カカオ79%第82話ネタバレ&感想:モブ男の名前

「図々しいにもほどがあるわ」

そう吐き捨てたモブ男。その意図とは。

カオ79%を初めて読む方は5分でかわるまとめと各話感想をご活用ください(#^^#)

カカオ79%第八十二話あらすじ:旅行後編

「図々しいにもほどがあるわ」

そう言い放ったモブ男に「あ?今何て?」と聞き返した勇。

それを委員長は「あれ?こんなに責めるつもりじゃ…」と見つめます。

「ほらさー、自分で泣かしたくせにね、そこに萌えるとかドSかよって思うじゃん」

とモブ男は続け、委員長に同意を求めます。

そこは「確かに」と同意する委員長。

画像引用:カカオ79%

「何で泣いてんのかはおいといて、少しでも罪悪感があるなら、ちょっとは責任感じた方がいいんじゃないの?」

そうモブ男は相変わらずの口調で勇を責めます。

「自分さえよければ他はどうでもいいの?」

これ関係者だから、きっと愛ちゃんのこと言ってますよね。

多分「どうでもいい」と病院の前で吐き捨てた事ですよね。

エピソード詳細:カカオ79%第78話ネタバレ&感想:悲劇が産んだ悲劇

その言葉を受け止める勇に、モブ男は挑発的に笑います。

「お前の事は大っ嫌いだけど、今の言葉は心に響くものがあった」

しかし、勇の反応はモブ男の予想とは違うものでした。

「俺は(翼のことで)夢中になると周りがあんまり見えてないんだと、最近思い知らされてる」

そう反省する勇。

「それだけじゃ…」

収まらないモブ男は、なおも勇に突っかかろうとしますが「反省の意があると知れたし、ここで争っても意味がないでしょ」と委員長に場をまとめられてしまいます。

「大事なのはアレです!結局何をやらかして、どこまで大人の道を進んでしまったのか」

「進んでねーよエロメガネが」

委員長くっそワロタwww

やっぱり疑っておったかwww

エロメガネとエロのせくんの言い争いをよそに、モブ男は舌打ちをします。

その程度で許されるとでも?

そして「部屋に戻って二度寝する」とその場を後にします。

その背に「寝坊しないように気をつけてくださいよ」と呼びかける委員長。

画像引用:カカオ79%

「夏目くん」と彼の名を呼びました。

そう簡単に流せるもんじゃないだろ?

この名前は。

うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!

ついにモブ男の名前きたぁぁぁぁ!!

これ今まで溜めて溜めてだったから、あれでしたがもし3話の自己紹介時点で名前判明してたら、翼がどんなけパニックになったんだろうな?って思ってしまいました。

エピソード詳細:カカオ79%第3話あらすじ&感想「自己紹介」

永遠に呪われてろよ。

思わず振り返る勇の視線を背に感じながら、夏目くんことモブ男はそう心の中で吐き、その場を後にしました。

スポンサーリンク


一方翼は橘に今までの経緯を話し終えたところでした。

「まさか事件に巻き込まれてだなんて…」

自分の予想以上の話に「ごめん、俺配慮が足りなかったかも」と謝る橘。

「橘くんが謝ることないって!最初から説明しなかったこっちが悪いから」

そう翼はいつも通りに答えます。

奇跡的に腕は完治している事、それでもテニスをしないのは自分が決めた事。

それを橘に伝えてから「心のどこかで兄ちゃんのせいでやめるんだと思い込んじゃったせいかもしれない」そして来てもらった時の事を恥じる翼。

橘が遊びに来た時の話はこちら

カカオ79%第49話あらすじ&感想:試練に立ち向かえない翼と現状を打開したい天童

画像引用:カカオ79%

しかし橘は「頑張ったね、本当に頑張ったよ」そう翼を称えました。

ありがとう橘!

アンタやっぱり最高だよ!

翼にそう言ってくれてありがとう!

