【ReLIFE】映画リライフのネタバレと感想・考察、グッズや原作との違い・評価等

ちょっと内容が多いのでページを分割しています。

1ページ目:キャンペーン、見所、販売グッズ情報

以下ネタバレ注意

2ページ目:原作と映画リライフの違い

3ページ目:映画リライフのあらすじ(前編)

4ページ目:映画リライフのあらすじ(中編)

5ページ目:映画リライフのあらすじ(後編)

6ページ目:映画リライフの感想と評価

スポンサーリンク
336*280

映画リライフのあらすじ

皆さん気になると思うのが映画リライフのあらすじ。

ネタバレも含みますが、そのあらすじを書いていこうと思います。

かなり長いです。

【ネタバレ注意】映画リライフあらすじ(前編)

海崎と夜明の出会い

最初の会社を5か月で退職してしまったニート・海崎新太(27歳)

それが祟ってか、今回の面接の結果も不採用。

しかし友人に誘われれば、自分を偽ってスーツで参加します。

そんな生活に嫌気がさしていたある日、海崎の目の前に怪しい男・夜明が現れます。

「こんばんは、海崎新太さん。リライフしてみませんか?」

画像引用:映画リライフ公式サイト:http://relife-movie.jp/

あまりにも怪しい夜明の言葉に無視を決め込んだ海崎でしたが、夜明は海崎に付きまといます。

「生活費無料、就職先斡旋」

逃げる海崎に夜明は魅惑の条件を提示します。

その仕事内容は若返ってもう一度高校生をすること。

そう言って夜明は怪しい薬を海崎のスーツの胸ポケットにねじ込み、去って行きました。

ここの千葉雄大さんの夜明は本当に見所ですwww

開始5分で見て良かったと思えるレベルですwww

原作だとこの辺りのエピソードになります。

Re:LIFE1話ネタバレ感想:ニート・海崎新太(27歳)

Re:LIFE2話ネタバレ感想:こんばんは、海崎新太さん

Re:LIFE3話ネタバレ感想:リライフ研究所

目次に戻る

スポンサーリンク




思惑通り?

翌日、海崎は眼鏡もないのに妙にハッキリと物が見えるのに違和感を感じます。

更によく鏡を見ると、髭も薄いし、何だか肌ツヤもいい。

ここで海崎は昨晩の事を思い出します。

あの怪しい薬を飲んでしまってる!?

そんなタイミングを見計らったかのように夜明が海崎の家を訪ねてきました。

何でもお見通しの様子の夜明。

海崎は観念してリライフを受け入れる事を決意し、契約書にサインをするのでした。

原作だとこの辺りのエピソードになります。

Re:LIFE4話ネタバレ感想:海崎新太17歳(外見上)

Re:LIFE5話ネタバレ感想:そして契約完了へ

リライフ被験者No.002海崎新太。

1年間高校生として生活し、その後「1年間高校生として関わった人から、海崎に関する記憶は消える」というのがその実験内容です。

こうして海崎のリライフは幕を開けました。

ここは中川大志さんのオッサン海崎が光っていた分高校生・海崎とのギャップが原作より出てた気がします。

また「視力が良くなる」等から原作にはない「身体能力も高校生時に戻る」というリライフ研究所の地味なグレードアップも読み取れますね。

目次に戻る

スポンサーリンク


海崎新太(17歳)高校へ

画像引用:comico

高校生達に混じって初登校を迎える海崎。

そこでビビりながら「目立たないように」と心がけ、こっそりと後ろの方の席に座ります。

すると「そこ、私の席なんですが」と女子に話しかけられます。

原作エピソード詳細:Re:LIFE6話ネタバレ感想:海崎新太(中身27歳)はじめての登校

慌てて謝り、自分の席を探しに黒板に駆け寄ると、やって来たのはまさかのリライフ研究所の夜明。

驚く海崎でしたが、夜明は涼しい顔www

しかし更に驚くことが!

なんとこの学校初日からテストを行うと!

