舎主任看守・一条兎万兎。

彼についてはこちらのエピソードが記憶に新しいかと。

エピソード詳細:ナンバカ157話:一条博士の好奇心

「その声はうさちゃんかな?どうしたの?」

そうマッドサイエンティスト相手にもフレンドリーなみっちゃんwww

そんなみっちゃんの問いに兎万兎は答えます。

「なぁに、久しぶりに遊びに誘おうと思ってよ。今回は13舎でやるつもりなんだけど」

画像引用:ナンバカ

「乗る?」

と邪悪な笑みを浮かべる兎万兎。

画像引用:ナンバカ

「乗る」

と二つ返事で答えるみっちゃんwww

そうですよねーwww

これでこそみっちゃんwww

スポンサーリンク




こうして二人は「じゃあ今晩13舎で」と約束して別れました。

もう悪い予感しかしないwww

翌日。

今日も出勤時間前にやってきた社畜の鑑・ハジメ。

今日は備品室で寝ていたジューゴをたたき起こします。

まだ夢うつつなジューゴは起床時間前に起こしやがって、と文句を言いますがそれには文句を言いたいのはこっちだとハジメ。

画像引用:ナンバカ

そんなハジメに「早起きは三文の徳」と言うジューゴwww

「こっちは損しかしてねぇんだよ!」と反論するハジメwww

もっともすぎるwww

そのままジューゴに説教しようとしたハジメでしたが、違和感に気が付きます。

どうも舎内の様子がおかしい。

通路は新しくなってるし、広くなってる気もする。

予定では修復作業はまだ先だったはず。

ハジメは一瞬ジューゴを疑いましたが、ジューゴが脱獄しかできない事を思い出しその可能性は限りなく低いと判断します。

昨日の夜勤は大和。

そうすると問題児たちの巣窟である13房はトレーニングを嫌がって出ない。

となると13房は今回の件には関係ない。

スポンサーリンク




自分の勘違いだった?

そう疑問に思うハジメにジューゴが声をかけます。

「おいハジメ、これ見てみろよ」

画像引用:ナンバカ

そこには如何にも胡散臭いドアが!

「ちょっと待て、何だこれ気持ち悪っ!」

そして叫んでドアについて考察するハジメでしたが…

いらんことしいジューゴが黙って見ている訳ねーよwww

「お、開いた」

そう胡散臭いドアを開けましたwww

何このトラップホイホイwww

「てめぇ!何勝手に開けてんだ!」

そうジューゴに注意するハジメでしたが、時すでに遅し。

ジューゴはハジメに構わず、ドアに足を踏み入れようとしてます。

そうなると勿論ハジメも追いかけますよね。

ではそのドアの先が落とし穴だったらどうなるでしょう?

答えはこれだ!

画像引用:ナンバカ

モニターをつけた途端に思っていた以上のいい絵が映って爆笑するみっちゃんと兎万兎www

はい、このトラップを一晩で作った張本人ですwww

完成には至らなかったものの、見事な引っかかりようにご満悦の兎万兎。

みっちゃんはふと疑問を口にします。

「でもどうして急に13舎に、つかハジメにイタズラしようって思ったわけ?」

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280