「もし俺が綾野さんの幼馴染で、ずっと一緒だったら今も一緒にテニスをしていたのかな?」

そんな橘の問いに翼はそうかも…と言いかけて「いや、それは…」と否定しました。

そんな翼の様子を見て、橘は質問を変えます。

「さっき泣いたのは何?話にでてきた一ノ瀬のことが好きだという『愛ちゃん』と関係ある?」

「あ、それは」

そう気まずそうに翼は答えます。

スポンサーリンク


「勇の口からその名前が出た瞬間、なんか胸が痛くて急に」

恥ずかしさのあまり、両手で顔を覆いながら翼は言いました。

画像引用:カカオ79%

そんな翼の様子を微笑ましく見守る橘。

まるで保父さんの様だと思ってしまいましたwww

「ヤキモチ妬いたんだね」

いまいち自覚がない翼に橘は優しく諭します。

「それ一ノ瀬に伝えたら絶対喜ぶよ」

翼は「言えるか!!」と否定しましたが、伝えたら間違いなく狂喜乱舞するでしょうねwww

思い出しだけで1か月は幸せレベルだと思います。

「ずうずうしくそんなことできないよ」

そう翼は無理矢理絞り出すように心中を吐露します。

でも橘は普段と変わらない優しさで翼に言います。

「その『愛ちゃん』という子に遠慮してるの?今はここにいない子のために?」

そして「好きだよね?一ノ瀬のこと」と翼に告げました。

「一ノ瀬もその子に気があるように見えたと言ったけど、もしかして気にしてるところはそこ?」という橘に「橘くん今日はいっぱい喋るね」と翼は逃げます。

ですが、そこは橘。

「そうやって逃げるの綾野さんの悪いところだよね」と逃がしません。

強い、橘先生強い!

個人的に蛍と橘がこの作品の2強だと思います。

「なぜそう思うようになったのかは知らないけど、ちゃんと話してみるのがいいと思うよ。俺に打ち明けてくれたように」

それ絶対勘違いだと思う、やっぱり橘は見抜いてますよね。

だからこそ、正しい方向へと翼を導きます。

「話してくれてありがとう」

橘と別れてから、翼はやっと橘に言えた事の緊張感からの解放で疲労していました。

でもちゃんと打ち明ける事が出来た事、橘が受け止めてくれた事に安堵していました。

向き合おうと決めた。

だからちゃんと話してみよう。

このままでいても何も変わらない。

そう決意を新たにする翼。

その矢先、翼は待っていた勇に遭遇します。

思わず逃げそうになる翼ですが「逃げちゃダメだ」と自分に言い聞かせ、なんとか踏みとどまります。

「こんな所で出会うなんて偶然…」そうなんとか取り繕うとする翼。

画像引用:カカオ79%

そんな翼を、勇はただ抱きしめるのでした。

スポンサーリンク


カカオ79%八十二話感想:ついに明かされしモブ男の名前

いや~、毎週そう思うんですが「今週も濃いなぁ」と思いました。

いや、毎週思ってるんですけどね!

流石にあのモブ男の名前を冒頭で明かした後で、こんなに濃い話があったなんて!

そう、まずモブ男の名前。

私は「清水」だと思ってたんですが「夏目」の方でしたね。

あの清水先生のお子さんだと思ったんですが…。

エピソード詳細:カカオ79%第70話ネタバレ&感想:知られたくない愛ちゃんの「秘密」

まぁ色々考えられるんですけどね。

最初は父親の方に引き取られたけど、事情があって母方の方に引き取られ再び名前が変わったとか。

でもそれでは愛ちゃんに対して肩入れする動機が弱いかなぁとも。

または実はダブりで愛ちゃんの実兄とか。

まぁ真相はおいおい明かされるでしょう!

いやいや、82話にして名前判明とかモブなのに長かった。

ってか最早モブじゃなくてラスボス的存在にまで上り詰めておりますよな?

モブ男プロフィールもちょっと追記しましたので、併せて読んでみて下さい。

そして安定の橘先生!

もう先生って呼んでいいよね?この聖人っぷりは。

ちゃんと翼を受け止めてくれて嬉しかったです。

その後のフォローもしっかりしてるし、抜かりがない!

翼は女子より橘や委員長と恋バナした方が有意義な気がしますwww

そして今回出番は少ないのですが、扉絵の委員長がめっちゃ可愛くて個人的にツボでした。

なんか塊魂とかのゆるいゲームみたいwww

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280