学級委員に、なりました。第21話ネタバレ&感想:全部嘘だったんだ

翌日。

放課後の先生と美紅ちゃんを見ていた女生徒は愛花を見つけます。

他のcomicoオススメ作品はこちら
img_2509 %e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%ab%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3

個人的に金・土・日に好きな作品が集中してますwww

前の話:学級委員に、なりました。第20話ネタバレ&感想:先生はちゃんと見てる

学級委員に、なりました。第21話あらすじ

朝の噂話

朝、昨日は楽しかったねと修也に話しかける愛花。

久しぶりに修也も交えて遊ぶことが出来たので、愛花はご機嫌です。

そんな愛花に「ちょっと春原!」そう以前の二人組が呼び止めます。

「この前話した噂!あれガチかもよ」と。

エピソード詳細:学級委員に、なりました。第17話:ただの噂話

画像引用:学級委員に、なりました。

そして二人は昨日の放課後、先生と二人きりだった美紅ちゃんを見たと言います。

「お互い向かい合って見つめあっててさ~」

「あれはやぱいよ~」

そう楽しそうな二人組。

「あ、本人来た」

そこへ美紅ちゃんが通りかかります。

「大人しそうな顔してすごいよね~」

そう通りすがりに言う彼女達でしたが、当の美紅ちゃんは何のことかさっぱりわかりません。

当然である。

スポンサーリンク




昨日の事

「美紅ちゃん、昨日の放課後先生と一緒にいた?」

そう単刀直入に尋ねる修也。

「先生に仕事を頼まれていて、教室で一緒に」

そう白状する美紅ちゃん。

昨日先生からの説得がなければ、そのまま嘘をつき通したかもしれませんが、罪悪感からか正直に答えます。

「俺には学級委員の仕事ないって言ってたよね」

そう暗い表情で尋ねる修也。

「それ嘘だったの?」

そして美紅ちゃんは先生の言った通り修也を悲しませてしまったのだと悟ります。

「ごめんなさい」

謝る美紅ちゃんの姿に「先生狙いだって」という言葉が脳裏にちらつく修也。

愛花に聞いた話と、美紅ちゃん自身の言葉。

どちらを信じればいいのか、修也にはもうわからなくなっていました。

愛花の話はこちら→学級委員に、なりました。第18話:嘘つくような子じゃないけど

美紅ちゃんの話はこちら→学級委員に、なりました。第6話:学級委員のキッカケ

スポンサーリンク




マジできついわ

「じゃあいままで話した事も嘘?」

そう聞く修也に美紅ちゃんは言葉をかけようとしました。

しかし、先生の「ほらみんな席につけー」という言葉によって遮られてしまいました。

画像引用:学級委員に、なりました。

そんな修也と美紅ちゃんを愛花は罪悪感からか、複雑そうな表情で見比べていました。

この辺で「やっぱ愛花は悪い子じゃないんだな」とちょっと安心しました。

どこぞの新世界の神みたいな「計画通り」って顔されてたらどうしようかと思ったwww

そして授業中、修也の中では疑問と疑念だけが渦巻いていました。

ごめんなさいという美紅ちゃんの謝罪。

学級委員になった理由も先生ねらい?

「きっつー」

思わず声に出てしまう言葉。

画像引用:学級委員に、なりました。

「美紅ちゃんに嘘つかれんの。マジできついわ」

そう修也は頭を抱えるのでした。

修也には申し訳ないけど、こういうのホント似合うなぁ。

イケメンが苦悩する図ってマジ絵になる…。

次の話:学級委員に、なりました。第22話ネタバレ&感想:全部嘘だったんだ

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280