カカオ79%第15話あらすじ&感想:翼、またも墓穴を掘る

勇の妹・蛍の策でクッキーを作って配ることにした翼。

ですが、またも翼は不用意に誤解を招く発言をしてしまい…

カオ79%を初めて読む方は5分でかわるまとめと各話感想をご活用ください(#^^#)

カカオ79%第十五話あらすじ

昨日、蛍に手伝ってもらい皆にクッキーを配る事にした翼。

加減を知らない・常に全力の翼は出店できそうな位の量のクッキーを持って学校へ向かいます。

しかしこの量…。材料があると前話で蛍が言ってましたが…小麦粉はともかく、バターの使用量を考えたらなかなか恐ろしいものがありますね(笑)

バター使わないサクサクタイプもありますが、個人的にはバターたっぷり目のクッキーが好きです。なので自分で作る時はバター使いますねぇ。

「こうやって両手いっぱいお菓子持ってると、この前のバレンタインデーを思い出すわ」

という翼。中学卒業直前ということもあり、例年以上にチョコをもらっていた勇。

流石に持ちきれないので翼が半分持って帰っている所を女の子に見られ

img_2690

画像引用:カカオ79%第十五話

「どうして勇くんに渡したチョコをあなたが持ってるのよ!」

と睨まれつつ帰宅したのだとか。

うわぁ~、お疲れ様です…。

まぁ一生懸命勇気を出して渡した方からしたら、そう言いたくもなるんでしょうけどねぇ。

でも物理的にすごい量だったなら仕方ないような気も…。

ここで「私も手伝う」と運べば良かったのか…。この場面勇も翼も女の子達もどうするのが正解だったんでしょうね?

スポンサーリンク


「この学校でもそうなりつつあるから笑えないわ」

と悲観的に笑う翼。

「やっぱり誤解を招く行動をしてるのかな。私もうああいうの嫌だな」

と弱気に呟きます。

「結局あんた全部一人で食べたし」

「そっちか!」

翼のチョコも混じっていたにも関わらず、勇は甘い物が苦手なのに、一人でチョコを全て平らげたそうです(笑)

無事学校に着き、クッキーを配る翼。どうやら美味しいと好評の様です。

大量にあるので、惜しげもなく配りまわります。

ちゃんとリボンにメルアドまで記載して(笑)

「どこの宣伝チラシだよ」と勇が心でツッコみを入れてる様に、そこはちゃんとその場でアドレス交換しようよ翼…。

私の経験上ですが、こう紙とかにメルアド記載するケースって高確率で返信こない気がしますね。なんか後回しになっちゃいません?

自分もそうだし、記載された方でも緊急以外では結局連絡しない気がします。

はしゃぐ翼の様子を見つめる勇に「押しすぎはよくないよ」という蛍の言葉が刺さります。

分かったような口をききやがって…兄のプライド守ってやれよ。察しろ妹め。と心の中で蛍に対して恨み言を言いますが、これ絶対面と向かっては言えないんでしょうね(笑)

勇自身はまだ何もやってない…というか何もできないと思っている様です。

女子に対しては、テンション高くクッキーを配る翼でしたが、その噂を聞きつけもらいにやって来た男子に対しては

img_2691

画像引用:カカオ79%第十五話

この冷たい視線ですよ(笑)

しかも「うせろ。野郎どもに渡す分はねぇ」ですからね!

いいわ!翼最高!こういう男子と女子で対応違う子好きです(笑)

スポンサーリンク


ここで「綾野さんって男子と仲いいし、運動神経も良くて性格もサバサバしてるし、その上女子力まで兼備。料理までできるなんて凄い!」と一人の女子が翼を褒めたたえます。

ここで謙遜というか、自分に嘘がつけない翼は墓穴を掘ってしまいます。

「私は全然料理が駄目だから勇の妹に手伝ってもらった」と。

img_2692

画像引用:カカオ79%第十五話

気付いた時には、時すでに遅し!

「家族ぐるみの付き合いなんだね」「本当に二人仲いいね!」「本当に付き合ってないのか?」etc…。

「完全に新居に招待する夫婦みたいな感じになってしまった!」と翼自らが自覚する様、痛恨の発言ミスによって、勉強会に誘いづらい空気を作り出してしまいました。

そんな沸き立つ群れの中から、先ほど翼を褒めた村上さんという女子がこっそりとその場を去ります。

その村上さんの後を追うモブ男は彼女に問いかけます。

「村上さんってもしかして一ノ瀬君のこと好きなの?」

カカオ79%第十五話感想:勇を好きな女子と誤解メーカー翼

まぁしかし、どうして翼は毎度毎度墓穴を掘ってしまうんでしょうか?(笑)

どうも翼はそういう星のもとに生まれてしまった様です。

かと言って「頑張って作った」と言えるほど見栄っ張りでもなければ、「お母さんに手伝ってもらった」と機転を利かす事もできない、正直で自分に嘘がつけない翼だから愛しいんですけどね!

勇が好きで、翼を持ち上げる事によって自分が傷つくのを防ごうとした村上さんの気持ちもわからなくはないです。

そしてその後いたたまれなくなって、その場から去ってしまうのも。

むしろ正常な年相応の女の子の反応だと思いますね。

中学時代の女の子達といい、村上さんとの事といい、こういう場面って正解がないから難しいですよね。

大人になったらまた色々対応も違ってくるんでしょうけど…。

まぁ人間関係って難しいですよね。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280