きみのこえ。131話までネタバレあらすじ&感想

せっかく途中までいい感じに「きみのこえ。」のあらすじを書いていたので、先読み分と合わせてあらすじと感想を書きたいと思います。

こちらのあらすじの前の話は「きみのこえ。」のまとめ記事、あらすじ部分を参考にしてください。

きみのこえ。125話~131話あらすじ

ユウヒとイチカ、それぞれの春

春になり、進級したレン達。

しかし、教室にユウヒの姿はありません。

センリの助手になるべく、ユウヒは早期に卒業し、大学へ進学するために登校はするものの、授業はキリ先生によるマンツーマンで勉強しているのです。

レンやミッキーは寂しそうですが、ユウヒならそうするだろうな。

ユウヒの強さってこのブレない所だと思いますね。

寝る間も惜しんでハイペースで勉強をするユウヒ。

イチカとのやりとりも減少し、それをイチカは寂しく感じます。

しかし、そんな時イチカの元に宅配便が届きます。

それはユウヒからのイチカへの誕生日プレゼントでした。

いつか直接手渡しできるよう、今は勉強に励もう。

そう決意するユウヒでした。

こういう所は、やっぱりユウヒのにくい点ですよね!

なんか色んな記念日をこまめに覚えてそうな気がしますwww

ホントにユウヒは彼氏力高いなぁ…。

ユウヒの無茶と体調

そんなある日、センリがテレビ電話でユウヒの勉強を見ると言い出します。

勉強を教えながらもセンリはユウヒが少し痩せたと感じ、無理をしているのだと察します。

ユウヒに休むよう言い、ワルツとセレナにユウヒの見張りを任せるセンリでしたが「イチカに会いたいから頑張る」というユウヒの前に二匹は折れてしまいます。

「会いたい気持ちが我慢できなくなったら連絡する」

とは言ったものの、ひと月もイチカと連絡をとっていないユウヒ。

キリ先生にも「体調が第一」と念をおされてしまいます。

ユウヒって時々イチカに対して心が傾くことを悪いと思ってるフシがありますよね。

その辺は妙に古風と言うか「お前は武士か!?」って思う時があります(笑)

でもイチカからしたら、なんか飴とムチの差が大きいよな~。
スポンサーリンク


ユウヒとイチカ久しぶりの対面

そんなユウヒを見ていられないレンとワルツもユウヒに「イチカと会って」と説得され、ユウヒはイチカと会う決心をつけます。

画像引用:きみのこえ。

久しぶりの再会に心沸き立つユウヒとイチカ。

イチカからも「少し痩せたんじゃない?」と心配され、ユウヒは大丈夫だと言い張ります。

ちゃんと寝てるし、ごはんも食べている、と。

しかし、イチカに会う前にユウヒは「頭痛がする」と言っていました。

ワルツはそれをイチカに報告しようとしますが、ユウヒによって遮られます。

楽しくイチカと話すユウヒは、久しぶりのイチカの声に心地よさを感じていました。

自分が何故あんなにも意地をはっていたんだろう?

ユウヒはそう思います。

自分の力の源がイチカである事を再確認するユウヒ。

ありますよね!好きな人と会った後って、一時的に無敵状態みたいな気分になりますよね!

その人と全然関係ない事でもモチベーション上がるというか。

今まで自分を心配してくれていた周りの声を、ユウヒは素直に受け入れる事ができました。

これもイチカの声を聞いて安心したからかな?

そう感じ、ユウヒはその場に倒れてしまいます。

画像引用:きみのこえ。

突然倒れたユウヒに、パニックになるワルツとイチカ。

ユウヒと顔見知りのおじさんが、ワルツをなだめ、ユウヒの携帯からイチカに呼びかけます。

ユウヒの家族や頼れる人に連絡はとれるか?と。

おじさんの指示で救急車が呼ばれ、ユウヒは病院へ搬送されます。

ユウヒの搬送、イチカの感じた事

イチカはセンリに助けを求めます。

画像引用:きみのこえ。

イチカからの連絡を受けたセンリは、自らユウヒのいるドームへと足を運びます。

子供たちもいるから、とセレナを置いていこうとしますが、セレナはユウヒの元へ向かうと訴えました。

センリからの連絡を受けたキリ先生の手配で、ユウヒの入院手続きが取られます。

ユウヒくんはすぐ無茶をするから。

何かあってからじゃ遅いんだよ。

画像引用:きみのこえ。

イチカは自分が「外の人間」で見ている事しかできなかった事を「無力だ」と痛感します。

いやいやいや!全然無力じゃないよイチカ!

