カカオ79%番外編あらすじ&感想:勇翼チョコを巡る戦い

時は遡る事数か月前の2月14日。そう、バレンタインデーです。

そこには、大量のチョコを抱えながら死んだ魚の様な目をした中三の勇がいました。

カオ79%を初めて読む方は5分でかわるまとめと各話感想をご活用ください(#^^#)

カカオ79%番外編「HAPPY VALENTINE」あらすじ

その日の朝、中学三年生の一ノ瀬勇はたいそうご機嫌でした。

というのも、片思い中の幼馴染・綾野翼が自分の為にチョコを買ってくれたという情報が、クラスメイトよりもたらされたからです。

昨日、翼からは一足早くチョコはもらいました。

毎年妹の蛍と作っている現場から見ていて、できたその日のうちに平らげました。

甘い物は苦手な勇ですが、翼の手作りともなれば話は別です。

甘いと文句を言いつつも、大変嬉しかったので、一口で食べました。

そして何と、それとは別に翼がチョコを用意してくれている!

勇にとってこんなに嬉しいことはありません。

早くそのチョコが欲しいのです。

img_2721

画像引用:カカオ79%番外編:HAPPY VALENTINE

そう勇は翼にチョコを渡すようせかしました。

しかし、翼の口からは勇を地獄に叩き落す一言が。

「違うよ!アンタのじゃないから!」

何だそれは!?嘘だろ?嘘だと言ってくれ!

「どうせお前ほかにあげるやついねぇだろ!」

思わず声を荒げる勇でしたが、翼の

「いるんだよ!あんたみたいな食いしん坊より遥かにかっこいい人!」

この言葉に儚く撃沈するのでした。

あ~あ、勇かわいそう(棒読み)

翼がチョコレートあげる人ってどんな人なんだろうなー?(棒読み)

スポンサーリンク


はい、皆様わかっていると思いますが、心優しい翼は甘いものが苦手な勇の為に、わざわざカカオ含有量の多い甘くないチョコレートを買ってあげたのです(ゴミ袋買いに行くついでに)

しかし勇があまりにもウザかったので、うっかり意地を張ってしまったのです。

まぁ勇の自業自得ですが、勇も嬉しかったんだから仕方ないですよね(笑)

こうして本人たちだけが不毛な戦いを繰り広げる事になったのです。

チョコを大量にもらいつつも、全く嬉しくない。死んだ魚の様な目で翼からもらったものではないチョコの山を見つめます。

「俺のチョコじゃないなら、誰のなんだ?」そう思う勇は、焼き尽くすような目で翼を監視する事にしました。

一方の翼は勇の目をかいくぐってチョコを渡したい。いや、最早渡さなくてもいい。あの大量のチョコに紛れ込ませておくだけでいいのです。

しかし勇の目が厳しすぎて、それすら難しいこの状況。

img_2719

画像引用:カカオ79%番外編:HAPPY VALENTINE

なんという無駄極まりないイタチごっこでしょうか(笑)

だが、それがいい!

なんでこいつらこんなに可愛いんでしょうねぇ?

多分自分が同じ状況下だったらめっちゃモヤモヤすると思うんですが、他人ごとだと思ってみてる分にはニヤニヤしてしまいますね。

結構勇は嫉妬深いですが、こんなに降るオープンに嫉妬の炎に身を焦がす勇は早々見られないですよね。

これも若さ故なんでしょうか?

さて、この二人の不毛な戦いにもついに終止符が打たれます。

移動教室の前の休み時間、勇は後輩に告白されます。

それに対して応えているうちに授業時間は始まってしまいました。仕方がないので教室でサボる事にした勇。

そこには、チョコを持った翼の姿がありました。

誰もいない間にこっそりと入れてしまおうという魂胆なのでしょう。

「俺のチョコを奪う奴は誰だ、ちくしょう」と思いつつ監視を続ける勇。

すると翼は、勇がもらった大量のチョコの中に、自分のチョコを紛れ込ませたのでした。

スポンサーリンク


時は流れて放課後。

例年通り大量のチョコを抱えて帰る勇と翼。

しかし、帰りに勇のファンの子達に泣かれてしまい、翼の分のチョコも含めて一旦チョコは勇の家で預かる事になりました。

それに対して翼の母は「全部食べられちゃうんじゃないの?」と心配しますが、翼は笑って「あいつチョコ好きじゃないし、大量にあったから大丈夫」と笑いました。

その頃の一ノ瀬家では、蛍が大量のチョコの箱と包装紙の中で大の字になって倒れていた兄を冷めた目で見つめていました。

img_2720

画像引用:カカオ79%番外編:HAPPY VALENTINE

「まさかこれ全部食べたの?」

そう問いかける蛍に勇は「口直しのものをくれ」と懇願します。

「なんで一気に食べるのよ」

あきれ返る蛍に勇は「だってどれかわからないし…」と答えます。

甘い物が苦手なくせによく全部たべたねぇ…とドン引きしつつもお茶の用意をしてくれる心優しい妹に「死ぬかと思った」と言いつつも、勇はあるチョコレートの事を思い出していました。

「ちょっと美味しかったやつあったぞ。そんなに甘くもなくて、ほろ苦いチョコ。あれは好きだな」

カカオ79%のチョコレート。それは紛れもなく、翼の選んだチョコレートでした。

カカオ79%番外編「HAPPY VALENTINE」:感想

タイトル回収話ですね!

高校1年の今より、勇がだいぶ子供っぽい印象ですね(笑)

やっぱり個人的には、これくらい勇が振り切れてる方が好きです。

死にそうな思いまでしてチョコレート全部食べるとか、もう頭はいいのにバカな所が大好きです(笑)

まさに恋は盲目って感じですね。

翼は翼で意地を張りつつも、自分で処理せずにちゃんと勇にあげる所が可愛いですね。

自分では気づいてないかもしれないですが、ちゃんと勇にあげるという事は、この時点でそれなりに脈アリなんでしょう!私はそう思いたいです!

しかし勇の翼愛は凄いなぁ~。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280