マッチョグルメ第6話ネタバレ&感想:天王寺の宿敵登場!?

今週もマッチョグルメがある幸せ!

今まではチートディでしたが、今回は初の減量飯です!

マッチョグルメについてはこちらでまとめているので参考にして欲しい。

隔週連載だけど多分次回のマッチョグルメ更新くらいまでは忙しいからすぐに感じるハズ!

ジャンプ+についてはこちら→comicoリニューアル炎上で削除した人にオススメしたい漫画アプリ

前回の話はこちら→マッチョグルメ第5話ネタバレ&感想:とあるボクサーのお話

【ネタバレ】マッチョグルメ第6話:天王寺の減量飯

天王寺、更なる高みへ

東京都某区のスポーツジム。

念入りにグローブとベルトをはめ、準備に勤しむ男。

画像引用:ジャンプ+

そう、我らが天王寺美貴久です。

彼の眼下にあるのは高重量バーベル。

その重さ360kg。

平成25年度の厚生労働省の資料によると20代前半の女性の平均的な体重がおよそ50kg。

よってそのおよそ7人分に相当する重量です。

「360kgのデッドリフト…上がったら非公式とは言え日本記録だぞ」

「本当に上がるのか…!?」

天王寺の挑戦を固唾をのんで見守るふみあき達。

ふみあき達についてはこちら:マッチョグルメ第3話ネタバレ&感想:天王寺の秘密を探れ!

「行けるかい?天王寺くん」

トレーナーの言葉に「無論です」そう力強く応える天王寺。

なおデッドリフトとは床に置かれたバーベルを状態が垂直になる位置まで持ち上げるトレーニングです。

まだダンもてには未登場のトレーニングです。

ちなみに私はジムでやりました(2kg)

めっちゃお尻近辺痛いです。

ダンもてについてはこちら

そんな天王寺に気合を入れるトレーナー。

「よっしゃ!軽いよ!ライトウェイトさ天王寺くん!さあ来いッ!!」

その言葉に背を押され自分と向き合う天王寺。

画像引用:ジャンプ+

見事バーベルは美しく上がりました!

沸き立つふみあき達オーディエンス!

ドヤ顔のトレーナーwww

普段はクールな天王寺もこの偉業には「っしゃあっ」と歓喜のガッツポーズ!

スポンサーリンク




天王寺の憧れ

「世界を見越してアレを上げられる人間はそういない。君には驚かされてばかりだよ」

そうトレーナーは今日も天王寺に賛辞を贈ります。

しかし天王寺は「立ち止まる訳にはいかない」そうポツリと呟きます。

「次の大会で全日本選手権への切符が配られる…その大会で私の憧れの選手と競うことになります」

そう険しい顔で天王寺は言いました。

画像引用:ジャンプ+

その人物とは、昨年度全日本選手権覇者・不乱久善。

「だからこそ言い訳できない程に全力を尽くしたい」

天王寺はただ、前を見据えて言いました。

そしてトレーナーは知っていました。

天王寺がいつだって全力を尽くしている事。

その崇高なる魂は無限の可能性を秘めている事を。

「君の限界はそこじゃない(ビヨンドユアセルフ)」

その言葉を彼は天王寺に捧げます。

「イエス、更なる高みへ(ビヨンドマイセルフ)」

天王寺はそう返しました。

彼もまた、自分の可能性を信じていました。

スポンサーリンク




天王寺、マンションに赴く

天王寺はとあるマンションを見上げます。

目標である不乱久善に対抗すべく普段より早めに減量期に入る決意をする天王寺。

その目的はカット重視のサイクルを組むことにありました。

いわゆる「キレている」筋肉を作り出す為の割れ目や筋です。

第一話に登場した、後に「笑う筋肉(スマイリーマッスル)」と呼ばれるようになる彼がキレている感じだったと思います。

エピソード詳細:マッチョグルメ第1話:筋肉は裏切らないwww

画像引用:ジャンプ+

よって今日の食事処は此処だ!

そう!天王寺の自宅!

実に天王寺らしい綺麗に整頓された部屋。

天王寺のストイックさは部屋にも表れていますねwww

やっぱできる人間は掃除からだなぁ…。

私とかすぐ汚部屋になってまうんでwww

ステンレスが輝きを放つキッチンで天王寺は調理を始めました。

スポンサーリンク




筋肉料理研究家・天王寺美貴久

画像引用:ジャンプ+

ウヒョーイwwwタンクトップエプロンキターーーーーー!!

マッチョ×エプロンは最高だぜwww

本日天王寺が作る料理は二品。

炊飯器低温調理
蒸し鶏
豚ヒレ肉とキャベツのごま油炒め
材料 鶏胸肉 豚ヒレ肉
キャベツ
生姜 胡椒
ごま油

天王寺がまず取り掛かったのは一品目の『炊飯器低温調理蒸し鶏』

1.鶏肉にフォークで穴をあける

2.80℃に熱したお湯に臭み消しと肉を柔らかくする為の酒、生姜そして塩を炊飯器の中に入れる。

3.鶏肉を炊飯器の中に入れ蓋をする

4.炊飯器を保温設定にし、一時間待つ!

その合間に天王寺は有酸素運動の為ウォーキングマシンに乗ります。

その間もボディビルダーの映像を見てポージングの研究をするなど余念のない天王寺。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280