カカオ79%第2話あらすじ&感想「引越ました」

第一話でずっと一緒の幼馴染だった翼と勇に、転校という別れの時がやってきました。

「すぐ会える、別に寂しいとは思っていない」という翼でしたが…

カオ79%を初めて読む方は5分でかわるまとめと各話感想をご活用ください(#^^#)

第2話「引越しました」あらすじ

綾野兄妹と一ノ瀬3兄弟はお互い親が忙しく、食事もお互いの家で解決することがもはや当たり前の様になっていて、幼馴染というよりもむしろ兄弟の様に育った翼と勇。

img_2473

画像引用:カカオ79%第二話

翼はひたすら「何ともない」と思い続けていましたが、兄弟同然に育った勇は、翼の些細な変化にも気が付いていました。

「引越してからも、ちゃんと連絡する。遊びにもいくから寂しがるな」と翼に伝えます。

そんな突然の勇の一言に翼は動揺します。

「今までの様に一緒にいられない。もう隣にはいないんだ」

この勇の言葉に、翼はようやく自分が寂しがっていた事に気が付きます。

いや、気づいていて何ともない振りをしていたのです。

おお!何たる王道ラブコメ展開!なかなかときめかせてくれるじゃない!とワクワクしていた次の瞬間

img_2483

画像引用:カカオ79%第二話

勇の目にネギが打ち付けられるという衝撃的展開が!!

いやぁ甘かったですわ(笑)

シリアス展開にネギギャグをぶち込んでくるこの姿勢…大好きです!

この絶妙な綱渡り感がカカオ79%の醍醐味ですね!

この後、二人は別れを惜しんで、抱き合いめちゃくちゃ泣きます。

めちゃくちゃ泣きますが、まるで小学生男子同士の様な泣きっぷりで、とても高校生の男女とは思えないです(笑)

どうまかり間違っても涙の告白からのキスシーンなんて王道展開にはなりません。

まぁ残念。だが、それがいい!!

スポンサーリンク


あの涙の別れを経て、翼と勇はお互い新生活へのスタートを切りました。

今日から新生活が始まる、その一歩を踏み出した瞬間・待っていたものは

この前涙の別れをしたばかりの幼馴染でした。

転校先でも早速にこいち扱いです(笑)

img_2474

画像引用:カカオ79%第二話

知らなかったのは翼と勇の二人だけで、あとは全員周知の事実だったようです。

お互いの両親には早速バカな子達扱いされています(笑)

こうして二人は新たなスタート地点で「まじ死にてぇ…」と心から気まずさを感じるのでした。

カカオ79%第2話感想

いやいや、綾野家と一ノ瀬家仲良すぎでしょ(笑)

引っ越し先が隣同士とかどんなけ仲良いんですか!!

翼も勇も素直に聞いておけば、こんな思いをせずに済んだのに。

とは言え、普通は引越先が一緒なんて想像つかないですよね?

他の家族は二人をバカにしていますが、まぁそれは無理もないんじゃないかな~?と思います。素直に聞いとけば、こんな事にはならなかったんですがね(笑)

よって「ずっと一緒の幼馴染が離れ離れになる」ではなく「ずっと一緒の幼馴染」のお話なんですね。このカカオ79%は。

今回は勇の優しさがわかる回でしたね。前話で翼が「きっと勇もそんなに寂しいとは思っていない」と思っていましたが、勇も翼と同じくらい寂しい思いをしていたんですよね。

大人になったら、引越しても前の友人とやり取りがあったりしますけど、学生時代は引越したら完全に音信不通になってましたからねぇ。

転校による学生時代の別れってすごい大きいと思うんですよね。

だから度々取り上げられるテーマになるんだろうし。

それで「寂しくない」なんて思わない訳がないんですよ。まぁ翼と勇は結果的にすぐ再会しちゃいましたけどね(笑)

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280