カカオ79%第57話あらすじ&感想:天童暴露大会

突如校内に響き渡る悲鳴。

その先には天童とそのクラスメイトと思しき女子が。何やら様子がおかしくて…。

カオ79%を初めて読む方は5分でかわるまとめと各話感想をご活用ください(#^^#)

カカオ79%第五十七話あらすじ:登校日編4

校内に響き渡った悲鳴に驚き、ビビりまくる委員長。

その委員長のリアクションに思わず立ち止まった翼。

その翼の後頭部に思いっきり顔面を打ち付け、鼻血を出した勇。

コントでしょうか?いいえ、カカオ79%です。

なんというピタゴラスイッチ(笑)

img_2963

画像引用:カカオ79%第五十七話

その悲鳴の先には女子生徒と、豹変した天童がいました。

今まで翼が持っていた天童の印象は、不思議な感じではあるけれど優しそうな子。

そして思ったよりサバサバしていて、はっきりと自分の意見を言うことが出来る。

そういう芯のしっかりした可愛らしい女の子…というイメージだったのですが…。

目の前で女子生徒の胸ぐらをつかんで脅している様子は、完全に別人です。

まさにキャラ崩壊。

スポンサーリンク


流石に殴りかかろうとした天童を止めるべく、翼は飛び出そうとしますが、それよりいち早く勇が止めに入ります。

しかし天童は止めに入った勇ごと殴りかかる始末。

その騒動を先生に見つかり、慌てて逃げ出す翼たち。

騒ぎの原因は、バイトの許可を取りに登校した天童。

クラスの行事の事があるからと引き止める女子。

全く相手にされなかったので「そういう態度は橘にも迷惑だって気付いたら?」と嫌味。

天童、女子の腕をつかむ。

その腕を振りほどいた結果・天童の顔面にヒット。鼻血がでる。

天童マジギレ。それにビビった女子による冒頭の悲鳴。

画像引用:カカオ79%第五十七話

そういう流れだと判明します。

そこで当事者の女子により、天童が元ヤンキーだったことが明かされます。

「迷子の迷子の天童さん」というあだ名が、人生の道で迷ってるという皮肉だったことも。

まだ何とも言えないんですが、天童家庭環境悪そうだなぁ…。

一人暮らしらしいですが、バイトが多いのも多分生活費自分で賄ってるからなんだろうなぁ。

そんな女子による暴露にも動じず「それが何?」と勇は言います。

「こいつの態度も悪かったけど、そっちも失礼な発言してるし、どっちもどっちだと思うんだけど?」

流石に噂のイケメン相手にひるんだ女子ですが「その人がどんなに乱暴なのか知らないからそんな事言えるのよ」そう反論しようとします。

しかし「それはよく知ってる、すげー危ない奴ってことも」女子の反論を全く意に介さず勇は続けます。

 

画像引用:カカオ79%第五十七話

「そんな奴の事を心配してくれたのか?すげぇ優しいな、お前」

この皮肉には、流石に真っ赤になって逃げて行った女子でした。

スポンサーリンク


その後保健室にて、翼による鼻血の手当てを受ける勇と天童。

相変わらずの仲の悪さを見せる勇と天童ですが、そんな天童に翼は語り掛けます。

自分が勇の荷物になってると思って距離をおこうとしたこと。

そう言ったら橘が「今までの思い出が全部荷物になっちゃうからそんな言い方しないで」と言ってくれたこと。

だから橘が天童の事が迷惑だなんて絶対思わないということ。

それに対し天童は、結局距離を置いてる人間のそんな説得力のない慰めはいらない。

さっきの話は全部事実だし、ああいう風に言われるのも慣れているから、別に気にしなくてもいい。そう壁を作ります。

今までの翼なら、ここで引き下がったのかもしれません。

しかし、さっきの委員長の言葉や、今までの後悔が翼に勇気を与えました。

「嘘、さっきあんなに傷ついて怒ってたくせに。何で何ともないふりするの?」

img_2966

画像引用:カカオ79%第五十七話

どこまでも拒絶を通そうとする天童に対し、翼は「友達だから心配したい」と天童の壁を壊そうとしました。

しかし天童は「そういえば頼まれてたっけ、友達ごっこ」そう冷たく言い放つのでした。

「詳しくはそこの心配性の誰かさんに聞くがいい」

呆気にとられる翼に対して天童は「それはここまでにしてもらう。悪いけど友達なんて思った事一度もない。巻き込んで悪かったよ」そう言って翼の制止も効かず保健室を出ていきました。

二人残された保健室。

翼は黙って勇の手当てをします。

img_2965

画像引用:カカオ79%第五十七話

大人しく手当てを受ける勇ですが、一通り手当てが済んだのち、翼よりお仕置きのデコピンをお見舞いされます。

「さて、頼まれたってどういうことだ?説明しろいますぐ」

翼はたいそうお怒りの様子です。

スポンサーリンク


カカオ79%第五十七話感想:天童暴露祭

いや~、天童の過去から、本人による勇との協定まで暴露祭でしたね。

初見時はキャラ変わりすぎな天童にビビりました(笑)

いや、黒天童を知っていた我々でもこの衝撃なんで、天童のうわべしか知らなかった翼はもっと衝撃を受けたに違いない(笑)

そしてやっぱり天童のトリガーは橘なんですな。

この辺の一貫性が好きですね、天童は。

しかし、それ以外は至って達観している辺り天童もきっと苦労したんだろうなと思います。

勇も笑ってたんですが、翼の一生懸命天童に向き合おうとする様子が可愛くて仕方ないです。

なんだかんだ言って勇は久しぶりの翼を満喫してるな~と思いますね。

いちいち翼の事を見て隙あらば接点を持とうとしてるのが、なんか可愛いです。

そして久々に勇のイケメンスキルが発揮されましたね。

イケメンってだけである程度の説得力が加味されるのが羨ましい。

あの女子今日は枕に顔うずめて足バタバタしてそうですね。可哀想に…。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280