カカオ79%第70話ネタバレ&感想:知られたくない愛ちゃんの「秘密」

宿題を届けに夏目愛の家を尋ねる事になってしまった勇。

そこに翼も同行したいと言い出して…

カオ79%を初めて読む方は5分でかわるまとめと各話感想をご活用ください(#^^#)

カカオ79%第七十話あらすじ:愛ちゃん編5

img_2933

画像引用:カカオ79%第七十話

夏目愛の家に行くことになった勇に、翼は同行したいと懇願します。

本当に彼女が心配だったのか、テニススクールに行きたくなかったのか。

多分両方だろうと思い「大人しく外で待ってる」という翼も一緒に行くことにしました。

こういうのって普通一番仲のいい人に頼んだりするんじゃない?そう冷やかす翼に、勇は委員長だから頼まれただけ、副委員長の中島よりは家も近いし、夏目愛はぼっちだから。と客観的事実を言います。

「ぼっちとか言わないで」という翼に「本人に誰かを受け入れる気が全くないからしょうがない」そう勇は話します。

それを聞いて翼は「仲いいじゃん」と言い、勇は反論しますが、二人の議論は思いもかけない形で終わります。

「嫌です!離してください、清水先生!」

声の主は、あの夏目愛でした。

路上で女性と揉めている夏目愛。

スポンサーリンク


彼女は勇と翼を確認すると、この世の終わりの様な予想以上に青ざめた表情を見せました。

無理やり掴まれている様な手と、怯えた様に嫌がる彼女の様子に翼は臨戦態勢を取りますが、それを勇が制します。

img_2935

画像引用:カカオ79%第七十話

素早く夏目愛と女性の間に割って入る勇。

勇は女性に用件を伝えますが、拘束を逃れた夏目愛は一目散に逃げ出します。

翼に彼女の捕獲を指示し、勇は女性と話をする事になりました。

清水先生と呼ばれていた女性は、元々教師で夏目愛の担任でした。

結婚もしていて、勇たちと同じくらいの子供もいる。

そして夏目愛の父と不倫関係に落ち、離婚して再婚をしたらしい。

その際に仕事もクビになり、こちらへ引っ越してきたそう。

クズですね。

いや、不倫も社会的には悪いと思いますよ。

でもそれ以上に許せないのは、聞いてもいないのに中学生の勇相手にそんな話をする事です。

これ偏見かもしれないですが、やっぱ不倫する人間って頭おかしいんじゃね?と思ってしまいました。

そしてそれを「ありきたりのつまらない事情」とのたまう彼女。

そして更に「ありきたりのつまらない事情」のせいで、夏目愛がいじめられて色々大変だったと他人事のように元担任は言います。

一方、何とか夏目愛に追いついた翼。

「具合悪いのにそんなに走るのは駄目だよ、大丈夫?」と心配します。

「さっきの人は誰?嫌な事されてたの?」

そう彼女に聞くと、彼女は必死に「言わないで!今日見たことは全部忘れて!」と懇願します。

img_2936

画像引用:カカオ79%第七十話

夏目愛は翼に対して、あなたが喋るとすぐ広まってしまうから。

そう信じ、必死に翼に忘れる様説得します。

スポンサーリンク


その頃、元担任は「本人は悪い事してないのに」という勇の反論を「君たちの世界ってそんなもんでしょう」と切り捨てます。

少し目立つ所があれば、いじめに発展する。

そこに本人の善悪など関係ない。

「まるで自分たちは何も悪くないかの様な言い方。一番悪いのも、一番傷つけたのもあなた達だから」

そう反論する勇に

「初対面のクラスメイトの親にそこまで言えるなんて、君モテるでしょ」

そう茶化すように言う元担任。

「そうだよ、一番悪いのは私。だから未だに先生呼ばわりで病院も一緒に行きたがらないくらい嫌われてるの」

「ざまぁですね」

偉い!よく言った勇!

