【先読み】学級委員に、なりました。第29話ネタバレ&感想:愛花と修也

修也と美紅ちゃんの謝罪会見も終わり、全ての誤解は解けたかのように見えました。

しかし、修也にはまだやるべき事がありました。

他のcomicoオススメ作品はこちら
img_2509 %e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%ab%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3

個人的に金・土・日に好きな作品が集中してますwww

前の話:学級委員に、なりました。第28話ネタバレ&感想:平たく言えばそう

学級委員に、なりました。第29話あらすじ

修也と愛花

修也と美紅ちゃんが謝罪会見を行った次の休み時間。

画像引用:学級委員に、なりました。

「愛花、ちょっと来て」

そう修也は愛花に声をかけました。

そして人通りのない廊下で修也は言いました。

「美紅ちゃんの噂してたあの二人って何組か知ってる?」

あ、これ噂した奴絶対許さないマンだ。

自分が責められるかも?と思い身構えていた所もあるだろう愛花は少し拍子抜けした風でした。

修也は「あの噂さ、全部でたらめだったから伝えに行こうと思って」と言います。

軽ーく言ってますが、これ怒ってる?

怒ってそうな気がするのは私だけ?

その修也の言葉を聞いて、愛花は「それならあたしから言っとくよ」と言いました。

修也が言いに行くと、三角関係とかまた変な噂になる、というのが愛花の見解です。

修也には理解しがたい事でしたが、あの女子たちの特性を知る愛花は「理屈じゃなくてそういう子たちだから」と押し通しました。

割と主要キャラクターはホンワカしてる子達なのに、作者のノエノさんはモブには結構えげつないくらい現実的なキャラ設定してますよねwww

いい意味でファンタジーとリアルが混じってると個人的には思っています。

スポンサーリンク


愛花の謝罪

そんな愛花の話を聞いて女子って難しいんだなとこの件は愛花に一任する事に決めた修也。

修也に対し、愛花は「あたしの方こそ変な事色々言ってごめん」と素直に謝ります。

修也は誤解も解けて美紅ちゃんと仲直りもできた事でもう気にしてない様でした。

そう嬉しそうな修也を見て、愛花はふと気になっていた事を修也に尋ねました。

「吉川さんもあたしの言った事気にしてた?」

画像引用:学級委員に、なりました。

修也は屋上での美紅ちゃんの様子から「噂の事なら知らないみたいだったよ」と答えます。

エピソード詳細:学級委員に、なりました。第25話:大好きなんです

しかし、愛花の聞きたかったのはまた違う話。

自分が修也がかわいそうだからと言って美紅ちゃんに嘘をつかせた事についてです。

エピソード詳細:学級委員に、なりました。第16話:かわいそうなのは誰?

「修也に言ってないんだあの子」

そう愛花は美紅ちゃんに対して思います。

修也に言ってないというよりも、修也にそれを話す気が美紅ちゃんには全くなかったんでしょうね。

きっと愛花のことも「お友達思いのいい人」だと思ってるに1票www

スポンサーリンク


放課後

一緒に帰ろうと修也を誘う永斗でしたが、あいにく修也は小山先生から言い渡された反省文がありました。

エピソード詳細:学級委員に、なりました。第26話:サボりの後始末

しかしよく学園物に出てくる反省文ですが、私見た事ないんですよね。

私の所属したクラスが3年間これといって特に問題もなくクッソ地味だったことも大きいのでしょうが。

レベルも普通の公立高校でしたし。

遅刻してくる人もそんなにいなかったしなぁ。

中学はめっちゃ荒れてたんですけどねwww

そうしてすっかり慣れてしまった修也の居ない三人の放課後。

しかし今日はいつも以上に元気のない愛花の様子が永斗も真理ちゃんも気になるのでした。

個人的にこれ愛花が美紅ちゃんと仲良くなるフラグなんじゃないかな?と思います!

であって欲しい希望とも言いますけどwww

次の話:学級委員に、なりました。第30話ネタバレ&感想:愛花の嫌なこと

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280