「勉強してねー」と焦る海崎は慌てて筆箱を探します。

そこでうっかり愛用のタバコを落としてしまいます。

目ざとく見つけ、問い詰めようとする先生でしたが、前の席の大神が機転を利かせて助けてくれます。

ここのチャラ男スキルマジ神でしたwww

しかし、依然筆記用具がない海崎。

それを見て自分のシャーペンと消しゴムを差し出してくれた隣の席女子・狩生。

原作だとこの辺りのエピソードになります

Re:LIFE9話ネタバレ感想:や ら か し た www

Re:LIFE10話ネタバレ感想:差し伸べられた助け舟

海崎は感謝し、テストに向かうのですが、やっぱり問題は解けませんでしたwww

ここで必見すべきは大神役・高杉真宙さんと狩生役・池田エライザさんの連係プレー。

スムーズに海崎を救出する様はカッコよさすら感じました。

目次に戻る

スポンサーリンク




海崎と日代

昼休み、海崎は奇妙な光景を目にします。

朝の女子が食堂で何かおばちゃんともめている。

どうしたのかと問う海崎に彼女は言いました。

「次も一位を取るからごはんを食べさせて欲しい」と。

訳の分からない彼女の発言でしたが、海崎は困ってるなら、と彼女に千円を貸します。

「こんな金額簡単に貸すなんて大人ですね」

そんな彼女に、困ってるならとりあえず取っといて!そう言ってその場を後にする海崎。

教室に帰ると、大神と狩生。そして狩生の前の席で、彼女の親友の小野屋が教えてくれました。

食堂の女の子は日代さん。

学年1位の秀才で、委員長候補。

委員長には特典があって、食費・交通費その他が免除になるからみんなの憧れだと。

その説明で食堂での出来事に合点のいく海崎でした。

放課後。

先生にタバコの事を怒られた海崎は廊下で日代と出会います。

画像引用:映画リライフ公式サイト:http://relife-movie.jp/

初対面の人間から見て自分はとっつきにくいのか?

そう海崎に悩みを打ち明ける日代。

そんな日代に海崎は本当の気持ちを伝えました。

「とっつきにくい」と。

落ち込む日代に海崎は「いつもニコニコしてたらどうだ?」とアドバイスを送ります。

画像引用:comico

それがこれwww

何でそうなるんだと嘆く海崎に日代は携帯の番号を教えて欲しいと海崎に頼みます。

快く応じ「よく言えました」と日代の頭を撫でる海崎。

思わず日代も自然と微笑みます。

そんな日代の笑顔(not日代スマイル)を海崎は可愛いと感じるのでした。

ここでの見所はやっぱりcomico見所紹介でも真っ先に紹介された平祐奈さんの日代スマイルでしょうwww

海崎と一緒に「何で?」となりますwww

目次に戻る

スポンサーリンク


狩生と日代

狩生は一人焦りを感じていました。

大神の隣、委員長の座、調子が悪かったとはいえそれを易々と奪っていく日代。

そしてそれを見下した様な笑顔(=日代スマイル)で馬鹿にしてくる日代の存在。

そんな狩生はバレーボール部の自主練の帰り、ふと職員室で質問をしている日代の姿を見かけます。

自分への焦燥感と日代への日頃の恨み(主に日代スマイルによる精神的苦痛)から、狩生は日代のカバンを持って逃走します。

そこへ遭遇する海崎。

「それ日代さんのカバン。何で?」

そう聞く海崎を振り切ろうとした狩生は階段を踏み外します。

慌てて庇う海崎でしたが、狩生共々落下して怪我をおってしまいました。

保健室で狩生の行動を諭す海崎。

極力関わらず、無難に大人しく過ごす。

そう思っていたのに、目の前で苦しんでいる狩生をほっとけません。

何より、社会人時代。

自分の尊敬する先輩を飛び込み自殺に追いやった社内の人間。

あんな卑怯な選択を狩生に歩んで欲しくない。

「狩生、逃げるな。自分の努力を貶めちゃいけない」

そんな海崎の言葉に涙する狩生。

このシーンに関しては、演じた池田エライザさんからのインタビューもあります!

また大神役の高杉真宙さんがレポートってのがニクイ演出ですね。

スポンサーリンク


先に外に出た海崎を待っていたのは日代でした。

「どうして狩生さんは私のカバンを持っていたのでしょうか?」

海崎は自分で狩生に聞けとアドバイスを送ります。

海崎のアドバイス通りに自分で狩生に聞く日代。

「アンタが嫌いだったから」

その言葉に日代は衝撃を受けます。

何故なら日代は、最近目が合うとずっと笑いかけてる(=日代スマイル)し、いい感じで友達まであと一歩だと思って海崎に報告までしていたのに。

「バカにした事なんて一度もない」

そんな日代の言葉に狩生は「笑ってみて」と日代に要求します。

いつもと同じ日代スマイルをキメる日代に、狩生は自分の被害妄想だったことを認め日代と友達になる事を承諾するのでした。

画像引用:映画リライフ公式サイト:http://relife-movie.jp/

そんな二人をずっと見守ってた海崎と夜明もほっと胸を撫でおろすのでした。

ここは号泣したJKもいる位の名シーンでしたね~。

池田エライザさん演じる狩生のストレスがこちらにも伝わってくる様でしたwww

そしてそこからの平祐奈さんの日代の不器用さに感化されての仲直り!

中川大志さんの海崎も熱くて良かったです!

目次に戻る

ここまではほぼ原作通りです。

次のページから原作と違う展開がちらほら出てきます。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280