カカオ79%第19話あらすじ&感想:勇も翼も離れられないとか萌える

前話で、勇と離れたくないという気持ちを自覚した翼。

でも自分のわがままで勇やみんなを困らせてはいけないと、また迷走しがちで…。

カオ79%を初めて読む方は5分でかわるまとめと各話感想をご活用ください(#^^#)

カカオ79%第十九話あらすじ

「翼ちゃん何で勉強会の会場を一ノ瀬家にしたの?」

クッキーを焼いたあの日、蛍に尋ねられた事を思い出した翼。

「こうしないと、勇のやつ乗らないかな、と思って。

せっかくまた同じ学校だし、新しい友達ができたら勇にも一緒に仲良くなってほしいのよ」

あの時そう答えたのは、私のわがままだったんだ…。

そういう結論に達してしまった翼は、勝負を白紙にして欲しいと勇に申し出ます。

「何でいきなり?」

「勝負や賭けの為にみんなと仲良くなろうなんて失礼だった。私、自分の事ばっかりで、勇やみんなの気持ちを考えてなかった」

ついていけない勇に、翼は続けます。

スポンサーリンク


「最初から間違ってた。この学校では誤解されたくなかったなら、あんたと離れればよかったんだよ」

話が見えずに焦る勇。

今からでも距離をおこう、会話は減らそう、登下校も別々に、名前は苗字で…次々に飛び出す翼の提案を遮ったのは「綾野!」という勇の叫びでした。

これにはお互い慣れてなさ過ぎて、鳥肌まで立てる始末(笑)

「やっぱ呼び方は名前でいいや…」とこれには提案者の翼も違和感に耐えきれなかった様子。

「じゃなくて、お前いきなり何言ってんの?勉強会の話からどうしてそうなるの?俺ちょっとついていけねぇんだけど」

そう言う勇に翼は弱弱しく答えます。

img_2713

画像引用:カカオ79%第十九話

「私がまともに友達作れなかったから、あんたにばっかくっついて結局また誤解されちゃって」

そんな翼に「もっとくっついていいけど。くっつき虫並みに」とボケにかこつけて本音を垂れ流す勇(笑)

いやいや、それお前の願望だろう!

正直ボケなのか、うっかり本音なのかわからないよ!

いや、それがいいんですけどね。

「これ以上私はあんたの邪魔になりたくない…」

弱気な言葉を続ける翼に勇は「めっちゃカッコつけた後でこんな事言いたくないけど…」と前置きした上で、

「このバカッタレがぁ!!」

と翼を叱ります。

「俺の気持ち考えてなかったって言うけど、今も考えてないじゃん!俺邪魔なんて一言も言ってない!何一人で勝手に考えて結論だしてんだよ!

周りの奴らが何言おうと関係ねぇだろ!!お前俺と距離をおく為に友達作ろうとしたのか!?ふざけんなよ!

そんなのちっとも嬉しくねえんだよ!」

「だからもう…」自分を責めるな、とかそういうニュアンスの事を続けようとした勇でしたが、勇の剣幕に驚いたのか、翼のしゃっくりによって遮られます(笑)

第六話の時と言い、勇はつくづく翼の身体と相性が悪い様です(あえて誤解を招く表現にしました)

第六話についてはこちら→「カカオ79%第6話あらすじ&感想:勇のモテっぷりと過去話」

脱力する勇に必死で言い訳する翼。

「ねぇ、俺邪魔?一緒に引っ越してきて、また隣同士で嬉しかったのは俺だけか?」

急に弱気になりだした勇。明らかに翼のせいで傷ついています。

「そんな意味で言ったんじゃなくて…ただちょっと距離をおいてみるのはどうかな…と」

img_2727

画像引用:カカオ79%第十九話

「俺そんなの嫌だよ。これからも今まで通り一緒がいいよ」

そう切々と訴える勇に翼もたじろぎます。

傷つけたかったんじゃない。「ごめんなさい」翼は心の中で、傷つけてしまった村上さんとクッキーをもらってくれた子に謝罪します。

「ごめん。そんな風に思わせちゃってごめん。あんたの事邪魔だと思った事一回もないよ。

私も一緒がいいよ

勇と離れるのは、まだ無理そうです。そう翼は思って、勇を抱きしめるのでした。

スポンサーリンク


フヒーィ!萌える!翼も勇も可愛い!!

お互いを大事に思うゆえの暴走と葛藤ってなんでこんなに美味しいんですかね!?

そして仲直りね!この一連の流れでごはんどんなけ食べれるんでしょうか!?

そして、こいつ一体何があったんだろう?多分原因は俺なんだろうな。

今思えば転校初日から俺は避けられてたのか。

確かに俺と離れてたら、翼が陰口叩かれる事もなくなるだろうし、友達もできるだろう。

俺のせいで翼が傷つくのは嫌だ。

でも翼と離れるのはもっと嫌だ。

img_2715

画像引用:カカオ79%第十九話

はーい!勇のワガママ入りましたー!!

結構勇は自分勝手だと思いますよ。翼第一で行動していますが、前提が「俺と一緒に居る」翼第一ですからね!!

いや、だから勇好きなんですよぅ!

このエゴイストな部分がたまらんです!

放課後の廊下で、翼のリボンをひらった人物がいました。

img_2986

画像引用:カカオ79%第十九話

ネクタイの模様の色から同級生ではないようです。

せめて一緒にいよう。

そう決めて帰路につく二人。

「私帰ったらチョコ作る。みんなと仲良くなりたいという気持ちを込めて」

そう張り切る翼に「大丈夫なのか?テストの勉強」

img_2714

画像引用:カカオ79%第十九話

と現実を突きつける勇。

すっかりテストの事を忘れていた翼は、全力で優等生の勇にすがる事を決意したのでした。

スポンサーリンク


カカオ79%第十九話感想:勇翼の好きな所はこの勇の感情です

さっきも叫びましたが「俺のせいで傷つけても、翼と居たい」ってこの勇のワガママというか、エゴというか、そういう年相応のブラックな部分もきちんと持ち合わせている所が、非常に萌えます。

本当に翼が大事で、大事にしすぎるだけなら、こんなにハマらなかったと思いますね。

でも勇はいい子だと思いますよ。譲れない最後の一線以外は基本翼の事を一番に考えて行動してますし。

だからこそ、エゴの部分が光るんで(笑)

翼はまだまだ子供という感じですよね。

一生懸命考えて行動するんですが、どうもかみ合っていない。

それで結果的に勇も傷つけてしまったんですが、その後すぐ「邪魔だと思ったことは一回もない」って即言えるのが、翼の強さですよね。

19話はホント見どころが多いので、何回でも読んでしまう話ですね。

正直序盤の山場だと思います。

リボンをひらった人物等、色々伏線もちりばめられていますので、まだ読んでいない人は是非読んで欲しいですね。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280