カカオ79%第81話ネタバレ&感想:委員長と橘が期待を裏切らないwww

「二人を起こしに行こう」そう言って勇と翼のいる部屋に向かう委員長、橘、モブ男。

そこで三人が見たのは泣きながら部屋を飛び出していく翼でした。

カオ79%を初めて読む方は5分でかわるまとめと各話感想をご活用ください(#^^#)

カカオ79%第八十一話あらすじ:旅行後編

時刻は早朝4時半。

気を利かせて早めに勇と翼を起こす気の橘。

文句を言いながら渋々歩を進めるモブ男。

まだ夢見心地の委員長。

三者三様の状態ですが、目的の部屋から翼が目に涙を溜めて走り出てきた瞬間、三人の心は一つになりました。

「!?」

驚きのあまり声も出ずに硬直する三人。

しかし翼を追いかけて「おい!ちょっと待って翼!」と勇が出てきた瞬間、三人は正気を取り戻します。

画像引用:カカオ79%

ドン引きの橘。

好奇心丸出しのモブ男。

怒りの委員長。

三人を認識した瞬間に弁解を始めた勇。

これは完全に疑われていますwww

そんな後方の様子を伺う余裕もなく、翼は廊下を全速力で駆け抜けます。

しかし心は後悔とパニックでいっぱいいっぱいです。

勝手に涙が出た事、思わず逃げ出してしまった事、勇を困らせてしまった事、更にそれを見られてしまった事。

本当はきっと戻って勇の誤解を解かなければいけない。

目を逸らさずに向き合うって決めたくせに。

全ては自分の勘違いだったかもしれない。

でも、そんなことよりも勇の口から「愛ちゃん」の名前が出た瞬間、勝手に涙が出てしまった。

理由はわからない。

ここまで私はここまで自分本位な人間なんだろうか?

考えながらも翼の足は止まりません。

そんな翼を先回りしていた橘が止めました。

「泣いてた様に見えて追っかけたけど、来て正解…だったのかな?」

そう翼を気遣う橘に、翼は改めて自分が泣いてしまった事を狼狽えます。

画像引用:カカオ79%

「まさか一ノ瀬に何かされたとか」

怖い笑顔で言う橘に、翼は慌てて首を振りますwww

「だよね、そんなことする人じゃないよね一ノ瀬は」

疑った顔の橘でしたが「追いかけてきたのが一ノ瀬じゃなくて残念だった?」と翼に問います。

そして追いかけてこようとした勇がちょっと足止めされている事を翼に伝えます。

さっきまで疑ってたのに、ちゃんとフォロー入れる橘マジ紳士!

スポンサーリンク


その勇は、好奇心で何をやらかしたのかをしつこく聞いてくるモブ男。

やらかしたと決め込んで説教モード全開の委員長によって全力で止められていました。

いや、もうモブ男はともかく橘と委員長が翼親衛隊過ぎるwww

やっぱりこの三人好きだなぁ~。

肝試しの一件がデカいんだろうけど、この二人は明らかに翼の為に動いてますよね。

もう超萌えるんですがwww

肝試しでの三人組はこちら→カカオ79%第35話あらすじ&感想:翼と橘の誤解と理解

橘のおかげで少し我に返った翼は「ごめん、今色んな理由で自分のしたことが恥ずかしくて…」と焦ります。

そんな翼を落ち着かせるべく、橘は「風に当たると落ち着く」という理由で散歩に誘いますが、時刻はまだ夜明け前。

夜で冷えた海からの強烈な潮風で、散歩どころではない寒さwww

急ぎ中に引き返した二人は、温かいお茶を飲みながら座って話す事にしました。

橘から差し出されたお茶を受け取る翼に「もう自分の分は自分で払うって言わないんだなぁと思って」と少し茶化す橘。

慌てて後で払う!と言う翼でしたが「もう見ず知らずの人じゃないんだから」と橘は笑います。

意外と根に持ってるブラック橘がチラ見えしましたねwww

個人的には嫌いじゃないですけどねwww

ついでに「俺のことは少し思い出してくれてたりする?」と聞いてみる橘。

まだだと申し訳なさそうに謝る翼。

橘は「せかしてる訳じゃないから謝らなくていいよ。俺だって思い出せない事いっぱいあるし」そう言います。

しかし翼は「テニスに関する記憶は自分で思い出せない様にしてるのかもしれない」と意外な言葉を言いました。

辞めた原因は怪我なんだよね?と確認する橘に対し、翼は否定します。

「自分が自分の弱さに負けて逃げたんだ。怪我はきっかけにすぎない。兄ちゃんと違って才能のない自分に向き合うのが怖くて…」

そう翼は話します。

「だから橘くんの話を聞いた時は恥ずかしくて。今の自分を知ったら呆れるんだろうなって思って。ごめんなさい、騙して」

そう答えました。

これ酔っ払ってた時に話してた事なんで、橘は聞く側としてある程度覚悟はしてたんでしょうね。

翼は覚えてないですがwww

翼が酔っ払ってた話はこちら→カカオ79%第65話あらすじ&感想:翼の寂しさと勇と愛ちゃんとのキス

スポンサーリンク


橘は翼に言いました。

「俺さ、夢を諦めることを逃げるというのは間違ってると思う。

その決断に至るまで悩みとか苦しみとか、色々あるじゃん。そうやって違う道を選んだだけなんだよ」

流石橘!めっちゃいい事言う!ってかこれ京一と同じ様な事言ってますよね!?

