カカオ79%第78話ネタバレ&感想:悲劇が産んだ悲劇

クリスマスだったのに、誕生日だったのに。

その日、翼を待っていたのは、残酷な悲劇でした。その結末も。

カオ79%を初めて読む方は5分でかわるまとめと各話感想をご活用ください(#^^#)

また、愛ちゃんについてはこちらでまとめてますので併せてどうぞ

%e6%84%9b%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

カカオ79%第七十八話あらすじ:愛ちゃん編13

愛ちゃんの携帯にかかってきた翼からの着信は、警察から翼の負傷を知らせるものでした。

駆けつけた勇が見たのは、痛々しい翼の姿でした。

画像引用:カカオ79%

犯人は「浮かれている雰囲気が気に食わなかった」「誰でもよかった」「特に幸せそうに空を見上げてたのが目についた」という理由から翼を襲ったのでした。

よく聞く無差別犯罪の犯人の言葉ですが、こうしてみるとホント怖いですね。

翼の腕は日常生活には支障がないけれど、テニス選手としては難しい、と診断されます。

病院へと翼をお見舞いに来た愛ちゃんに勇が相対します。

画像引用:カカオ79%

「どの面下げてここへ来た?」

普段の勇からは考えられないような冷たさに、愛ちゃんは身構えます。

勇がここに居た事から察するに、勇もまだ翼には会えていないんじゃないかと思われます。

「綾ちゃんは」

愛ちゃんの疑問も遮り、勇は「二回も嘘ついてくれたな」と吐き捨てる様に言います。

最早勇にとって愛ちゃんは「友達」ではなく「クラスメイト」ですらなく、間接的に翼を傷つけた「敵」でしかないのでしょう。

「翼はずっとカフェにいたと店員と中島に聞いた。でも夏目は2回も翼はツリーの所へ向かってると言ったよな」

それは、と言いかける愛ちゃんを無視し

「俺たちが一緒だったら、腕があんなことになるまでは至らなかったのかもしれないのに」

そう勇は悔やみます。

勇程ではないにしろ、きっとそれは愛ちゃんもそう思っただろうし、中島も同じ様に思ったでしょう。

その頃、翼はぼんやりとテレビを眺めていました。

画像引用:カカオ79%

それは負傷し、引退した後アイドルとしてデビューしたばかりの京一の姿でした。

「選手でいる事だけがテニスを愛する方法ではない」

「残りの人生を楽しむ事が、自分の今までの人生だったテニスとファンへの恩返しだと思って頑張りたい」

そう抱負を語る京一の姿に、翼は力をもらいます。

スポンサーリンク


「ごめんなさい」

一方、勇に罵倒されるも愛ちゃんは勇に自分の想いを伝えようとします。

「止めたかったの、あなたを。引き延ばしにしかならないってことわかってるよ。

でも、気持ちを伝えようとするあなたを止めたかったの」

画像引用:カカオ79%

この言葉は、更に勇の怒りに火を付けます。

そんなことで?ふざけるな、状況考えろ。そう言ってから勇は

「俺がどうしようとお前には関係ねえだろうよ!!」

そう愛ちゃんを怒鳴る付けます。

「好きだから」

小さく愛ちゃんはそう呟いた後、きっと勇に同じ言葉を叫んだのでしょう。

しかし、勇の言葉は無慈悲なものでした。

画像引用:カカオ79%

「そんなことどうでもいい。お前は自分の気持ちだけの為に、翼の好意を利用したんだ」

恐らく勇は、愛ちゃんが翼に対して取った対応と同じくらいの冷たさで「軽蔑する」そう彼女に告げました。

どれだけ愛ちゃんが翼を心配していようと、勇には翼を傷つけた彼女は軽蔑の対象でしかありませんでした。

この一件のせいか、翼の入院中愛ちゃんが翼に連絡をすることはありませんでした。

スポンサーリンク


時は流れ、バレンタインデー。

なんとか学校に行けるまでに回復した翼は、蛍に作ってもらったバレンタインのクッキーを携え愛ちゃんに会いに行きます。

しかし、愛ちゃんには「もらえない」と断られてしまいます。

画像引用:カカオ79%

「これをもらう資格がないの」

そう俯くばかりの愛ちゃんに、翼は理由を聞こうとしますが、それを遮ったのは中島でした。

「そうだよね、ないよね資格」

中島はクラスを扇動します。

「綾野さんが怪我をしたのは、危ない目にあっているときに一ノ瀬と二人きりでいたあなたのせいだ、綾野さんの居場所を知っていたのに一ノ瀬に嘘をついてまで。

それってちょっとどうかと思うんだけど。ね?皆んな」

ざわつく教室内。翼が弁解をする間もなく、中島の友人のホームベース子(もう名前これでいいや)が更に追い打ちをかけます。

画像引用:カカオ79%

「両親の不倫で逃げる様にこの学校に転校してきた、そうでしょう?夏目さん」

ホームベース子がこの情報を入手した話はこちら→カカオ79%第75話ネタバレ&感想:降り積もる雪と翼への想い

流石に居たたまれなくなった愛ちゃんは、教室を飛び出します。

その日から3年になるまで、翼は愛ちゃんには会えませんでした。

それでも春は来る。

カカオ79%七十八話感想:愛ちゃんと翼の絆はいつか戻って欲しい

なんだかもうやるせなさしかないですね。

正直愛ちゃんと翼の事は勇にすらわからなかった点だろうし。

だから勇が愛ちゃんを責めるのは仕方ないんだろうけど、翼視点だと愛ちゃんは全く悪くないんですよね。

それを翼が勇に伝えられなかったのもあるし。

誰が悪いって言うと、犯人と警察とホームベース子は間違いなく悪いよな。

そして不覚にも京一に感動してしまいました。

まさか翼が京一に惚れるキッカケがそんな所にあったなんて。

そりゃ空兄も頑張って会わせてあげよう!ってなりますね。

一番辛い思いをしてるのに、翼が一番自分を責めてそうな気がします。

勇も含めて他の人は愛ちゃんを責め、愛ちゃん自身も自分を責めたんだろうけど、翼はそうじゃない。

人を責めたり、責められたりする事で罪悪感って少し薄れる気がするんですが、翼の場合は自分だけが真相を知ってるのに、それを聞いてもらえないから余計辛い気がします。

しかし愛ちゃんは星のめぐりが悪いというか…もう可哀想になってくる。

翼はずっと愛ちゃんを信じてたから、愛ちゃんもそこは翼を信じてて欲しかったなぁとは思います。まぁ難しいですが。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280