学級委員に、なりました。第5話あらすじ&感想:代わるつもりもない

女子に囲まれて学級委員補正の威力を目の当たりにした永斗。

そこである提案を修也に持ち掛けますが…。

他のcomicoオススメ作品はこちら
img_2509 %e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%ab%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3

個人的に金・土・日に好きな作品が集中してますwww

前の話:学級委員に、なりました。第4話:これから仲良くなりたいって思ってるとこ

学級委員に、なりました。第5話あらすじ

学級委員補正ってすげー

「いや~、学級委員ってモテるんだなぁ~」

と学級委員補正の威力を目の当たりにし、大興奮の永斗。

それに対し、修也の反応はあくまでも冷ややかです。

「いいな~学級委員!こんなことなら、俺が立候補しとけばよかった」

ですが、修也の反応など強大なモテの力の前には関係なしwww

永斗の中では既に「学級委員=モテ」という公式が成り立っているのですwww

画像引用:学級委員に、なりました。

だからこそ、モテを諦めきれない永斗は修也にある提案を持ち掛けます。

「いまからでもかわってやろっか」

そう、言いました。

「は?」

一瞬の間。

「…かわるって…え?」

修也はその言葉の意味を理解しました。

スポンサーリンク


仕方なくやってるなら

しかし、理解と納得は全く別のものです。

「ここはラッキーって喜ぶとこか?」

そう修也は自分に問いかけますが、気持ちは全く違う方向を向いています。

少しもラッキーだとは思えない。

なんでだろう?

「…あのさぁ永斗」

修也はそんな自分に驚きながらも忠告します。

「お前人の事面白半分で推薦しといて調子よすぎ」

しかし、モテへの夢を諦めきれない永斗。

こんなことではくじけません。

「え~、だから修也が俺らに推薦されて仕方なく学級委員やってるなら、俺がかわりにやろっかって」

そう言って教室のドアを開けた永斗は、前を見ていなかったせいか女子とぶつかりました。

それはもう一人の学級委員の美紅ちゃんでした。

「…すいません」

そう細い声で謝る彼女に、修也は「大丈夫?美紅ちゃん」と思わず声をかけます。

「は…はい」と小さく返事をし、彼女は去っていきました。

それを見つめる修也。

「…今となっては、別に仕方なくやってるわけでもないかな」

姿が見えなくなるまで美紅ちゃんを見送り、修也は言いました。

画像引用:学級委員に、なりました。

「頼まれたって代わるつもりもないし」

スポンサーリンク


自分に優しく

「ふーん」

そんな修也をニヤニヤしながら見つめる永斗。

「そっかそっか~!そういや吉川さんと『仲良くなりたいって思ってるとこ』だもんな~修也は!」

そう修也を茶化します。

「修也って来るもの拒まずだけど、自分の方から追いかける事はあんまりないじゃん?」

茶化しながらも、どこか嬉しそうな表情の永斗。

「吉川さんって、そんなにイイんだ」

そう修也に聞きます。

「すっげー、イイ子」

修也は目を細めてそう答えました。

「それなら、そんないい子と知り合えたのは学級委員に推薦してやった俺のおかげだな!?」

超展開ワロタwww

これには修也も「…は?」としか返す言葉がありませんwww

「つーわけで何かおごってー」

「お前すげーな。どうやったらそこまで自分に優しくなれんの」

うん、そう思う。

正直羨ましいwww

私も生まれ変わったら永斗みたいな超ポジティブな人間になりたい。

こんなメンタルしてたら人生バラ色だろうなぁ…。

そして「おごり」という言葉を聞いて、愛花と真理もやってきました。

「永斗だけずるーい」とwww

いやいや、羨ましい。

こういう人間になりたひ…。

基本的にめっちゃ遠慮してしまうタイプなんで。

早速今日の放課後にでも、と切り出す愛花でしたが修也は今日は委員会の様です。

それに対して人知れず不満そうな表情を浮かべる愛花でした。

スポンサーリンク


仕方なく…

その頃、一人廊下を歩く美紅ちゃんはさっきの言葉が引っかかっていました。

画像引用:学級委員に、なりました。

「修也が俺らに推薦されて仕方なく学級委員やってるなら」

その言葉。

でも学級委員の初仕事をしたその日。

「これからもよろしくね、美紅ちゃん」

そう修也にかけられた言葉もまた、美紅ちゃんの心に残ります。

それだけに「仕方なく」という言葉はまた、違う重さを感じさせるのでした。

次の話:学級委員に、なりました。第6話:学級委員のキッカケ

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280