学級委員に、なりました。第13話ネタバレ&感想:特別な人

「修也ってやる時はやるやつだったよね」

そんな真理の言葉に、愛花はある出来事を思い出すのでした。

他のcomicoオススメ作品はこちら
img_2509 %e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%ab%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3

個人的に金・土・日に好きな作品が集中してますwww

前の話:学級委員に、なりました。第12話:それは知ってるけど…

学級委員に、なりました。第13話あらすじ

気にしないで

愛花たちがファーストフード店で話していた頃、修也と美紅ちゃんは掃除道具の点検をしていました。

とうやく点検もおわり、後は先生に報告するだけとなりました。

「手伝ってくれてありがとうございます」と修也にお礼を言う美紅ちゃん。

「でも本当に手伝ってもらってよかったんでしょうか…お友達から何かお誘いとか…」

そう先ほどの愛花と修也とのやり取りを、美紅ちゃんは気にします。

でも修也は「ああ、大丈夫だよ」と答えます。

「この前も言ったけど、あいつらとはよく一緒に帰るからまたいつでも遊べるし」

画像引用:学級委員に、なりました。

そして「俺がどうしても美紅ちゃんを手伝いたいって勝手に思っただけだから。気にしないで」と今回もサラッと名言を吐く修也。

凄い、この名言生産機!こんなことをすぐ言えるのが凄い!

スポンサーリンク


特別な子がいる

その言葉を聞いた美紅ちゃんは「藤崎くんは、そこまでクラスの仕事の事を考えてくれてるんだ」と感動します。

アレ?

「仕方なくなった学級委員なのに、頑張るって言ってくれたり…すごく真面目で優しい人なんだな」

アレレ?

ちょっと違うくない!?

いや、修也の頑張ってるのは伝わってるんだけども!

なんか伝わり方が斜め上な気がしますwww

いや、この純粋思考が美紅ちゃんらしくていいんですけどね。

そんな美紅ちゃんの思考を知ってか知らずか。

修也は今までの自分の事を思い返していました。

今まで誰かをそんな風に思った事はなかった。

みんな平等で、誰かを「どうしても」なんて特別に感じる事はなかった。

画像引用:学級委員に、なりました。

でも今は、いままでとは違う特別な子がいる。

修也の方はすっかり美紅ちゃんが「特別な存在」になっているのでした。

うむ、美紅ちゃんは手強い(天然的な意味で)が、修也には頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク


もしかしてラブなの?

その頃、愛花と別れた永斗と真理。

二人は終始元気のなかった愛花を心配します。

「ここんとこ修也いないし、さびしいんじゃないかな」と推測する真理。

それに対して永斗は一つの仮説をたてます。

「愛花ってもしかして修也にラブなの?」

ですが「えっそうなの?」と聞き返す真理。

おおぅ、そうなんだ。君ら気付いてなかったんだ…。

「私はこれまで愛花からそういう話は聞いてないけど、修也ってそれなりにモテるから1年の頃告られたこと何回かあったじゃん?」

そう真理は話します。そしてそれをサラッと振っていた修也。

そういうのを間近で見てても動じなかった愛花だから、修也の事を気に入っててもあくまで「友達」として懐いていたもんなのだと真理は思っていた様です。

なるほど、単にクッソ鈍感なだけだと思ってました。スイマセン。

そして「…そうじゃないなら…私…知らずに無神経な事…」と考え出す真理。

うん、この子頭良くないけど、確かに悪い子ではなさそうだ!

「やめよ、この話!ここで終わり!」

そんな真理の考えを強制終了させる永斗。

「愛花はさ、言いたいことあったら何でも言うやつだし。真理ちゃんが何も聞いてないんだったら、多分それは今まで通り普通に接してればいいってことだよな!?」

画像引用:学級委員に、なりました。

「きっと何かあったら言う奴だから、そんとき味方になってやったらいいんだよな!?」

そんな永斗の言葉にはネガティブ思考になっていた真理も「うん、そうだね!」と力強く返すのでした。

正直こういうリア充っぽい考え方羨ましいなぁ。

こういう風に周りをとらえることができるから、リア充になっていく気もします。

なんとなく永斗は家族に愛されて育った末っ子って感じがします。

年の離れたお兄ちゃんとお姉ちゃんがいそう。

次の話:学級委員に、なりました。第14話:特別じゃない

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280