学級委員に、なりました。第1話あらすじ&感想:チャラ男と地味眼鏡女子の遭遇

ベストチャレンジで人気作だった「学級委員に、なりました。」が公式化されました。

とても萌える作品ですので、毎話感想を書いていきたいと思います。

他のcomicoオススメ作品はこちら
img_2509 %e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%ab%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3

個人的に金・土・日に好きな作品が集中してますwww

学級委員に、なりました。第1話あらすじ

いない時あるあるですよね。

新学期が始まって間もないHR。

藤崎修也はいつもの様に興味もなく、ただ担任の話を聞き流していました。

すると「学級委員の藤崎と吉川、あとで職員室まで来いよ」と自分の名前が呼ばれました。

今俺の名前が呼ばれたんじゃ…?

疑問に思った修也は前の席の生徒に尋ねます。

「うちのクラスって俺以外にも藤崎っていたっけ?」

彼は「お前だけじゃね?」と答え、学級委員とは修也の事で間違いないと言いました。

修也が昨日LHRをサボった時に、男子の学級委員がなかなか決まらなかった事。

画像引用:学級委員に、なりました。

その際に修也の友人たちの陰謀によって修也が推薦され、そしてそのまま学級委員になってしまった事を教えてくれました。

まぁサボった修也の自業自得っちゃあ自業自得なんですけどねwww

サボりだったら自業自得ですが、風邪とかでガチ休みな時に勝手に決められるのは勘弁して欲しい…。

そして勝手に決めてしまうのはリア充グループな印象ありますねぇ…。

スポンサーリンク


いかにも学級委員な感じ

「修也が一人でサボってズルい」と言う修也の友人たちをよそに、修也はもう一人の学級委員に興味を持ちます。

「あ!吉川さん?」

「誰それ?」

聞き覚えのない名字に該当者が思い当たらない修也。

画像引用:学級委員に、なりました。

「あそこにいる三つ編みの眼鏡の…」

そう促された方を見ると、そこにはいかにも学級委員とかしてそうな大人しめの女子がいました。

感想をそのまま口にする修也に「あの人自分から立候補してたよ」と状況を説明する友人。

「なんでわざわざ自分から面倒な事やろうとするんだろうね~」という言葉を、修也は「学級委員なんてやりたい奴もいるんだな」と少し興味をそそられた様子でした。

「ねぇねぇそれより修也!帰りどこ寄ってく?」

と先ほどの先生の会話など全く聞いていないような友人たちに、修也は思わず声を荒げます。

「あのなぁ、学級委員はこれから職員室行かなきゃいけねーの!」

修也の言葉が意外だったのか、一瞬呆気にとられる友人たち。

そして言葉の意味を理解した途端、一斉に笑い出しました。

「なにお前真面目に学級委員やる気なの!?www」

「何それウケるーwww」

「俺らネタのつもりでやったのに」

自分たちで推薦しておきながら、その態度の友人たちに怒りを通り越して呆れて言葉も出ない修也。

さらに追い打ちをかけるように「自分から立候補する程やる気満々の人がいるんだから、その人に任せとけばいいじゃん」という言葉。

クッソ!これだからウェイ系は嫌いなんだよ!!

って思った人多いと思いまーす。

私もそうでーす。

こういう奴らの割をくうのはだいたいうちらジミーズなんだよ!

それで掃除当番サボられた事があったから、担任に直訴しに行ったら「話し合うより先に教師に告げ口に来るお前のその姿勢が気に入らない」って言われた理不尽極まりない思い出www

今だったら実名出してSNSに教師の名前晒す位しただろうなぁ。

ネット社会が発達してなくて命拾いしやがったな、あのクソ教師。

スポンサーリンク


ちょっとムリ

「ねぇ吉川さーん」

修也の気持ちなど無視し吉川さんに話しかける友人。

「修也うちらと一緒に帰るからー、後は頼んでいいよねー」

そんな理不尽な要求にも関わらず「はい…わかりました」と答える吉川さん。

そんな吉川さんに修也は目を奪われます。

「ほら、本人もああ言ってるし行こうよ修也」

でも修也の気持ちはもう決まっていました。

なんかここで全部あの子に押し付けて、てきとうなコイツらのノリに合わせんのって

ちょっと、ムリ。

画像引用:学級委員に、なりました。

「吉川さん…だっけ?」

そして修也は言いました。

「行こっか、職員室」

ここで修也に惚れた人!

はい、私です!

いや、むしろ惚れなかった人を探した方が早いレベルでしょう!

いやいや、これはだいぶカッコいいですわ。

素直に惚れてまうレベル。

ある意味この作品の全てな気がします。

次の話:学級委員に、なりました。第2話:吉川さんの事を知りたい

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280