学級委員に、なりました。第36話ネタバレ&感想:愛花と美紅ちゃんと黒板

「なに?」

愛花をじっと見つめる美紅ちゃんに耐えかねて、愛花はそう尋ねました。

他のcomicoオススメ作品はこちら

img_2509

comicoで書籍化して欲しい!魂に響く・アツい漫画3選

個人的に金・日に好きな作品が集中してますwww

前の話:学級委員に、なりました。第34話ネタバレ&感想:お友達

アニメ化が決定したミイラの飼い方についてはこちら

comicoのミイラの飼い方がアニメ化!?放送日はいつから?声優情報は?

学級委員に、なりました。第35話あらすじ

素敵だな

「あの、すみません」

愛花になに?と聞かれ、美紅ちゃんは思わず謝ります。

画像引用:学級委員に、なりました。

「その、黒板が凄く素敵だなと…」

そう美紅ちゃんは愛花の如何にも女子!という感じに彩られた可愛い黒板を見て言いました、

なんか私の印象ですが、コミュ力の高い女子って自然とこういう可愛いレイアウトができるイメージですね。

私とかなかなかそんなの思いつかないんで、Excelの表みたいなのしか書けないですもんwww

頑張って隅っこの方に猫とか兎とかの無難な動物描くくらいですねwww

まさかそんな所に注目されるとは愛花は思っていなかった様で「吉川さんの方が字きれいでしょ」と言い返します。

そして愛花は愛花なりに美紅ちゃんの美文字の隣には書きにくいと思っていた様です。

しかし美紅ちゃんは言います。

「いえ、私はこんな風に可愛く書けません」

そしてしみじみと「素敵な黒板ですね」と再び黒板を見つめます。

学級委員として黒板の書き方を見習わないと、と意欲に燃える美紅ちゃんを愛花は変な子だと思い、意を決して言います。

「あのさー、この間あたしが吉川さんに言った事、なんで修也に言わなかったの?」

画像引用:学級委員に、なりました。

それは修也が学級委員の仕事のせいで遊べなくて可哀想だと言った事でした。

エピソード詳細:学級委員に、なりました。第16話:かわいそうなのは誰?

修也の気持ち

「えっと、それは私自身も同じ様に思っていたことだったので」

とあくまでも自分を責めない美紅ちゃんの言葉を愛花はただ聞いていました。

そして少し考えて美紅ちゃんは「でもそうですよね。春原さんにも助言してもらったこと、ちゃんと藤崎くんにも伝えるべきでした。すみません」と謝ったのです。

全く美紅ちゃんは愛花のことを善意だと解釈していた様子。

これに愛花は理解が追いつかない様で、やっぱり美紅ちゃんは変な子だと結論付けます。

まぁ美紅ちゃんは天使だからね!

こんな慈愛の天使相手だったら私も愛花同様に混乱すると思いますwww

でも愛花は自分の納得いかない事は嫌いな様で「いいよ、もう」と美紅ちゃんに告げます。

「あたしの言った事は忘れていいから。修也が手伝うって言ったら、変な遠慮とかしないで」

これは愛花にとっては敗北宣言でした。

でも、大好きな修也の為に愛花は言います。

画像引用:学級委員に、なりました。

「もう修也の気持ちはわかったから」

そう言って愛花は美紅ちゃんに背を向け去って行きました。

「藤崎くんの気持ち…」

美紅ちゃんはそんな愛花の言葉を反芻するのでした。

いやいや、愛花が筋の通った感じの子で良かったです。

仲直りと言うか、そもそも美紅ちゃんは完全に愛花の善意だと思っていた訳ですから、完全に愛花の独り相撲なんですが、それでも愛花が折れてくれて良かったなと思いました。

でも変な子と言いながらも、美紅ちゃんに対する好感度は上がってますよね!?

次の話:学級委員に、なりました。第37話:楽しい球技大会に

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280