これ読者の9割くらいの気持ちを代弁してないか?

いやいや、私も思ったもん。

「クラスメイトの親」って言った際に「え?親気取りなの?」って。

そこを謙虚に「クラスメイトの保護者」くらいにしとけば、また印象も違ったかもしれんのに。

「先生も親も向いてないわ、私には」

と言ってましたが、そこは異論ないです。

だってこの人愛ちゃんのこと考えてなくない?

自分が懐かれないからって、そら懐かれないわ。

自業自得ざまぁ!

一方翼は、錯乱する夏目愛を落ち着かせようとしていました。

「言わないから!誰にも言わない!人の事情勝手にばらしてバカにするような奴に見えた?」

「カバン落ちてた事は大きい声で言ったじゃん!」

そんな半泣きの夏目愛に翼は謝ります。

「ごめん。ぶっちゃけカバンの事はわざと大声で言った。裏でそんな事やっても気付いてる人いるアピールだった」

そんな翼に「私への嫌がらせはどうでもいい。だからお父さん達だけは」と必死に涙をこらえる彼女に、翼は「何ともなくなかった、無理して笑ってたくせに」と言います。

「不倫女の娘」というレッテル。

それが原因で一緒に登校していた友達までが簡単に敵になる。

そんな忘れたい辛い思い出が彼女の脳裏をよぎります。

「やっぱ辛いじゃん。そういうのされたら」

そう言う翼に「同情されたい訳じゃない」と反論する夏目愛でしたが、翼の言葉は意外なものでした。

「違う!同情じゃなくて共感だ!」

面食らう彼女に翼は続けます。

「お父さん達大好きだから我慢できるんだよね。私もそうだからわかる」

そう翼は勇の事で嫌がらせを受けてる事を思い出し、今の言葉を言いました。

「夏目さん、風邪が治ったらうちに遊びに来ない?」

目愛を家に送り届け、翼は言いました。

戸惑う彼女に、勇を指し「こいつもセットだよ」そう言うと、彼女は少し困った顔をしながら「行く」と言いました。

img_2937

画像引用:カカオ79%第七十話

この日から、彼女は翼の誘いを断る事はありませんでした。

スポンサーリンク


カカオ79%第七十話感想:愛ちゃんの家庭ディープ過ぎる

不倫に優劣をつけるのもおかしいと思いますが、担任教師とその親の不倫ってトップクラスの嫌さだなぁ…。

しかし、非行に走ったりしない愛ちゃんは偉いと思います。

多分お父さんの為に我慢してるんでしょう。

愛ちゃんはいい子ですね。

そして私は元担任がクズだと思います。

ホント上でも言いましたが、娘(と思ってる子)の友達にする話じゃないでしょう。

本当に元教師なのか疑いたくなる倫理観のなさですね。

「うわ~、苦労したんですね。大変でしたね、僕夏目さんの事守ります!(キリッ)」

なんてコメントを期待してた訳でもなかろうに。

むしろ勇がその話を広めて、また愛ちゃんがいじめられる可能性だってある訳じゃないですか。

懐かない愛ちゃんへの復讐のつもりなら、タチ悪いけど、そういう目的もなく自分の贖罪とでも思ってるなら、なお悪い。

だから不倫とかできるんだろうな~。自分にも子供がいただろうに。

そしてその子なんですが、ここにきてモブ男説が濃厚です。

しかし、もしこの元担任の子がモブ男なら、どうして愛ちゃんの写真を持ってるかが謎じゃないですか?

元クラスメイトで、被害者同士仲良くしてたとも考え難いし。

元担任が「今の娘とその友達」って軽い気持ちで送ってたならなお悪い。

そして愛ちゃん学校も家も居心地悪そうで大変だなぁ。

所で初日愛ちゃんの帰宅が遅かったのに、元担任は気にならなかったんでしょうか?

学校近くまで見に来るとかしなかったのかな?

その点もどうにも気になります。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280