舞台化が決定した「咲くは江戸にもその素質」他オススメ完結作品

comicoのリニューアルは11/29(火)予定と公式サイトにて発表がありました。

それまでに無料で読んでおきたい完結作品をまとめてみました。

comicoオススメの完結作品3点

他のcomicoオススメ作品はこちら
img_2509 %e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%ab%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3

舞台化も決定!「咲くは江戸にもその素質」全5巻

img_3309

画像引用:咲くは江戸にもその素質

江戸時代、手習所に通う少女・サクには人とは違う素質がありました。

それは「男同士の恋愛にときめく」という所。

そう!つまり「腐女子」です!

まだ「萌え」という概念の存在しない中で、彼女はなんとかカメちゃん、フミちゃんといういたいけな友人たちを衆道沼に引きずり込もうと策を巡らせます。

そしてついに親友のカメちゃん、フミちゃんに対しての布教、いや腐教が成功します。

もう、この辺の探りながら少しずつ染めて行こうとする腐女子の描写は妙にリアリティがありますwww

大好きな「里見八犬伝」で衆道を語る彼女達の様子が気になって仲良くなったツルノも交え、江戸時代のアツい衆道談義が繰り広げられるのがこの漫画。

スポンサーリンク


腐女子に避けられぬカップリング論争!恒例の「攻め」「受け」も江戸時代は…

腐女子にとって命とも言えるカップリングの「攻め」「受け」論争。

これが原因で喧嘩別れする事もあるというデリケートな問題です(経験則)

img_3269

画像引用:咲くは江戸にもその素質

勿論サク達にそんな概念はないので「上」と「下」で語り合います。

この辺のやり取りはホンマ面白いwww

お気に入りのキャラが「上」なのか「下」なのか!?

それを語り合ってるだけなのに、凄まじい緊張感が走る様子は、正直わかりすぎてツライwww

オンラインの友達とかだったら、最初から公開してたりするんであんまりこんな葛藤はないんですが、リアルだったら凄い緊張感走りましたね…(経験則)

また「なければ作ればいいじゃない!」の精神で二次創作も手掛けます。

img_3271

画像引用:咲くは江戸にもその素質

仲間を増やし、熱く語り合い、自分の萌えを形にしていく。

そんな時代は違えど、我々と変わらない萌えを突き進んでいく姿は共感と尊敬につきますね!!

「咲くは江戸にもその素質」は全5巻でコミック化されます

コミック最新刊は2/10に発売です。

個人的にめっちゃ好きだったので、読み返しできなくなったらコミック購入予定です(近所の本屋に置いてないんだYO!)

個人的にオススメしたい漫画なので、これを機に読んでない腐女子には読んで欲しいですねwww

最近腐女子が主人公の漫画も多くなってきましたが、その主人公たちもきっと江戸時代に生まれてたらサクちゃんみたいになったんだろうなぁwww

スポンサーリンク


「咲くは江戸にもその素質」の舞台化は5月!東京と大阪で!

「咲くは江戸にもその素質」の舞台化は5月に東京と大阪の2か所で公開されます。

舞台のプロデュース・作成はSMK company(しまぁ~ん共和国)で主宰の島根さだよしさんは元吉本興業の芸人さんです。

過去の公演でのチケット代は当日4200円、前売り4000円。

小学生以下が3000円だったので、今回もその位ではないでしょうか?

またキャスト等の詳細情報は発表され次第追記していきます。

東京は5/3(水)~5/7(日)のガッツリGWに!

場所は渋谷区文化総合センター大和田伝承ホールにて公演されます。

初日の5/3は13:00からと19:00からの2公演

5/4は19:00から

5/5は15:00からと19:00からの2公演

5/6は14:00からと18:00からの2公演

最終日の5/7は15:00からの公演とそれぞれなっています。

大阪は5/10(水)~5/12(金)の3日間

場所は朝日放送ABCホールです。

初日の5/10は19:00から

5/11は15:00からと19:00からの2公演

最終日の5/12は13:00からと17:00からの2公演とそれぞれなっています。

東京公演に比べると平日なのでちょっと厳しい印象ですが、しっかり2日間19:00からが取られてるのはありがたいですね。

同じく舞台化が決定したナンバカの舞台化情報はこちら

スポンサーリンク


comicoのダークファンタジー「5evils」はジュードがアツい!2巻はよ!

