【先読み】学級委員に、なりました。第38話ネタバレ&感想:球技大会の練習

いよいよ明日は球技大会。

楽しい球技大会にしたいという美紅ちゃんの想いに修也は…

他のcomicoオススメ作品はこちら

img_2509

comicoで書籍化して欲しい!魂に響く・アツい漫画3選

個人的に金・日に好きな作品が集中してますwww

前の話:学級委員に、なりました。第37話:楽しい球技大会に

アニメ化が決定したミイラの飼い方についてはこちら

comicoのミイラの飼い方がアニメ化!?放送日はいつから?声優情報は?

学級委員に、なりました。第38話あらすじ

明日は球技大会

修也は前の席の前島君に話しかけていました。

「前島君って野球部でしょ、バッティングのコツとか教えてよ」

球技大会に向け情報収集を行います。

それもすべては明日の球技大会の為。

放課後、練習日に割り当てられている今日。

「明日の本番に向けてがんばろう」

そう気合を入れる美紅ちゃん。

しかし美紅ちゃんの気合とは裏腹にクラスメイト達はやる気がありません。

「部活がある」

「強制じゃないんでしょ」

「他のクラスも練習してない」

「正直だるい」

そんなクラスメイト達の声に「みんな色々忙しいんだな」と肩を落とす美紅ちゃん。

しかし、そこでこの男が動きます。

「あのさー、今日うちのクラスの練習日だから、練習できる奴は一緒にやろー」

画像引用:学級委員に、なりました。

流石修也先生!テライケメン!

クラスのカースト最上位、いやむしろクラスの神とも呼べる存在の修也。

その修也が率先してやるとなってはみんなの食いつきが違います。

その変化を目の当たりにし「藤崎くんの一言でみんなの空気が変わった」と美紅ちゃんも感じます。

画像引用:学級委員に、なりました。

「すごいなぁ藤崎くん」

そう思い修也を見つめる美紅ちゃんに修也は笑顔でそっとアイコンタクトを送ります。

そんな修也に「ひと言どころじゃない。微笑むだけでこんなに心を動かしてしまう。やっぱり藤崎くんはすごい」そう美紅ちゃんは改めて思うのでした。

ホント修也かっこええわ。

こういう所はもう称賛しかできない。

こういうのカリスマ性なんだろうなぁ。

あんまり修也ってグイグイ行くタイプじゃないのに、それでもこうやって人を惹きつけるんだから本当にかっこええわ。

「体育サボってばっかだった修也が自ら練習に誘うなんてねー」

そんな修也の変化を感じて真理ちゃんはそう呟きます。

しかし彼女は今日歯医者さんの予約があって練習には参加できません。

「練習の準備手伝えなくてごめんね」

そう謝る真理ちゃんに愛花は「ううん、全然大丈夫だよ」と笑いかけます。

球技大会の練習

「ちょっと道具だすだけだから」

そうして体育委員として道具を出したりと準備に勤しむ愛花。

練習なんて誰も来ないと思っていた愛花でしたが、修也効果もあって結構な人数がグラウンドに集まっていました。

でも練習しているのはうちのクラスだけ。

4クラスで分割してグラウンドを使う予定でしたが、他のクラスでは体育委員すら来ていない状況。

その様子を見て、自分も球技大会の為に練習するなんて今年が初めてだと愛花は感慨深く思います。

そういえば私は結局球技大会の為の練習があったかどうかすら覚えていない状態です。

あったとしても練習に参加してないと言い切れる自信はありますね(ダメ野郎)

なんか授業は真面目に出るけど、学校行事は積極的にサボって行くスタイルでした。

いわゆる真面目系クズですねwww

そんな愛花は「愛花もソフトだよな」と話しかけられます。

画像引用:学級委員に、なりました。

それはグローブを持った修也で「キャッチボールとかする?」といつも通り気さくに話しかけてきたのでした。

なんか修也と愛花のキャッチボールって仲のいい兄妹みたいでいいなぁ。

うちのクラスが真面目にやってなかったせいか、案外ソフトの試合ってキャッチボール要素ない印象ですね。

なんか三振かゴロであんまり送球場面がない印象です。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280