イチカがセンリさんに連絡したから、その後がスムーズに運んだんだし、そこは全然無力じゃないよ!

いきなり倒れたから、どうしようもなかったけど、こうしてユウヒが気を抜くこともできたのはイチカのおかげだと思います。

ユウヒの事だから、ここで倒れてなかったらもっと取り返しのつかない所までいきそうだし。

しかし、だいぶ前に出てきた絵描きのオッサンがこんな所で再登場&活躍するとは思ってなかったです。オッサンGJだったぜ。

スポンサーリンク


ユウヒの入院生活

ユウヒの倒れた原因は、やはり過労でした。

画像引用:きみのこえ。

そんなユウヒはキリ先生とセレナからお説教をくらいます。

久しぶりのセレナとの再会でしたが、セレナは本当にユウヒの事を心配していました。

今思えばワルツだけでなく、ユウヒの事も思ってセレナは自分だけが研究所に残るという選択をしたんでしょうね。

セレナはホントにできた嫁ですね(ワルツの嫁的な意味と、舅・ユウヒに対する嫁的な意味で)

画像引用:きみのこえ。

ワルツ、キリ先生、セレナ、センリ、レンと各方面から無茶しすぎだと言われるユウヒ。

当然です。

そしてさり気なく絵描きのオッサンに対してセンリさんが「ユウヒくんの兄です」って自己紹介しててワロタwww

更にセンリさんはユウヒの頬に「地獄のキッス」をお見舞いし「次また無茶な事したら、その時は唇にする」と凄まじい脅しをかけますwww

こうかはばつぐんだ!!

もう最初からそれやっとけよ、と言わんばかりの効果で、ユウヒは猛反省します。

更にセンリは、ユウヒに一週間の入院と勉強禁止を言い渡します。

画像引用:きみのこえ。

一週間どうやって過ごせばいいんだろう…と途方に暮れるユウヒ。

それから3日後、レンがお見舞いにやってきました。

元気そうなユウヒに「心配して損した」と安心するレン。

レンは見当たらないワルツを気にかけますが、ワルツは他の患者さんたちの人気者になって引っ張りだこでした。

画像引用:きみのこえ。

そんなワルツを「将来アニマルセラピー的な面で活躍できるかも!」と喜ぶセンリ。

そうだろう、そうだろう。

どう考えてもワルツは癒し効果抜群でしょうに!

私が将来介護受ける頃くらいまでにワルツ的なロボットとか出来ている事を期待www

家族にも心配されたユウヒでしたが、イチカに送ったメッセージに返事はなく、それを気にしている様子でした。

しかし、ユウヒは返事がなくても何となくイチカの声は届いている気がしていました。

レンが帰った後、ユウヒは改めてイチカと出会った一年間が濃かったなと思い返します。

今までで一番忙しく、頑張った時間だったから今は「何もしない時」を大切に過ごそう。

そう思い、ユウヒは退院の時を待ちました。

ユウヒの退院とイチカからのメッセージ

ついに退院の時が来て、ユウヒは「勉強もできるし本も読める!」と大喜びします。

ユウヒのこの喜び方には変人・センリさんも引き気味www

なんかユウヒって将来立派な社畜になりそうですよね。

センリさんの元で働く限りは「地獄のキッス」もあるから大丈夫だと思いたいけど。

まぁセンリさん自体がかなり仕事人間だから怪しいかwww

その頃、車のトランクに入れられたユウヒのカバンの中で、ユウヒの携帯はイチカからのメッセージを受信していました。

画像引用:きみのこえ。

ここまでが先読み分でした。

やっぱりユウヒはすぐ無茶をしますね。

無茶防止の為にも、イチカとはこまめに会う方がいいと思います!

そしてセンリさんは相変わらず笑かしてくれるwww

個人的には「地獄のキッス」よりもオッサンに兄とナチュラルに名乗ってるのに吹きましたwww

もう完全に身内www

イチカあんまり自分のせいとか思ってなかったら良いなぁ。

イチカの性格上無理だと思うけど。

今後も先読みはしていくと思うので、またキリのいい所でこんな感じでまとめたいと思います。

他のcomicoオススメ作品はこちら

img_2509%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%ab%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280