img_3302

画像引用:5evils

「魔物の国」の侵攻に怯えて暮らす世界が舞台の本格的ファンタジー「5evils」は、第一話で主人公・ジュードは死にます。

しかし彼はその後何故か蘇り「生きる為」に死者同士の戦いを強いられ、それに勝利します。

その後、突きつけられた選択は「魔物の国を滅ぼす為、魔物として戦う事」でした。

とんでもない選択でしたが、彼は「生きる為」不死の魔物・デイブレイカーとして戦う事を選択します。

img_3303

画像引用:5evils

もうこの辺の辺りで心を掴まれたのを覚えてますね。

確か当時の火曜日は「びびぱら」とか「赤松佳乃の複雑な恋の事情」あたりが上位でキャピキャピした感じだったんですが「またエラいのぶち込んできたな!」とcomicoの可能性に驚愕したのを覚えてまっすwww

正直今こういうガッツリしたのないから寂しいッス。

「5evils」ロスには正直なりました。

これなかったら、多分comico読んでなかったし、読むのやめてたかも。という位には好き。

現在1巻が販売されてますが、2巻はまだ未定。

早く発売して欲しい!!

もう待ちきれんから、カカオ79%ばりに各話感想書いていってやろうかと密かに思ってる。

あと多分掲載されるだろう告知漫画も楽しみにしてます!

スポンサーリンク


「5evils」は主人公・ジュードがアツい!

img_3306

画像引用:5evils

最初は「死なない」だけで弱いジュードでしたが、同じ「魔物」の四人の仲間と接するうちに、自分も対等な「仲間」であり続ける為に自ら強さを身につけていきます。

時には「死なない」という事を最大限に活かし、自らの体を切り捨て、利用するという不様とも思えるほど泥臭く戦います。

それが正直ドストライクすぎてたまらん!

しかし、どんな逆境でも諦めることなく縋り付く執念は強敵をも感嘆させ、結果勝ち残っていきます。

それがまたクッソカッコいい!!もう痺れるね!

もうね!この辺の過程ががたまらんね!

最初っからチートの花道を用意された甘ちゃん主人公たちとは違うのだよ!

img_3304

画像引用:5evils

またネタバレになりますが、仲間のセルマの死や、仲間同士の絆、レジーナとの間に芽生える愛など、戦闘以外も見どころが濃いです。

「ダークファンタジー」の王道を行く悲壮感がありながらも、同時に希望を見出すことができるいい作品でした。

もうホントcomicoから浮いてたと思わなくもない。

正直comico以外ならもっと人気でたかもしれないな~とも思ってますが、綺麗に完結したので良かったです。

プラスに移籍とかなくてホント良かった!

あ、でもコメディ要素もあるので、決して重いだけの話じゃないから読みやすいとは思います。

img_3305

画像引用:5evils

どんどん頼もしくなってくるジュードはホントカッコ良かったです。

comico内で男性人気一番ありそうな「男が惚れる男」だったと思います。

「剣の王国」のアルフレドも好きだけど、主人公として好きなのはジュードの方かもしれない。

個人的に「剣の王国」と対をなす漫画でした。

深夜でアニメ放送とかに向いてそうな作品だと思うんだけどなぁ…。

comicoらしからぬ骨太感が最高でした。

スポンサーリンク


タイトル長っ!「恨み買って片目潰されたけどサンタになるべく日々修行中なのです」

水曜連載の「ぬの領域」のめいすいさんの前作です。

こちらは上記2作品と違って書籍化されてないのですが、今もチケット消費なしで無料で読めます。

img_3273

画像引用:恨み買って片目潰されたけどサンタになるべく日々修行中なのです

サンタ業界にも高齢化の波が押し寄せ、このままではサンタ業が成り立たない!そう考えたサンタ達はサンタ育成の為の学校を作る事に。

そこに通う問題児のオルフェ=イスタが主人公。

やはりめいすいさんの漫画の主人公だけあって、かなりぶっ飛んだ人間です。

img_3310

画像引用:恨み買って片目潰されたけどサンタになるべく日々修行中なのです

もうツッコみが追いつかない程のフリーダム人間www

その辺りの理不尽っぷりは当時から建材www

外見は割と可愛いのがまた余計www

それでありながらも、ブラックサンタとの戦いがあったりして、そこそこシリアスなストーリーが主軸なのに、オルフェ以外にも唐突に出てきた動物なんかによってその空気はぶち壊されていきますwww

img_3274

画像引用:恨み買って片目潰されたけどサンタになるべく日々修行中なのです

もうツッコみ入れるだけ体力の無駄だYO!

あといちいち面白い秀逸なサブタイトルも見どころwww

個人的に「ぬの領域」は「大江戸文通嘘日記」が好きですwww

「今週のかなでさん」と同様に頭空っぽにして読みたい人にオススメ。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3

「今週のかなでさん」の記事はこちら

またベストチャレンジにはめいすいさんが「右脳を鍛える為に左手で描いた」という正気の沙汰とは思えない「スーパー帰国子女レフティーちゃん」という狂気の漫画もあるので、併せてオススメしたいwww

同じくベストチャレンジの「ローキックガール」は普通にぬの領域に出てきても良さそうな気がします。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280