「ダンベル何キロ持てる?」はダイエット女子に読んで欲しいオススメの筋トレ漫画

2017年から新しく何かを始めたいと思っている人は多いと思います。

そんな貴方にオススメしたいのが、この筋トレ漫画「ダンベル何キロ持てる?」です。

今回オススメの漫画「ダンベル何キロ持てる?」はcomicoではなく、マンガワンにて連載されています。

マンガワンの詳細はこちら→comicoリニューアル炎上で削除した人にオススメしたい漫画アプリ

同じくマンガワン連載の「テラモリ」についてはこちら

「テラモリ」はマンガワンで人気のスーツ屋さん漫画!5つの魅力に迫る!

マンガワンで人気の筋トレ漫画「ダンもて」が5分でわかるまとめ

スポンサーリンク

「ダンベル何キロ持てる?」は12/19に一巻が発売されたばかりの漫画で、comicoに代わって今や人気ナンバーワンの漫画アプリとも言われているマンガワンで連載されています。

隔週連載の為、一日にライフが4×2回回復するマンガワンだと割とすぐ最新話まで追いついて読むことができます。

マンガワンの詳細はこちら→comicoリニューアル炎上で削除した人にオススメしたい漫画アプリ

原作者は企業同士の代理戦争を格闘家達が行うバトル漫画「ケンガンアシュラ」のサンドロビッチ・ヤバ子さんで、作画は新鋭作家のMAAMさんです。

「ケンガンアシュラ」もめっちゃ面白いんですけどね~。女子っぽさ皆無ですがwww

コミックPR漫画が異常に面白いので、それも含めてオススメwww

原作のサンドロビッチ・ヤバ子さん曰く「筋トレに興味があるけど、何から始めたらいいのかわからない人に読んで欲しい漫画」との事なので、今年から筋トレを始めてみよう!という人にはうってつけの漫画だと思います。

comicoのダイエット漫画「ぶひぶひ戦記」より実用的なダイエット漫画だと思いますので、ダイエットしたい人には読んでもらいたいですね。

個人的な感想なんですが、ダイエット漫画とかエッセイは結構見かけるんですが、筋トレ漫画ってあんま見たことない気がします。

スポーツ漫画でトレーニング方法を紹介してるのは多いんですけどね。

また筋肉を作るための食事内容や食事のとり方なんかも掲載されているので、参考になります。

昨年くらいからじわじわマッチョが注目されつつあるので、是非流行って欲しい!

そして世の中のマッチョ人口が増えてマッチョと出会いやすい世の中になって欲しい!

マッチョ婚活とか今年は行ってやるんだ!

スポンサーリンク


本格的筋トレ漫画「ダンベル何キロ持てる?」のあらすじ

画像引用:マンガワン

食べることが何よりも大好きな女子高生・紗倉ひびきは最近太った事を親友の上原彩也香に指摘されます。

自分でも薄々自覚のあったひびきでしたが、体重を見て流石にこれはマズイ!とダイエットを決意します。

極力お金をかけたくなかったひびきですが、自分一人ではなかなかやる気にならない為、しぶしぶジムに通う事を検討します。

とりあえず出来たばかりのキレイなジムを選択します(入会金無料キャンペーン中だったし)

画像引用:マンガワン

そして体験入会で出会ったのは同じ学校の超・優等生の奏流院朱美でした。

自分とは縁がない世界に生きる朱美とはうまくやっていけないだろうと思っていたひびき。

朱美は優等生らしく「健康で文化的な生活を送るために、生涯運動をしようと思ってる」と超意識高い事を言います。

やっぱりコイツとは仲良くできないな…と思っていたひびきでしたが、何てことはない。

朱美はただの重度の筋肉フェチでしたwww

朱美の筋肉へのリアクションにドン引きするひびき。

いや、私は筋肉大好きなんで朱美側なんですけどねwww

スポンサーリンク


そしてこのジムはだいぶガチのボディビルダー・格闘家御用達の本格的トレーニングジムでしたwww

速攻で入会を決める朱美に対し、ひびきは「こんなハズじゃなかった」と渋ります。

しかし、爽やかイケメンの街雄さんに釣られてひびきもジムに入会します。

そして朱美は何故かひびきを高く評価し、共に筋トレに励む仲間としてひびきを認識します。

画像引用:マンガワン

そんな朱美とイケメントレーナー・街雄さんのおかげで、ひびきは真面目にトレーニングに励む日々を送ります。

また親友の綾也香や、ひびき達の学校の教師でコスプレイヤーの立花里美などジム仲間も増え、ひびきの筋トレ生活はより充実したものになっていきます。

しかし、ひびきの趣味は依然食べ歩きの為ダイエットとしては成功してるとは言い難いのが現状ですwww

もう作中に食べてる量がハンパないですwww

地味に作中でひびきが食べてるもののカロリーも表記されるので、ダイエットの知識もついてきますwww

ストーリーとしてはあまり大きく進展はないので、どの話から読み進めても面白く読めます。

そこも読み始めやすいポイントですね。

スポンサーリンク


ちょっとエロい!?筋トレのレクチャーはこんな感じ!

