ナンバカ147話ネタバレ&感想:第三部の始まりは日常から

第三部からナンバカも各話感想あげていこうかなと思います。

せっかく先読みしてるし。更新はカカオ79%の後になるので、ちょい遅くなりますが。

とりあえず今日中に三部公開分は書き上げてしまいたい所。

ナンバカが5分でわかるまとめはこちら→アニメ二期も決定したナンバカ人気の秘密は?その魅力を凝縮した5分でわかるまとめ

ナンバカの登場人物まとめはこちら→ナンバカの登場人物をWikipediaばりにまとめたYO!(ネタバレ有)

ナンバカ147話あらすじ:13舎の日常風景

難攻不落の大要塞・南波刑務所。

最新技術を駆使した最強のセキュリティと最強の警備網を誇る日本最大の刑務所である。

どんな凶悪な犯罪者であろうと、この南波刑務所から脱獄することは不可能。

だったハズだが、13舎では今日も元気にジューゴ達が脱獄してましたwww

画像引用:ナンバカ

相変わらずのジューゴ達に対してキレるハジメwww

これも含めて13舎の日常風景ですwww

画像引用:ナンバカ

そんな不機嫌なハジメとは裏腹に、ジューゴは絶好調。

猿鬼や法子達との死闘の果てに、自分の意思を明確にすることができたジューゴは得意な脱獄に対し、本気で取り組んで腕試しをしている様です。

今までなんとなくやっていた脱獄に対し、本気で取り組む事にしたジューゴですが、今日のハジメは寝不足で機嫌が悪いから早く帰った方が良いと星太郎にアドバイスを受けます。

しかし星太郎もすっかり脱獄馴れしてるwww

馴れって怖いwww

そんな星太郎を軽くあしらい、壁を破壊してやってきたヤマトも何とか奇襲でいなしたジューゴ達一行。

しかしヤマトは放置していて大丈夫なんだろうか?この刑務所。

下手な囚人よりヤマトの方がよっぽど問題児だと思うんだが…。

まぁでも13舎くらいじゃないとヤマトは扱いきれないかwww

面会室の方では、何やら口論が聞こえます。

画像引用:ナンバカ

九十九に役者の仕事をさせたいマネージャーの八鳥半蔵と役者の仕事はやりたくない九十九でした。

監督の作品は出たくないという九十九にわざわざ別の仕事を持ってくるあたり、八鳥は本当に役者としての九十九に惚れこんでるみたいですねwww

後から九十九の事情を知ったウノ達でしたが、九十九に対する反応は特に変わっておらず、ジューゴはホッと胸をなでおろすのでした。

なかなかやってこないハジメに対し「今回はあえて見つからないルートだから手こずってるんだろう」と余裕を見せるジューゴ達。

やっぱりいつも通りのこの感じが楽しいね、というニコの言葉にウノ達も同意します。

そんな余裕をかましていたジューゴ達でしたが

画像引用:ナンバカ

よりによって猿門にみつかっちゃったZE☆

あーあ、面倒くさい事になりそうな流れだわコレwww

ナンバカ147話感想:いつも通りの日常っていいよね!

また多分シリアス展開にはなっていくんでしょうが、やっぱりこういう日常回好きですねwww

シリアスがあるから日常も映えるんですが、個人的にナンバカはギャグがあってナンボと思ってる所もあるので、日常回がでてくると嬉しいですな。

そして猿門は何だかんだで結構13舎に来るよねwww

毛嫌いしてるクセにwww

そしてどう考えても猿門と13舎メンツは相性悪いよな~www

猿門フルボッコの予感しかしないwww

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280