カカオ79%第71話ネタバレ&感想:愛ちゃんと勇と翼の夏休みと恋愛

夏休みに入って、愛ちゃんと遊ぶことの増えた勇と翼。

二人はそこで愛ちゃんの意外な面を発見する事になります。

カオ79%を初めて読む方は5分でかわるまとめと各話感想をご活用ください(#^^#)

カカオ79%第七十一話あらすじ:愛ちゃん編6

愛ちゃんが早速遊びにやってきました。

img_2993

画像引用:カカオ79%第七十一話

慣れていないのか、ものすごくぎこちない挨拶ですね(笑)

流石にこの挨拶には、勇も翼も笑いを必死にこらえます。

それもそのはず、クラスメイトの家に遊びに来たのは初めての夏目さん。

もう本当にいちいち仕草が可愛くて、翼はすっかりメロメロです(笑)

あの日以来夏目さんは翼の誘いを断らなくなりました。

『弱み』と言っていたけど、家の事情を知られたことが弱みを握られたと思っていたのか、まだ困った顔をする事は多かったけど、一緒にいることが増えていく中で重なるのは時間だけじゃないと翼は信じていたので、いっぱい夏目さんと過ごすことにしていました。

スポンサーリンク


思いのほか彼女は感情表現に充実な面白い子でした。

三人で愛ちゃんのお父さんの誕生日プレゼントを買いに行った時、勇はふと彼女に尋ねました。

「恨んだりしないの?お父さんとあの先生の事」

「お母さんは私を生んですぐ亡くなられたと聞いたの。周りから何と言われようが、独り身で私を育ててくれたお父さんが幸せならいいよ」そう夏目さんは答えます。

なるほど、シングルファーザーだったんですね。

不倫した父親とかどうなの?って前回疑問だったんですが、それならまだ愛ちゃんがお父さんが好きなのも納得はいきます。

「むしろ邪魔でしかない私を未だ側においてもらって…」と卑屈になる彼女に、勇はデコピンを見舞います。

痛みで涙目になる夏目さん。それを目ざとく見つけ勇の額にデコピンをかます翼。

そんな三人で過ごす楽しい日々が続いていました。

img_2991

画像引用:カカオ79%第七十一話

そして愛ちゃんには半年くらい付き合っていた彼氏がいたそうです。

しかし、先生との話が広まって夏目さんの方から「自分のせいで嫌な目に合わない様に」と別れを切り出したそうです。

その考え方に「そんな好きもあるんだな」と思った、そう翼は言いました。

スポンサーリンク


両親の事も、元カレのことも全然恨んでないそこが凄いと思った。と翼は続けます。

「この前の大会で4位だったんだ」

翼はテニスの事について話しだしました。

「コーチ達がさ、やっぱりダメだなとか言ってたの」

勇は「お前まさかそのせいでテニスやめるとか言ってたのか?」

と翼に詰め寄りますが「ムカつくじゃんかよ。兄ちゃんは優勝した大会なんだ」

そう翼は言い「兄ちゃんハゲちまえばいいのにと思った」と告白し「自分の心の弱さにがっかりした」とも言いました。

「夏目が恨んでないからって、傷ついてないわけじゃないだろ。そしてお前も傷ついてるだけなんだから、あまり自分の事責めんなよ」そう勇は翼を励まします。

しかし翼はこんな妬いて傷ついて八つ当たりしてる自分は、勇に振られて腹いせにイタズラしてくる女子と一緒だ。結局私もその程度の人間ってことだ。と落ち込みます。

img_2989

画像引用:カカオ79%第七十一話

翼にとってなんでも我慢できる「好き」は勇で、でもそれは結局欲しくないということ?

つまり友情なんだ!

そう翼は残念な方向に結論づけ「自分はテニス関係者と恋愛すべきだ」と思い込んでしまいます。

哀れ勇!哀れ過ぎるわ!

なまじ肩ズンでドキドキしちゃってる分余計可哀想だよ!

しかし勇少年よ、君は2年後の夏休みに翼と添い寝というご褒美(ある意味拷問)があるから、頑張れ!

今はそれしか言えない!

夏目さんにも醜いくらい心が弱くなって、それでも手放したくないものがあるのかな?

そう思った翼でした。

二学期になり、すっかり涼しくなった頃。

翼と愛ちゃんはすっかり仲良くなっていました。

そんな折、愛ちゃんは翼に尋ねました。

img_2994

画像引用:カカオ79%第七十一話

「私ね、一ノ瀬君が好きなんだ。綾ちゃんはどう?」

スポンサーリンク


カカオ79%第七十一話感想:愛ちゃんが可愛すぎてツライ

愛ちゃんいい子でツライ…。

正直もっと小狡賢い子だと思っていました。

いや、結構計算高い所はあると思いますよ。

苦労してるせいか、処世術というかどう取り入ったらいいのか伺ってる感はあると思うんですが、それ以上に可憐で庇護欲を掻き立てられる感じなんですよね。

純真というか…。

そう、自分の親に対してもちゃんと敬語が使える辺り、立派なお嬢さんなんだなぁと思いました。

でもなんか、それ故に自分の事を大事に考えられなかったのだとしたら、それはとても悲しいことだと思います。

そして翼の思い込み怖いわ!

もはや勇が気の毒だよ(笑)

もう翼は勇にずっと抱きしめられるの刑でいいと思います。

そこなんで友情だと思い込んじゃうかな!?

今の所翼がテニスをしたくない理由として「兄と比べられるから」になってますが、絶対これだけじゃないと思います。

多分愛ちゃんの影響でもう一度テニスを始めて、そこで更なる絶望が…なんだろうな~とは思うんですが…。

翼が苦しむのを見るのは嫌だなぁ。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280