画像引用:マンガワン

各話で行われる筋トレ講座は、ひびきや朱美たちによるちょっとエロいイラスト付きで筋トレを行う動作や効果のある筋肉を解説してくれますwww

なのでモチベーションを保ちつつ筋トレに励む事が可能なんですねwww

やっぱりエロい女の子が前面に出てるとちょっとやる気出ますよねwww

いや、エロを前面に押し出してきた露骨な解説ですが、わかりやすくてしっかりしてますよ!

大事な事や注意点なんかは漫画の中で実際にひびき達が実践しながら教えてくれます。

そして余裕でこなす朱美に対し、毎回毎回大変そうなひびきを見て「うん、自分のペースでいいんだ」となんだか勇気づけられます。

街雄さんも「初めは誰だって初心者なんだ」「一生懸命頑張ってる人を誰も笑ったりしないさ」と言ってくれてますし、とにかく正しいフォームで少しずつでもやる事が大切なんだと出来ない自分を卑下せずに頑張ろうという気にさせてくれます。

ジムで扱ってるマシンの使い方も載ってるので、予習にもなりますね。

私も今年の春からジム通いしたいなぁと思ってるので、ジムに通うようになったらこの漫画の知識がどこまで役に立ったかレポしていきたいと思いますwww

個人的には第10話のチェストマシンと、やっぱり王道の第2話のベンチプレスはやってみたいですね!
スポンサーリンク


筋トレだけじゃない!?ダイエットの心得も紹介!

「ダンベル何キロ持てる?」は筋トレの仕方をレクチャーするだけの漫画ではありません。

良質な筋肉を作るための理想的な食事についてもレクチャーしてくれています。

チートディの必要性や食事に関してはマッチョグルメの方でかなりガチ目に書いたので、そちらを参考にしてください。

チートデイについてはこちら→マッチョグルメの肝・チートディとは?

また、運動後30分以内にタンパク質を摂取するのが筋肉の成長にとっては望ましいそうです。

よってすぐに摂取することができるプロテインが人気なのは納得ですね。

自宅でトレーニングをするならこの話がオススメ!

基本的にジムでのトレーニングがメインとなっている「ダンベル何キロ持てる?」ですが、自宅でもできるトレーニングも掲載されています。

最初はお金をかけたくない人や、ジムに通う時間がない人はこちらのトレーニングがオススメです。

また、今の時期など寒さで筋肉が温まっていない時に筋トレをすると筋肉や筋を傷めてしまう恐れがありますので、ラジオ体操や第4話に掲載されている動的ストレッチを先に行うといいでしょう。

ダンもて第三話掲載のスクワットはお手軽なのにキツイ!

画像引用:マンガワン

道具もなく、すぐにできる筋トレの代表格とも言えるスクワット。

最早ダイエットには欠かせない筋トレとも言えます。

ですが、このスクワット。

今更言うまでもなく、めっちゃキツいです。

もう翌日は足が生まれたての小鹿みたいになりますねwww

しかしながら、それだけ効果のあるトレーニングなので、毎日やってると間違いなく体型変わってくるハズなので、くじけずにやっていきたいと思います。

スポンサーリンク




引き締まったウエストならコレ!ダンもて第五話掲載のプランク

画像引用:マンガワン

意外とキツい!このプランクは簡単にできる反面めちゃめちゃキツイトレーニングです。

これやるとお腹がプルプルしてくるので「ああ効いてるなぁ」という実感はすごくありますね。

個人的な感想ですが、正直腹筋より効いてる感はあります。

最初は30秒でもめちゃくちゃキツいです!

なので、毎日少しずつやるのが効果的かなと。

慣れてきたらテレビを見ながらやるのもいいと思いますが、そこまでできる様になるのが私にとっては当面の目標ですね。

ってかこのひびきの親友の綾也香がボクシングジムの娘だけあっていい腹筋してるんですよね!

進撃の巨人のミカサといい「腹筋割れてる女子」ブームじわじわ来てますよねwww

私も腹筋割れてる女子大好きですので、もっとこのブーム来ないかな?と期待してます!

2017年は腹筋割れてる女子ブームが本格的に来ますように!

最終的には自給自足できる様に自分でも割れた腹筋欲しいですね!

まぁ普通の筋トレくらいでは腹筋割れたり、カチムチになるという可能性は限りなく低いので、安心して筋トレしてください!

マンガワンのDLはこちら

そういう訳で、2017年は理想の体型目指して頑張りたいとおもいます!

またマッチョなら2月14日から連載開始のマッチョグルメもオススメします!

よって2017年はマッチョゴリ押しでやっていきたいと思いマッチョ!!

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280