カカオ79%第58話あらすじ&感想:翼の告白、勇の渇望

勇は本当に天童に頼んだのか?

勇のやり方に怒りを感じた翼は保健室を出ていきます。必死に追いかける勇は…

カオ79%を初めて読む方は5分でかわるまとめと各話感想をご活用ください(#^^#)

カカオ79%第五十八話あらすじ:登校日編5

「心配だから!友達だから!」

そう言った翼の言葉を思い出し、私の事何も知らないくせによくあんな事が言えるな。そう思いながら学校を抜け出そうとする天童。

無条件で他人に優しい人なんて信用できない。

img_2967

画像引用:カカオ79%第五十八話

そう、橘以外は。これが天童のモットーでした。

「これで仲直りして、付き合うなりなんなりして欲しい」そう雨の中帰ろうとしましたが、そこを担任に見つかってしまいました。

事情はわかるが、バイトだけでなく勉強や学校行事も二学期になったらちゃんとする事。今度問題を起こしたらバイト禁止。

そう天童に釘をさして、担任はバイトの許可と傘を持って行っていいと天童に告げました。

天童の担任は仕事しますよね。翼たちの担任と違って(笑)

スポンサーリンク


その頃、保健室の勇は「本当にあんたが頼んだ?」と翼に問い詰められていました。

「…頼んだ」

翼の様子に嘘はつけないと思った勇は、あっさり白状します。

ゆっくりと傷つけないように見守ろうと決心したのに、それは汚い欲望と焦りでいつの間にか消えてしまったのでした。

怒りのまま保健室を出ていく翼。

勇は必死に追いすがります。やっと掴んだその手もあっけなく振り払われ「夏休み中は全力で避けるんじゃなかったっけ?」と突き放されます。

「天童にお前と友達になって欲しいと頼んだのは、避けてる間のお前が心配だったからだよ」

そう言う勇に翼は「今日全然避けてないじゃん」と正論を言いますが「登校日だから」と言う勇。

img_2968

画像引用:カカオ79%第五十八話

これには翼もブチ切れ(笑)

雨降る外に勇を蹴りだします。

これは仕方ない!完全に勇の自業自得!真剣に悩んでる時に、こんな一休さんみたいなかわし方されたらブチ切れるわ(笑)

翼は全力で勇を罵ります。

「ふざけんな!人が真剣に悩んるのになめやがって!
あんたがちゃんと考えて会いに来いって言うから全力で避けてたのに、何図々しくちょっかい出したり話しかけたりしてんだよ!!
私の悩みを一瞬でどうでもいい事にしたり、いつの間にか私より天童さんと仲良くなってるし。
どうしたらいいかパニクってる時には、答えは自分が出すから会いに来いとか偉そうな事言うし、人を馬鹿にするし、どうすれば私たちの関係を壊さずいけるかヒヤヒヤしてたら、何ともない顔で軽くキスなんかするし!」

バケツの水の様に不満をブチまける翼。

ここまで言われ放題だった勇が反論します。

img_2969

画像引用:カカオ79%第五十八話

「軽い気持ちでキスした事なんか一度もない」

「一度ってあんたやっぱどっちも覚えてたんだね。黙って覚えてないふりしてなかったことに…」

一度目のキスについてはこちら→「カカオ79%第38話あらすじ&感想:バレンタインの花と勇のキス」

二度目のキスについてはこちら→「カカオ79%第46話あらすじ&感想:勇は翼に気付いて欲しい」

スポンサーリンク


ここで翼は思い当たります。

多分翼の行動・思考を読んで勇が先になかったことにしてくれていた事。

その考えに追い打ちをかけるように勇は言います。

「俺が今日話しかけずに黙ってたら、お前は夏休みが終わるまでずっと避けるつもりだったんだろ?」

勇の絶望した様な表情を見ながら、翼はある仮定に行き当たります。

勇はずっと悪い結果を先に全部予想して、予防線を張って自分の方へ向かう道だけを残していた。

ずっと翼が見えないふりをして逃げていたから、変わってしまった自分たちを必死に知らせようとすっと叫んでいたのだと。

泣き出しそうな翼を見て、多少傷つけてもいい。自分でこちらへ転がってくるようにと願ってしまった勇。

「ごめん、でも天童のやつああ言っても絶対本心じゃないし」そう翼を慰めようとした勇でしたが「天童さんに好かれてないのは自分でも気づいてる、自分が嫌われてる事ぐらいわかるってんだよ!」そう胸倉をつかまれ、キレられました。

「確かに私は一人で友達もろくに作れないし、無神経にヒドイこと言ってあんたも傷つけた。
自分の見たくないものから逃げてきたクソ野郎だけど、それでも自分の人生や気持ちは自分で考えて答えを選ぶよ!あんたが全部決めてくれなくていい!天童さんの本心も自分で確かめる!

今私を寂しくさせてるのは天童さんじゃなくてあんたなんだよ」

この翼の言葉にショックを受ける勇。翼はなおも続けます。

「いっぱい傷つけてごめん。でもこんなに変わってしまったのが寂しいんだ。
一緒にいて心地よかったのが全部なくなるんじゃないか不安で怖くて。
なのにあんたと天童さんがすごく仲良くて、まるで私たちを見ている様で寂しくて。
そこは私のいた場所なのに。私の勇なのに」

はい!「私の勇」発言いただきました!!

これNL、BL、GL全恋愛対象の究極に萌える台詞ですよね!!

「そこは私の場所なのに」って!もうなんでこんなに美味しいんでしょうか?

個人的に言われてみたい台詞ではありますが、言ってくれる相手も、取り合ってくれる相手もいない悲しい現実(涙)

img_2970

画像引用:カカオ79%第五十八話

流石に勇も、言った本人である翼も一瞬時が止まりますが、照れ隠しに「女の子じゃない私はもういらないのか?」と翼は勇に問いかけます。

そんな翼を勇は抱きしめるのでした。

スポンサーリンク


カカオ79%第58話感想:翼の叫びと勇の叫び

まずは天童の過去ショット。

黒セーラーに死んだ魚の様な目ってめっちゃ私の好みなんですが!

もう自暴自棄な感じがたまらんです!

天童は橘によって救われたんだよなぁ…っていうのが一枚でわかるシーンでしたね。

これだけなのに凄いインパクトです。

そして翼の告白。

もうホント翼可愛い。やっと言いたいことが言えて良かったです。

今までなんだかんだでタイミングを逃したり、はぐらかされたり、勇気がなかったりして言えなかった事が言えて良かった。

勢いあまって「私の勇」発言しちゃったのもまた萌えです。

勇も色々言いたいことがあったんでしょうが、翼の必死の様子で全部ぶっ飛ぶくらいだったんでしょうね。

しかしズルい男ですよ勇は。

結局傷つけない様にしてたのが裏目に出ちゃった気もしなくもないですが…。

それもまた勇の不器用な所だな、とも思います。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280