橘もKYOICHI信者だったら嬉しいなぁwww

京一の話はこちら→カカオ79%第79話ネタバレ&感想:愛ちゃんの言葉の真実

橘を安心させるように言います。

「怪我の経緯とか他の事も、もっと話してくれない?

全部聞いたら今度は俺が『めっちゃ頑張ったね』と言ってあげたいな」

優しい橘の言葉に「これ以上泣かさないでくれ」と再び泣き出す翼でしたが、橘は「いいよ、全部一ノ瀬のせいにしとくから」と笑います。

もう橘が男前すぎてツライwww

何食べて育ったらこんな男前メンタルが育つのでしょうか?

橘のご両親に教育本を執筆していただきたい。

そしてその一ノ瀬の様子がこちらですwww

画像引用:カカオ79%

「おい!あいつ何で泣いてんだ!?橘が泣かせてんだろ!!離せクソどもが!!」

委員長の「泣かせた本人が何を言うんですか」という制止もそこそこに吠える勇www

ごめん、今回ばかりは橘の後だけに勇の小物感が凄いwww

個人的には勇の余裕のなさは好きなんですけどねwww

年相応らしくてwww

そんな勇を二人の会話の邪魔になるから、と止める委員長。

「てか行かせません。我が友人に何をやらかしてくれたんですか!?」

もうこれ!!委員長ー!!委員長ーーー!!

委員長マジ男前!

ホント翼は女の子の友達には恵まれてなかったのかもしれないけど、男の友人は最高峰だよ!

橘と委員長の翼への友情が美しすぎる!

「何もしてない、話をしただけ。

思い出したら辛くなる話ではあるけど、説明する前に逃げられて」そう言い訳する勇。

それを「まさか過去の女の話をされた訳じゃないんですよね」と詰め寄る委員長。

「そんなんじゃねぇよ、ただの」

そう愛ちゃんの関係を考えてみる勇を「最低ですね」と切り捨てる委員長。

「そんなんで泣かねぇだろうよ」

と言う勇でしたが

バカですか?」

といつになく強気に委員長は続けます。

「気のある男性に他の女性の話をされて嬉しい女性なんて世の中にはいませんよ」

なおも「翼だぞ?ゴリラだぞ?」と認めない勇を委員長は再び切り捨てます。

「最低ですね」

画像引用:カカオ79%

ようやく委員長の話を認め、狼狽える勇。

それを「図々しいにもほどがあるわ」とモブ男は冷めた目で吐き捨てるのでした。

スポンサーリンク


カカオ79%八十一話感想:橘と委員長が男前すぎる!!

もう名言製造機じゃないかな?

橘と委員長は。

このコンビにハズレなんかない!

ガチでカカオ79%内で好きなコンビ人気投票したらベスト5位以内は狙えるんじゃないでしょうか?

もう翼親衛隊ってか「翼の幸せ見守り隊」とかでいいんじゃないかな?

そして委員長は何故そんなに乙女心に詳しいんだよwww

少なくとも翼より乙女心わかってそうなんですが。

勇にときめいてたこともあったさ、まさか!?(自主規制)

これ橘の方が足速いから咄嗟に任せたんだろうけど、委員長もホントは翼を追いかけたかったに違いない。

でも橘はともかく、委員長が翼に恋愛感情ってのはしっくりこないというか、全くピンとこないので、委員長はあくまで友情であって欲しいですね。

どちらかと言うと勇の方がまだしっくりくるwww

個人的に空兄に委員長を会わせてみたい気がします。

わからないけど、多分仲良くなれそうな気がします。

あ、でもそうなると橘が壊れるからダメか。残念www

そして今回の話のタイトルは13話のものと対になってるんですね。

13話は無料で読めますので、読んでいない方は是非読んでみて下さい。

(パソコンからでも読めます)

13話についてはこちら→カカオ79%第13話あらすじ&感想:翼の過去と謎の少年

そしてついにモブ男と愛ちゃんの関係が明らかになってくるのでしょうか?

最後のモブ男が意味深で気になります。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

フォローする

スポンサーリンク
記事が気に入ったらコメントお願いします
コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。 どしどし書き込みをお待ちしております。 コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。  ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。 ご了承ください。 まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪
スポンサーリンク
336*280