カカオ79%第54話あらすじ&感想:勇の翼のいない夏休み

出会ってから初めて、勇は翼の、翼は勇のいない夏休みを過ごします。

「会わない」という約束でしたが、そこには意外な落とし穴が…

カオ79%を初めて読む方は5分でかわるまとめと各話感想をご活用ください(#^^#)

カカオ79%第五十四話あらすじ:登校日編1

中学二年の頃、仲良しだったイツカが転校してしまった。

そして入れ替わるように転校してきたのが、愛ちゃんでした。

img_2951

画像引用:カカオ79%第五十四話

この愛ちゃんと翼の出会いについてはこちら→「カカオ79%第六十八話ネタバレ&感想:翼と愛ちゃんの出会いは何をもたらすか?」

そんな夏の出会いから、はや2年。

翼は初めての勇のいない夏休みを過ごしていました。

天童さんはバイト、橘君はテニス。

そんな翼を気遣ってか、蛍は空のインタビューが雑誌に載ったり、テレビに出演するたびに報告がてら遊びに来てくれます。

やっぱり蛍様はできた嫁ですな!

カカオ79%内で嫁にするなら蛍様一択ですわ!

img_2952

画像引用:カカオ79%第五十四話

あれから勇に会ってはいない。

偶然出会う事もない。

「案外顔見なくても生きていけるもんだ」そう考える翼に蛍は「キスされて何とも思わない人なんていないと思うんだけど、何で連絡しないのかな?」そう核心に近い事を言います。

もちろん蛍が空にキスした事なのですが、翼は知りません。

スポンサーリンク


思わず焦ってしまいますが、それでも翼には自分の気持ちを優先する事ができません。

戸惑いや喪失感、それに罪悪感。

こんな中途半端な感情のまま流されるわけにはいかない。

その気持ちが翼を頑なに勇から遠ざけていたのでした。

img_2953

画像引用:カカオ79%第五十四話

一方、鳴らない電話をただ見つめる事しかできない勇。

ぶっちゃけ勇は少し経ったらすぐに会いに来るものだとばかり思っていたのでした。

しかし、待てども待てども連絡は来ません。

勇も翼とこんなにも長い間連絡をしていないのは、勿論初めての事です。

天童に「お前さ、綾野さんの事甘く見てたのかもしれない。やり方間違えてんじゃない?」そう言われた事が深く刺さります。

そんな時蛍が言いました。

「やっぱ甘かったんだ。キスしとけば全部伝わるなんて考えは甘かった」

そう勇を焦らせる蛍。

こうやって見ると考え方は流石兄妹。似てますね。

そして蛍様も結構短気ですよね(笑)

そんな毎日をただ消化していく二人は、完全に失念していました。

登校日という存在を。

そして登校日当日。

勇は翼の来ない隣の席を、ただ見つめるだけでした。

img_2955

画像引用:カカオ79%第五十四話

カカオ79%第五十四話感想:勇が急にカッコよくなった気がする

いや、もちろん前からイケメンだったとは思いますよ!

しかし孤独を知って洗練されたのか、より一層「美青年」って感じになった気がします。

正直ここ数話の勇のカッコよさの上昇グラフの右肩上がっりっぷりは凄い。

あくまでも私視点ですけど。

そして覚悟を決めた翼よりも、勇の方が先に翼ロスになりましたね。

ここはもう惚れた弱みだから仕方ないですよね?

そして質問というか相談に応えてくれない勇も翼も、蛍様にはどう映ったんだろう?

二人とも答えにくいとは思うけど、ちゃんと蛍様の相手してあげてください(笑)

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280