カカオ79%第88話ネタバレ&感想:一ノ瀬勇は聞いた!

バイト先にさっきの事情を説明する天童。

それを勇はただ複雑な心境で聞いていましたwww

カオ79%を初めて読む方は5分でかわるまとめと各話感想をご活用ください(#^^#)

前の話:カカオ79%第87話:一ノ瀬勇は見た!

カカオ79%第八十八話あらすじ

画像引用:カカオ79%

「ゴミを捨てて休憩に入ろうとしたら、あの人たちが喧嘩してて」

しおらしく天童は話します。

「人をよぼうとしたらいきなり襲い掛かって来て…」

そんな天童の横で、勇は心を無にして聞いていました。

あまりの展開に脳の処理が追い付いていない模様ですwww

「丁度その時通りかかった、うちの店でバーガーを食べやがるつもりであろう同級生の一ノ瀬君に助けてもらったところです」

いきなり自分の名前が出て正気に返る勇www

そして猫かぶり切れていない天童クオリティwww

画像引用:カカオ79%

なにか口ごもる勇を天童スマイルで黙らせる天童。

「はい、そんな感じ…です」

これには勇も大人しく従うのでしたwww

スポンサーリンク


夏休み二日目。

どうしてこうなった?

そう考える間もなく、乱暴に目の前にハンバーガーセットが叩きつけられます。

運んできたのは天童。

勇の向かいに陣取り「黙って貰えて助かったよ。これは私の奢りだから食っとけばいい」

そう言います。

「自分で処理するつもりだったのに、お前に見つかって面倒な事になった」

という心の声もダダ漏れにしながらwww

画像引用:カカオ79%

ようやく事態を呑み込めてきた勇は、とりあえず憂さ晴らしに先ほどの天童の真似をします。

逆鱗に触れられ脅しかける天童に「じゃあちゃんと説明しろよ」と勇。

俺はお前の名前を叫びながら助けを求める声を聞いた。

怪我だらけで倒れてたのは男達だけ。

お前は傷ひとつない。

信じがたいが、状況からお前があの人たちに暴力をふるったとしか思えない。

お前に罪がない事。

それを説明できなければ、この店の人たちと警察。

そして学校と橘くんに全部バラす。

そう勇は自分が有利な立場だと判断し、天童に説明を求めます。

「中学の時に少しつるんだ事のあるあいつらだ。バイト先をムチャクチャにするとか言いやがって。先にそうできない様にしてあげただけだ」

勇に対して怒りをにじませながら天童は言います。

「橘に話すつもりなら、先にそうはできないようにしてあげてもいいよ」

そう勇に対して脅迫を忘れずに添えて。

スポンサーリンク


画像引用:カカオ79%

乱暴な喋り方であったり、女子にしては強すぎる力。

そしてつるんでたといったあの連中。

そこから勇は天童が元ヤンか?推測します。

エピソード詳細

カカオ79%第32話:彼の初恋の相手は翼

カカオ79%第37話:翼の帰還と勇のプライド

そして天童がバイトをしてたという意外性。

帰ろうとした勇は天童の上司から話しかけられます。

「あのぉ天童ちゃんのお友達ですよね。もしかして彼氏…「断じて違います

不快感で歯ぎしりを起こさんばりの顔で勇は即答www

どんなけ天童嫌いなんだよwww

そしてその人は言います。

「あら失礼。私はあの子の指導担当だったので、あんな事に巻き込まれるのを見ると心配なのよ」と。

思わず今日が初めてじゃないのかと聞き返す勇に、そうだと肯定する上司さん。

何故かよくああいった暴力事件にまきこまれる事。

か弱い体で頑張ってる子だからちゃんと報われて欲しいと。

「ハハハソウッスネカヨワイハハハ」

その暴力事件は自分で起こしてるんだが、そう心の中で思い、勇は表面を取り繕う返事をしますwww

「まだ学生なのに、両親の借金一人で背負っちゃって…可哀想に」

そんな上司さんの言葉を聞いて、勇は初めて天童に対し大変だな、そう苛立たしさ以外の感情を抱きました。

スポンサーリンク


外は雨。

傘をさし、帰路につく勇。

「だからと言って暴力や嘘が正当化される訳じゃない。でもなんとなくあいつがやけに必死な所が理解できた様な…」

そう思う勇の後をつけてくる男が一人。

「何か用件でも?」

勇は男に聞きます。

画像引用:カカオ79%

彼はさっき天童がぶちのめした男達に絡まれてたと伝えます。

そして自分を助ける為に天童があいつらをぶちのめした事。

自分を庇って天童が足を怪我した事。

お礼を言いたくて応急処置グッズを買ってきたが、やっぱり直接渡すのは怖いから天童に渡してほしいとその袋を勇に託しに来たのでした。

それに思う所があったのか、勇はバイトを終えた天童を待ち「お前が助けた人が渡してほしいって」そう天童にさっきの袋を差し出します。

「じゃあな、俺は渡したぞ」

相変わらず愛想のない天童に勇は袋を渡し、今度こそ帰ろうとします。

しかし何だかんだで根はお人よしの勇。

傘をささずに歩く天童を見過ごせませんでした。

画像引用:カカオ79%

「てめえは天気予報も見ねえのかよ!傘ぐらい持って来いよ!」

そう言って天童に傘をさしかけます。

しかし天童は余計なお世話だと言わんばかりの対応。

そこを我らがヒーロー・一ノ瀬勇は言います。

「俺だって面倒くさいしすげぇ嫌だけど、ここで一人で帰すわけにはいかないのがヒーローの事情でな」

そう自分でwww

そしてあっさり「そんなのやめちまえばいい」と返す天童www

しかし最後は「バス停まで案内しろ。雨でぼやけて道がわからない」

そう勇の提案を受け入れる天童でした。

スポンサーリンク


カカオ79%八十八話感想:そりゃ風邪もひくわwww

雨の中天童待ってた勇かっけー!

そしてその後天童に傘かけてあげてたら風邪もひくわwww

自分にご褒美(翼へのキス)あげたくもなるわwww

そして天童やっぱりハードな人生だなぁ…。

親の借金を一人で背負う…ってことは天童のご両親は亡くなってるとかなんでしょうか?

一人暮らしともあったし。

借金先が橘家とかだったりするのかな?

それだったら橘家的には「天童が社会に出てから返してくれればいいよ」と言ってるのを、天童が「今から返します」って言い張って返してそうな気がします。

本当は中卒で働こうとした天童を橘家が「高校くらいは出てなさい」と言って高校に通う経過になったとかありそう。

そうだったら天童が勉強壊滅的なのも納得かも。

「大学へ行く」為の勉強じゃなくて「高卒の資格」が欲しい訳ですから。

そして弱きものを助け、悪を挫く天童かっこええ!

それをまた言わないのが天童らしくてイイです。

ホント天童には報われて欲しいもんです。

次の話:【先読み】カカオ79%第89話ネタバレ&感想:必死だから応援したいという気持ち

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280